見出し画像

伝えたい、のその先に。

えぇーここまで言ったのに・・・どうして分からないの?もしかしてバカなの?あぁーという経験のある方へ

中の人もこんなことを思ってばかりですよ(笑)

イライラ、葛藤、そして、疑問。

伝え方が悪いのか?

話が難しいのか?

興味がないのか?

やる気がないのか?

相手がバカなのか?

全部、あってるような、間違っているような・・・

発信する側、それを受ける側の能力的な問題はもちろんあります。

しかし、特に発信する側が、「言ったからな!」というアリバイ作り、ここまで教えたのに相手には伝わらない、わかってもらえなかったという事例作りになっていないか?という点に留意する必要があると思うのです。

えっ、それって俺が悪いってことになるやん。笑

まあ、そうカリカリなさらんと。笑

結果、伝わってないなら、まずは自分を省みましょう。相手はそう簡単に変わりませんから。

そう考えると、「伝えたい」のその先に、
「伝えた先に相手にどうなって欲しいのか。そのためにどう動いて欲しいから、こういう指示やお願いをしている。」という考えや思いを持ち、それを伝えなければ、相手を動かすことは難しいのだと思います。

ただし、それでもなお、自分でない誰かは価値観も考え方もこれまでの人生が違うため、動きませんよ、きっと。

でも、「伝えたい」のその先をしっかりと意識した行動をこちら側がし続けない限り、伝わるということはないんだと思っています。

さあ、今日もそんな現場で働いてきます!
金曜日を乗り越えよー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう。心暖まりますね。
3
「誰もが、いつでもどこでも好きな地元にリンクできる社会を作りたい」との思いで、出身地 茨城オフ会@東京を主宰しています。都会にいながら、「恋」と「来」のサイクルで地元愛を爆発させよう! 中の人は、金融機関に勤めるアラサー男子ほか・・・。茶色い食べ物と酒と”おしゃべり”が大好き!笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。