見出し画像

岩松正史の「心理カウンセリング・マインド勉強会」10月18日(火)


  • 日時:10月18日(火)20:00~22:30

  • 会場:Zoom

  • 参加費:3000円
    ※録画配信や販売はありません

  • 内容:以下をお読みください

  • お支払い方法:クレジットカード

  • 申し込み方法:以下の申し込みボタンから

★決済完了(入金確認完了)後、ZoomのURLを自動でお送りします
※迷惑メールにならないため「jkda」をメールアドレスに含むメールを受け取れるように事前にメールソフトに設定してからお申し込みください

決済完了(入金確認完了)後、ZoomのURLを自動でお送りします※迷惑メールにならないため「jkda」をメールアドレスに含むメールを受け取れるように事前にメールソフトに設定してからお申し込みください


岩松正史です。
18年間心理カウンセリングやキャリア相談、傾聴教育を行っている心理カウンセラーです。

※詳しい下の経歴はプロフィールをご覧ください。

最近家の教会で開催している慶長の講座に、カウンセラーになりたい方、カウンセラーになったばかりの方はものすごくたくさん来るようになりました。

公認心理士のキャリアコンサルタントなど、カウンセリングに関わる公の資格もできましたし、実際にカウンセリングの経験をつまなくても通信講座だけで資格が取れるものもあるようです。

私自身会社の業務でカウンセリングオフィスの代表として18年、引きこもり支援のNPOやボランティア団体の相談員、考慮府県が主観の学問サポートステーション事業の行なってなどもらってきました。

当時からカウンセラーは少し特殊な職業という印象がありましたが、その色が少なくなっていると感じています。

一方で、
相談経験がない方、浅い方が資格だけは持っているけれど、困っているという話もよく耳にします。

資格は持っているのですけれど、カウンセリング全くわからないといういう方がけっこう多いです。

そこで今回、
私の考え方ややり方があんたにぴったりくるとは思えませんが、何の方向性もないのも大変でしょうし、参考になる部分があればとの思いから、私が行っているカウンセリングのマインド、考え方、進め方、ポイントと思っていることなどをお伝えすることにしました。

内容的には、
当協会の傾聴心理士®養成講座でカウンセラーの相談スキルを身に着けに来ている方にお伝えしている内容からの抜粋や、テキストには書ききれないカウンセリングに対する私の姿勢、やり方、考え方など包み隠さずお話しします。

どのようなカウンセラーになりたいかが違えばやり方も全く変わってきます。
「自分が知ってるやり方と違う」とか「自分のやり方の正誤を知りたい」など自己承認を求めたい方には向いていないイベントです。

評価、診断的な態度ではなく、真っ白な平らな気持ちで知らない世界をに旅行に行く、動物園に珍しい動物をはじめて見に行くような、そんな楽しむ気持ちでご参加いただける方、大歓迎です。

わが社の社訓(ミッションステートメント)には「将来カウンセラーという職業は昔あった職業の一覧に掲載されている」とビジョンをかかげている通り、私はカウンセラーを増やすよりむしろ減らしたいと願っています。

なぜなら、
カウンセラーがたくさんいる世の中は決して日本全体にとって良い社会になっているとは思えないからです。

でも、
現状カウンセリングを必要している人、なりたい人がいるならばそこはやはりうまく回るようお役に立つことはしたいとも思います。

今回のワークショップでは、私がいかに昔だめだめカウンセラーだったからはじまり、少なくとも自分は困ることなくカウンセリングができるようになった今日まで、何をして、何が変わってきたのかを全部お話しします。

そして、
18年たった今、自分なりに確立(確信)できた部分もあるのでそれもお伝えしてみます。
(受け取るかどうかはあなたの自由です)

平らな気持ちで聴くことで、何か役に立つならもって帰ろうと思う方はぜひご参加ください。

<概要>

・なぜカウンセラーになったのか?
・元はどういうカウンセラーだったのか?
・今はどういうカウンセラーなのか?
・なぜ変わったのか?
・何が変わったのか?
・カウンセラーに大切だと思う基本原則
・カウンセリング中に何を意識、注意するといいか?
・カウンセリング中の意識はどこに向けるか?
・そもそもカウンセリングはどうして有効なのか?
・カウンセリングの始め方
・カウンセリングの終わらせ方 等々

あげればキリがありません。
今回はテキストを用意するお勉強形式ではなく、私が話しながら皆さんから質問を受けて答えていく形式です。

当日、質問をいただくと話しやすいので、質問はたくさんいただけるがいいですが、他の参加者に関係がなさそうな個別具体的すぎる質問はお答えできないと思うので、参加してるみなさんにわかる形に整えてご質問ください。

質問いただければだいたい何でも答えます。
でも、わからないことはわかったふりをせずわからないと正直に言えるのが、私の特徴です。

カウンセラーとして
「自分自身に誠実であること」。

これが私が18年で身に付けてきたとても大事な学びの1つであります。

こんな私の話を聞いてみたいと思う方がいたらお越しください。

個人的な話や質問が出ることが予想されるので、録画配信はしません。

同じ問い合わせが何回も来るので、
3回書きます。

🌟録画配信や販売はしません
🌟録画配信や販売はしません
🌟録画配信や販売はしません


※問い合わせが来ても返信しませんのでご了承ください。

当日ご縁がある方のご来場をお待ちします。

講師プロフィール

一般社団法人 日本傾聴能力開発協会協会代表
岩松正史(いわまつまさふみ)

  • 2003年頃より民間の学校でカウンセリングの勉強始める

  • 2005年より傾聴1日講座®︎をお伝えし始める(6000人以上)

  • 同じ頃より当日止めていた街者の1時業としてカウンセリングルームを立ち上げる

  • 2011年若者サポートステーション相談員

  • 2015年一般社団法人 日本傾聴能力開発協会設立

その他

  • 引きこもり支援NPOの相談員歴7年

  • 協会メンバー約300人個別セッションを不定期に開催

  • 38都道府県参加国で認定傾聴サポーターを育成中

  • 無料メルマガ継承三昧の読者36,000人越え

  • Googleランキング1「傾聴講座」「傾聴資格」など

資格

  • 公認心理士合格(第5回合格し登録申請中)

  • キャリアコンサルタント

  • 産業カウンセラー

  • SNSカウンセラーほか


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岩松正史@うたう傾聴心理士|JKDA一般社団法人日本傾聴能力開発協会代表
傾聴専門18年の心理カウンセラー 【楽な聴き方ができるようになったら落な生き方ができるようになりました】 無料メルマガ36000千人 30都道府県2か国で傾聴サポーター育成中 著書「聴く力の強化書」他 🔻無料メルマガ https://bit.ly/3aiyv01