Satoshi Suyama

【セールスが苦手でも年商3000万突破したいアドバイス型ビジネスオーナー向けの右腕セールスプランナー】粋なマーケター/セールスライター/(一社)マーケティングパートナー協会認定コンサルタント/「道義無くして経済の発展はない」が理念/「飽きない人生を満喫したい」社長向けの戦略講座!

Satoshi Suyama

【セールスが苦手でも年商3000万突破したいアドバイス型ビジネスオーナー向けの右腕セールスプランナー】粋なマーケター/セールスライター/(一社)マーケティングパートナー協会認定コンサルタント/「道義無くして経済の発展はない」が理念/「飽きない人生を満喫したい」社長向けの戦略講座!

    最近の記事

    客は嘘をつくのが前提

    自分を客観視してみる先日、機会あって1on1セッションでコンサルを受けてみようと思い、どんなアドバイスがいただけるのか?楽しみに受けてみました。 ざっくり言えば、普段していることをされているので、客観視出来たと言う実体験が一番参考になったってことですね。 案の定、最後にはオススメのサービス紹介があって、お決まりのトークとクロージングがありました。 お〜なるほど、定番のフローだなって思って当然そこはうまく交わして断りましたが、プロセスそのもの結構参考になりました😆 マー

    スキ
    8
      • キャッチや伝え方を見直す

        注目するのはコピー先日、日清食品の即席麺「これ絶対うまいやつ♪」を買ってみました。画像付きでTwitterとLinkedinに投稿したら、インプレッションがかなり伸びたんです。 ご存じ、あのCM効果もあって、かなり投稿の反応は良かった様ですが、個人的に意識して見ている箇所はこの「キャッチコピー」です。 強烈なインパクトのある「これ絶対うまいやつ♪」ってのが商品名でもあり、見出し、つまりキャッチですが、ここで「絶対」という強い見出しを使うべきか否かです。 絶対とか、最強と

        スキ
        7
        • 成果を出せる人、できる人とは?

          ストレスの根源先日、成果が求められるものに対して、かなり反応が悪く、しかも期限内に納品されないと言う事態が発生しました。 実はこれ、後でわかったことですが、順調に物事が進んでいなかったことが原因だったと思われます。で、これが結構怠慢な仕事の仕方だと感じたワケです。 それは外注先に出したもので、仕事はもちろん能力云々に左右されますが、普通に取り掛かれば、多く見積もって3週間程度で終わるはずの作業です。 けど、その外注先は他にも案件を抱えていることを考慮してあげて、大サービ

          スキ
          10
          • 共感ではなく理解をすること

            感動の演出今年の夏、加山雄三さんが24時間テレビで一つの区切りをつけました。ラストサライと称してステージで歌うのは今回を最後にすると言うことで、谷村新司さんと二人でラストに相応しく熱唱していました。 この番組自体かなり賛否両論ある様ですが、総合的に見て「ヤラセ感」満載は否めないですね。ただ、コレをビジネスの観点からマーケティングスキームの演出と言うふうに見ると、うまく創ってるな〜と感じるワケです。 例えば友人の悩みや痛みを相談された場合、辛い話を聞いているうちに相手の気持

            スキ
            10

            つまらぬ承認欲求は手放すこと

            遅刻をする理由は世の中には自信がある人とない人がいますよね。で、会社に遅刻してくる人は自分に自信がない人だって「説」を聞いたことがあります。 その意味は、会社に遅刻して来て上司から怒られて凹むわけですが、その深層心理は「やっぱ俺(私)が居ないとな〜」って思ってくれてるんだ...って話です。 つまり、承認欲求が満たされることによって一時的に変な納得をしてしまうわけですが、本当は自信が無いから現れる行動で、遅刻っていう行為で自分を承認してもらい、それで納得させていると言う「説

            スキ
            8

            アップセルへ誘導するアイディア

            詐欺に利用された?最近、会社の電話に奇妙な問い合わせが多発しています。それが、一度や二度ではなく、数えてないですがここ一ヶ月以内に10〜20件以上はあったでしょうか。 その内容は、弊社で取り扱っていない商品の質問とか、注文しましたが発送はいつになるのか?と言う問い合わせです。 これは、明らかに弊社では取り扱っていない商品ですが、相手に聞き返した所、会社名も電話番号も弊社と同じようで…んー、さらに類似した商品群の問い合わせがほとんどです。 何が起こっているのか?全くわかり

            スキ
            9

            重要なタスクは先ずブロックする

            先輩に嫌われた話今だから言える話ですが、自分の時間を最優先にして行動計画を立てた結果、嫌われてしまったってことがありました。 数年前、ある先輩に「お前とはもう飲まない」と言われたんです。唐突にそう言われた時はなんだコイツ?って思ったんですが、その原因は何かというと「付き合いが悪いから」との事でした。 いや、付き合いの「定義」は何?って話ですが、そこを突っ込んでも聞く耳を持たない状態だったので、あ、そうですか…で終了しました。 確かに、その後一度も飲んでいません。なぜなら

            スキ
            10

            日本人的なアイディアの発想法

            私たち日本人のDNAビジネスでもよく例えられる、狩猟型と農耕型ですが、日本人は農耕民族であると言われていますよね。で、それは実際に本当なのか?と思って歴史を遡ってみました。 そもそも日本に農耕が根づいたのは、今から約3,000年前の弥生時代です。しかしそれ以前の縄文時代は約1万年も続いていました。 しかも最近の研究では、縄文時代の人々は豊かな自然の恵みに囲まれて、時には森で動物を狩り、川で魚を捕り、木の実などを集めるなど、狩猟と採集のハイブリッドな暮らしをしていたことが明

            スキ
            6

            セールスに対する心のブレーキ

            今では恥ずかしい昔話私がちょうど就職活動をしていた頃の話ですが、当時、日本国内がバブル景気に浮かれていた時期でしたので、今では考えられない程引くて数多の時代でした。 信じられないでしょうが、就職試験なんてあってないようなもんで、面接さえ受ければほぼどこでも採用だし、豪華歓迎会だの、宿泊付き研修だの、社内旅行、福利厚生施設、ボーナス、ベースアップなど当たり前、こんな感じで企業も各社大盤振る舞いでした。 学生だった当時は、志なんて何もなく、将来に対して何のビジョンも無かったし

            スキ
            6

            経営危機突破の対策案とは

            さて、このnote版社長の戦略講座、おかげさまで今回、なんと第90回を迎えることができました。約1年半ですか、ここまで続けてこれたのも皆さんのおかげです。本当に有難うございます。 おそらく100回目の頃、ちょうど2年くらいでしょうから、当面そこまで続けていけるように頑張りますので今後ともよろしくお願いします。 経営が厳しい現実先日、美容室のコンサルをしている方から聞いた話ですが、彼が主催するグループの会員になってもらっているクライアントさんの内、約12%のサロンが廃業を決

            スキ
            6

            経営とマーケティングは別モノ

            返金保証の反応率セールスプロモーションをしていると、コピーライティングはとても重要な要素だし、このスキル無くしてマーケティングそのものの成功は難しい...って事は理解できると思います。 セールスコピーの中で、強いオファーによってCTAから召喚させますが、保証をつける場合が結構あります。その保証でよく使われるのが、申し込みのハードルを下げるための「返金保証」です。 その「返金保証」をつけたときには、3%〜5%は出ないといけないって言われています。「出てはいけない」ではなく「

            スキ
            5

            セールスは、一度引き込んでから

            勝手にチラシのレビュー最近、物価が高騰しているのはご承知の通りですが、嗜好品や贅沢品から生活必需品に至るまで何でもかんでも値上がりしてますよね。 そんな中、たまに気が向いた時行う「勝手にチラシのレビュー」を思い出しました。いつの話だったか覚えていませんが「◯月からタバコ値上げ!」と書かれているチラシを目にした事がありました。 タバコは吸わないんですが、単なるチラシとは言え、マーケティングは気になるものでして「注意を引くヘッドライン」はつい見てしまいます。 新聞の折り込み

            スキ
            5

            迷っているなら即行動

            結構、迷った話あなたは、何かを始めようとする時って結構迷ったりしませんか?もし迷ってしまってすぐ行動できていないのなら、それは特別な話じゃないです。 普通だと思います。と言うのも、私はマーケティングコンサルタントになるまで3年くらい迷っていました。これって、結構長いですよね? なぜ迷っていたのか?と言うと...元々、セールスコピーライターになりたくてマーケティングやコピーの勉強をしていましたが、勉強を進めて行く中で、ある日ふと、...ダン・ケネディの教えにピンと来たんです

            スキ
            5

            集客で大事なのは社長のキャラ

            経済は回り始めたのか?最近、やっと人が動き始めたような気がしていて、街に活気が戻ってきたような感じがしますが、あなたがお住まいの地域ではどうでしょうか? マスクをしていない人も見かけるようになりましたよね?あー、なんとなく世の中少しづつ元に戻りつつあるんだなと感じています。 先日、久しぶりに外食する機会がありまして、その店は店員さんみんなマスクしてなかったんですけど、一人だけマスクをしていました。 マスク姿は普通に見かける光景なので、その店員さんは自らマスクしてるの僕だ

            スキ
            6

            顧客リストの大切さ

            Twitterでテスト最近、Twitterのツイート数を減らしました。その理由は、マーケティングで言うところのテストなんですが... フォロワー数はツイート数に比例するのか? 時間帯別反応率は? 離脱率は上がるのか? などの検証と、普通に業務効率化です😆 例えば、SNSなど情報発信の場で多くの人が困るのはネタですよね。有益な情報を投稿しようと思うとどうやってネタを探そうかと、そこで躓きます。 一方、何も気にせずど〜でもいいような、しょ〜もないネタはいくらでもありま

            スキ
            5

            ビジネスはお互い尊重が前提

            予期せぬトラブルの対処ビジネスをしていると、トラブルや問題発生はあるはずです。もし、それが日常化していればそもそも根本を見直す必要はあります。 客観的に見て、問題の大きさとお客さんの怒りや要求の大きさが合ってない場合には、経営者としてどう判断すべきか岐路に立つ時があると思います。 問題が起こってから、それがどう増幅するかは計り知れません。もちろん他にも要因があるかもしれないっていうのは、視野に入れておくべきです。 ただ、いずれにせよお互いこういう険悪モードになった場合、

            スキ
            5