伊藤浩樹(H.Ito)

アルプ代表 / モルガンスタンレー→BCG→ピクシブ→アルプ。2018年にアルプを創業…

伊藤浩樹(H.Ito)

アルプ代表 / モルガンスタンレー→BCG→ピクシブ→アルプ。2018年にアルプを創業し、SaaS・サブスクリプションビジネスなどの継続収益ビジネスを支える販売・請求管理SaaS "Scalebase" (http://scalebase.com)を提供

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

Scalebaseは、あらゆる継続収益ビジネスに対応する経営インフラをめざす- シリーズA資金調達を終えて-

アルプ代表の伊藤です。当社は、このたび第三者割当増資にて12.5億円のシリーズA資金調達を行いました。 せっかくの機会ですので、今回の調達の背景やアルプの目指す姿について、書かせてください。 1. Scalebaseがやっていることアルプは、SaaSやサブスクリプションビジネスの事業者向けに、今まで手作業や自社開発していた契約や請求の管理をSaaSとして提供する「Scalebase」というクラウド販売・請求管理システムを開発しています。 先日、Scalebaseのプロダ

    • 組織のフルスイングのため、大切にする価値観と行動指針をアップデートしました!

      アルプは、ミッションのアップデート(こちらのnoteをご参照ください)と同時に、さらに私たちの大切にする価値観と行動指針(いわゆる"バリュー")についてもアップデートしました!今回はそのバリューとはなんぞや、どういうプロセスでアップデートしたのか、その全貌についてお伝えします! バリューの目的:組織のフルスイングのためそもそも、バリューは何のためにあるか? 組織にいる一人ひとりが健全かつ前向きにフルスイングできる環境にあること、組織の出力を最大化し事業を飛躍的に成長させてい

      • アルプのミッションを"あらゆる企業に、フルスイングを。"とアップデートしました!

        アルプはこの度、ミッションを「あらゆる企業に、フルスイングを。」にアップデートしました! 私たちがミッションに期待するもの今回のアップデートは、「『改めて私たちがなぜここにいるのか、何を達成したいのか?』について共通言語を作る」、「さらにクリアに、スタンスをとって表現する必要がある」という課題意識を背景に始まりました。 ミッションは、会社の信念であり、北極星であり、社会に対する使命であると言われています。そして、組織が、大きくなっていけばいくほど、クリアに明示された共通言

        • LTVと向き合うためのデータマネジメント #SaaSLovers Day4

          はじめまして!SaaS/サブスクリプションビジネスにおける販売・請求管理SaaSのScalebaseを提供しているアルプCEOの伊藤です。 0. #SaaSLovers リレーブログ企画について私、第1回の #SaaSLovers企画から参加しております! #SaaSLoversとは、有志で "SaaSに関する"ブログを日替わりで書く企画です。今回で5回目となり、今まで皆さん累計で90記事くらい上げています!(気づけば、すごい量に👀) 1. 本日の内容さて、本日はSaaS

        • 固定された記事

        Scalebaseは、あらゆる継続収益ビジネスに対応する経営インフラをめざす- シリーズA資金調達を終えて-

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • SaaSメモ
          伊藤浩樹(H.Ito)
        • ビジネスマガジン
          伊藤浩樹(H.Ito)
        • 起業週報
          伊藤浩樹(H.Ito)
        • INTERNET TRENDS 2018
          伊藤浩樹(H.Ito)
        • ケニア x 玉ねぎビジネスの巻
          伊藤浩樹(H.Ito)
        • コラム
          伊藤浩樹(H.Ito)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【投資家対談vol.2 】DNX Ventures倉林陽に聞く スタートアップ企業アルプの行く先と成功への道筋

          さいしょにアルプは、先日総額12.5億円のシリーズA資金調達を発表いたしました。(記事)それにちなみ、シード期から今回に至るまで絶えず出資を即断いただき支援いただいている投資家であるDNX Venturesの倉林陽さんとの対談を社内向けに開催いたしました。 本noteはそちらの様子をまとめたものとなっております。まだプロダクトがない時からの出会い、そこからの敬意や、経営陣・Scalebaseへの期待など大いに語っていただきましたので是非お読みください! ​倉林陽 DNX V

          【投資家対談vol.2 】DNX Ventures倉林陽に聞く スタートアップ企業アルプの行く先と成功への道筋

          【投資家対談vol.1 】グロービス高宮慎一が賭けたスタートアップ企業アルプ 事業の先に見据えた未来像

          さいしょに アルプは、先日総額12.5億円のシリーズA資金調達を発表いたしました。(記事)それにちなみ、今ラウンドのリード投資家であるグロービス・キャピタル・パートナーズの高宮慎一さんとの対談を社内向けに開催いたしました。 本noteはそちらの様子をまとめたものとなっております。アルプへの出資に至った経緯や、経営陣・Scalebaseへの期待など大いに語っていただきましたので是非お読みください! 高宮 慎一 グロービス・キャピタル・パートナーズ代表パートナー 略歴:グロ

          【投資家対談vol.1 】グロービス高宮慎一が賭けたスタートアップ企業アルプ 事業の先に見据えた未来像

          SaaSにおける使用量課金のススメ #SaaSLovers Day 4

          こんにちは、アルプ代表の伊藤と申します。5/6の #SaaSLoversの投稿を担当いたします。 アルプは、ScalebaseというSaaS・サブスクリプションビジネスにおける契約管理・請求管理を一元化するクラウド販売管理ソフトを開発・提供しています。我々が提供する価値は、顧客の契約と請求管理の効率化が第一にありますが、それをベースに商品設計やプライシングにおけるチューニングとフィードバックサイクルを回すことができます。そういうわけで日々プライシングについても自社のことも含

          SaaSにおける使用量課金のススメ #SaaSLovers Day 4

          SaaSプライシングの今 - SaaS部2020 Autumn by DNX Ventures

          こんにちは!アルプ伊藤です!! 先日、DNX Ventures主催の「SaaS部 2020 Autumn」に参加・登壇してまいりました。テーマは「SaaSプライシング」ということでBCG時代の大先輩である、服部 奨氏(Boston Consulting GroupのManaging Director & Senior Partner)がメインでお話されるということもあり、縁あってSaaSプライシングについて服部さんとセッションをご一緒してきました。名だたるSaaS経営者から

          SaaSプライシングの今 - SaaS部2020 Autumn by DNX Ventures

          創業者が一番の営業ってほんと? - 創業フェーズのセールスチーム立ち上げ

          こんにちは、アルプの伊藤でございます! #SaaSLovers の #秋のブログ祭り 企画でまたSaaS愛好家達の素晴らしい記事が毎日投稿されてます。僭越ながら私も末席として、15日目の本日を担当いたします。 アルプは、「Scalebase」というSaaS/サブスクリプションビジネスに特化した販売管理SaaS(契約管理・請求管理・決済)を開発・運営しています。ちょうど正式リリースをして1年経つタイミングでこういうアウトプットの機会をいただきましたので、今回は、セールスである

          創業者が一番の営業ってほんと? - 創業フェーズのセールスチーム立ち上げ

          Scalebaseが描きたい事業指標可視化の未来

          本日、アルプが提供するScalebaseにおいて、Lookerの組み込み型アナリティクスを導入し、主要な事業指標を可視化する分析ダッシュボード(β版)の提供を開始しました。 SaaSやサブスクリプションビジネスにはMRRやチャーンレートをはじめ多様なKPIが存在していますが、Scalebaseが一元管理している顧客の契約・請求データを活用し、
リアルタイムでの事業指標・KPI可視化を行えるようにしたものです。 実際に分析活動を始めようとすると、メトリクスを構成する顧客・商

          Scalebaseが描きたい事業指標可視化の未来

          SaaSのバイブル発見 - 成功しなきゃ、おかしい - 「予測できる売上」をつくる技術 #SaaSLovers

          この記事は #SaaSLoversバトンブログ企画の15日目のやつです。 前回の#SaaSビジネスアドベントカレンダーも参加させていただいてその縁で今回も参加! というわけで、こんにちは!!アルプ代表の伊藤です! 「Scalebase」というSaaS・サブスクリプションビジネスの効率化・収益最大化プラットフォームの開発・運営をやっております。 今日は本の話をします!540ページの本の話なので、めっちゃ長いです! (前置き)昔、あるSaaSベンチャーの社長から、「SaaSや

          SaaSのバイブル発見 - 成功しなきゃ、おかしい - 「予測できる売上」をつくる技術 #SaaSLovers

          ScalebaseがSalesforce&クラウドサインと連携しました!

           おはようございます。アルプ代表の伊藤です。 先ほど、こちらでリリースを出した通り、サブスクリプションビジネスの効率化・収益最大化プラットフォーム「Scalebase」と、商談管理・営業支援プラットフォーム「Salesforce」との連携を発表いたしました。 具体的には、「Salesforce」にインストールできるアプリケーション「Scalebase Connect for Salesforce」を提供開始し、「Salesforce」と「Scalebase」のリアルタイム

          ScalebaseがSalesforce&クラウドサインと連携しました!

          起業週報(10/14~)

          (記憶を掘り返しています) 来週のリリースに向けて日本経済新聞の取材を受ける。有難い縁で素晴らしい。無事うまく運ぶといいなあ。 くわえて、他のメディアに必要だと言われたこともあり、メンバーの写真やら何やらを撮影。こういうのも定期的にアップデートしていく必要ある。 プレスリリースに記載する関連サービスについても、関係各所にコミュニケーション。段取りが悪くて直前の連絡や同意を取る形となってしまって大変申し訳ない限り。それでもご理解いただけて皆々様には感謝しかありません。

          起業週報(10/14~)

          起業週報(10/7~)

          営業しつつ、プロダクトリリースの準備。 並行してファイナンスの話も少し始めていく。あまり経営者はファイナンスに時間を使わない方がいいとも言われるけど、自分はあまりそうは思わない。もちろん細かい部分までやりすぎてもとは思うが、そもそも外部投資家の目線で何が必要なのか、ネクストステップがどうあるべきなのか、というところを引いた目で議論できるし、いい機会だと思っている(いい機会と、得意不得意はまた別)。 また、資本政策やテクニカルな部分は、自らファイナンスに関わることしか解像度が

          起業週報(10/7~)

          起業週報(9/30~)

          (記憶を掘り返しています) マネーフォワードシンカさんとの話を踏まえて、早めに次のファイナンスを動き出すことに。動き出すというか、サウンディングに近いですが。 くわえて、プロダクトのリリースタイミングを考える。10月ならいけるかもしれない。それと併せて、プレスリリースやアナウンスについて急速に準備を進める。ウェブも用意しないといけない。 あとはファイナンスが年内になんとかまとまるという前提で採用もより幅広に考えていくことに。 組織・ファイナンス周りのことを考えることが増

          起業週報(9/30~)

          起業週報(9/23~)

          10人目の社員が入社!ふー、がんばっていこう。 火曜日は投資いただいているDNX Ventures主催のSaaS部という勉強会。 倉林さんの話はこちら↓ SaaS業界、グローバルの話を倉林さんがするというのと、あとはフロムスクラッチ安倍さんのお話、そしてBox Japan佐藤さんの話があり、それぞれ非常に示唆深く学びになった日でした。 フロムスクラッチ安部さんの話はここが近いです↑ 記憶に残っているのは「営業介在」をいかに下げていくかということと、「初期の徹底的な営業」

          起業週報(9/23~)