見出し画像

先生を好きになれ

皆さんは最近、どんなことを学んでいるだろうか?

それは自分一人で勉強しているのか、それとも誰かから教えてもらいながら学んでいるのか。

今回はどちらの人にも共通で機能する学ぶ上での一案重要っていっても良いくらいのことについて書く。当たり前のようで意外と忘れがちなこと。

今、英語を勉強しているとしよう。どんなふうに学んでいるだろうか。

勉強したいことも、勉強しなくてはいけないことも、面倒くさ〜って思いながらだと大抵うまくいかない。

結局、

好きな人から学んでいる時が一番楽しんで勉強できる。つまり、一番成長が早い。

ここでいう好きな人とは、異性として好きな人ってことではなくて、一緒にいて楽しい人や尊敬できる人のことだ。

そんな人から何かを学ぶ時には気持ちがとにかくプラスの状態になっている。その分、脳が抵抗することなく情報をインプットしやすい。

そして継続もさせやすい。その結果、学びの効率が上がり、スキルを獲得することができる。


ここからが大切なこと。↓↓↓

とにかく好きになれ。

どんな人にも好き嫌いはあると思う。そんな中で、一つやってほしい子おtがある。それは教える人のことを好きになることだ。

学校で学ぶ時は、いろんな先生がいると思うが、その先生たちの面白いところや好感を持てる部分を探してその先生を好きになるのが手っ取り早い。

そうすることでその授業が楽しみになって、学ぶことが楽しくなる。

よく言われているのは、’’先生の授業が面白くないから生徒が集中できない’’ってこと。これは教える側にだけ集中した意見で、学ぶ側にも工夫できることはいっぱいある。

英語を勉強している時は、教えてくれている先生を意図的に好きになってほしい。そして英語を楽しく学んで、英語を学ぶことで自分は幸せなんだってことを脳に認識させてあげてほしい。

そうやって自分の脳をコントロールできるようになってくると楽しく学べることが増える。

今まで苦手意識を持っていたことに対してもポジティブに学ぶことができるようになる。

本を読む時は、その本の著者のことをまずは知って、その人を好きになってから読み始める。そうすればその本を楽しめるし、インプットの質も上がる。

インプットやアウトプットの効率を上げるためにどうすれば良いかってことを考える前に、自分が楽しめる環境を作れているのかってことをもう一度考えてみてほしい。

Be optimistic.

Issei Yamasaki

僕のブログを読んでくれている人たちからの質問やメッセージを大歓迎しています!英語や留学に関することなど、なんでもウェルカムです!僕のインスタグラムを通じてメッセージをもらえると返事をしやすいです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
プロのアスリート通訳士が伝える、 ’’自信を持って英語を話したい方向けのブログ’’