石田漆器店

金沢の石田漆器店です。商品紹介と趣味について書いていこうと思っています。よろしくお願いします。

石田漆器店

金沢の石田漆器店です。商品紹介と趣味について書いていこうと思っています。よろしくお願いします。

    最近の記事

    「丸コンパクトミラー 月うさぎ」(「ひぐらしのなく頃に 業、卒」)

    さて今日は、山中のコンパクトミラーのご紹介です。 蒔絵風のうさぎに、桜の花を散りばめた模様です。川の流れを表したブルーのラインも綺麗です。 中は、通常の鏡に加えて、拡大鏡も付いています。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「ひぐらしのなく頃に 業」と「ひぐらしのなく頃に 卒」を見ました。2020年の作品。 ストーリーは、繋がっておりまして、「業」が第1部、「卒」が第2部です。 あの傑作「ひぐらしのなく頃に」の続編ということで、個人的には期待

      • 「輪島塗 春秋蒔絵ボールペン 黒」(「コーダ あいのうた」)

        さて今日は、輪島塗のボールペンのご紹介です。 模様は、季節を問わずお使いいただける桜と紅葉。 ボールペンに木製の筒を嵌めて、そこに漆を塗ってありますので、とても柔らかな手触りです。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、第94回アカデミー賞作品賞を受賞した「コーダ あいのうた」という映画を見ました。2022年の作品。 タイトルの「コーダ CODA」は、通常は、音楽の最終部のことを指します。 しかし、もう一つ、「Children Of Deaf

        • 「iPhone13カバー 雲龍」(「ハナヤマタ」)

          さて今日も、アイフォンカバーのご紹介です。こちらは、「雲龍」。 龍の模様が、蒔絵風に盛り上がっており、なかなか迫力があります。 邪気を追い払い、幸運を呼ぶということから、中国の方に、人気のある模様です。 さて、今度は、「ハナヤマタ」というアニメを見ました。2014年の作品。 女子中学生が、「よさこい部」を作って、大会を目指す!という話らしいです。 「よさこい」というと、派手好き、目立ちたがりな人たちが、大人数で踊るやつというイメージしかありません。 あんまり面白く

          • 「iPhone13カバー 小菊」(「こみっくがーるず」)

            さて今日も、iPhone13用カバーのご紹介です。 こちらは、小菊。 写真では分かりにくいですが、模様の部分が盛り上がっており、まるで本当の蒔絵のようです。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「こみっくがーるず」というアニメを見ました。2018年の作品。 マンガ家志望の4人の少女が、出版社所有の寮に入り、そこで、プロを目指すというストーリー。 その4人は、どんな感じかというと、 主人公のかおす先生は、童顔で幼児体形。 同室の小夢は、明る

            「iPhone13カバー 波」(「ひぐらしのなく頃に」)

            さて今日は、前回ご紹介したアイフォンカバーの柄違いです。 こちらは、「波」。 葛飾北斎の「富嶽三十六景」の中の一枚です。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「ひぐらしのなく頃に」というアニメを見ました。2006年の作品。 これは、できることなら見たくありませんでした。 なぜなら、レヴューを見ると、ホラーとかグロとか書かれていたからです。自分、怖いのはダメなんですよ。 しかし、そうは言っても有名な作品ですので、無視するわけにもいきません。し

            「iPhone13カバー 桜」(「がっこうぐらし!」)

            さて、もうそろそろiPhone14が出るらしいのに、まだ、こちらをご紹介しておりませんでした。 iPhone13用のカバーです。 豪華な蒔絵風の模様が付いています。こちらは、川面を流れる桜の花びらをイメージしたものですね。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「がっこうぐらし!」というアニメを見ました。2015年の作品。 見る前に、ちょっとストーリーをチェックしたのですが、 自分たちの学校のことを、より良く知ろう!ということで、「学園生活部」

            「銀彩 樹林ショットカップ 朱摺り」(「あんハピ♪」)

            さて今日は、前回ご紹介したカップの色違いです。こちらは、朱摺り。 まっすぐに伸びた木々をイメージして、縦にラインを入れてあります。 一風変わった手触りと、柔らかな口当たりをお楽しみください。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「あんハピ♪」というアニメを見ました。2016年の作品。 主人公、花小泉杏が、高校に入学するところから物語は始まります。 この高校は、生徒の適正に合わせて、1組から3組は学業優先クラス、4組から6組はスポーツ優先クラス

            「銀彩 樹林ショットカップ 黒摺り」(「ゆるキャン△」)

            さて今日は、前回ご紹介したカップの形違いです。こちらは、ショットカップということで、細長いデザインになっています。 通常は、筋というのは、ろくろで入れますので、横にしか入れられません。しかし、このカップは、一体どうやったのか、縦に筋を入れてあります。 一風変わった手触りをお楽しみください。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「ゆるキャン△」というアニメを見ました。2018年の作品。 タイトル通り、女子高生たちが、ゆる~くキャンプを楽しむ話です

            「銀彩 樹林ロックカップ 朱摺り」(「わかば*ガール」)

            さて今日は、前回ご紹介したカップの色違いです。こちらは、朱摺り。 スッと真っ直ぐに入れた筋は、立ち並ぶ木々をイメージしたもの。 一風変わった手触りをお楽しみください。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「わかば*ガール」というアニメを見ました。2015年の作品。 「きんいろモザイク」が面白かったので、同じ原作者のこちらも見てみることにしました。 でも、この作品、全13話なのですが、1話が短くて、10分もありません。 ですので、あっという間

            「銀彩 樹林ロックカップ 黒摺り」(「魔法のプリンセス ミンキーモモ」)

            さて今日は、山中塗のロックカップのご紹介です。 カップの表面に、木地師が縦に糸のような筋を一本ずつ入れました。 手に持った感じが、立木に触れているような、とても優しい感触です。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「魔法のプリンセス ミンキーモモ」というアニメを見ました。1982年の作品。 小学生の頃、ちょいちょい見ていて面白かったのですが、当時は録画手段がなく、リアルタイムで見るしかありませんでしたので、いつの間にか終わってしまっていました。

            「輪島塗 外木地呂内黒 丼」(「スロウスタート」)

            さて今日は、丼のご紹介です。輪島の作家、辻雅史さんの作品。 外側は、木目の見える木地呂塗となっていて、内側は、料理が映えるように黒塗となっています。 ですので、色鮮やかな海鮮丼や、ちらし寿司なんかに合いそうです。 手触りも、辻さんの作品らしく、どっしりとしていながらも温かみがあります。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「スロウスタート」というアニメを見ました。2018年の作品。 全然知らない作品でしたが、「ごちうさ」と監督が同じらしいとい

            「朱木地呂 片口」(「キルミーベイベー」)

            さて今日は、山中塗の片口のご紹介です。 器に漆を擦り込み、その上から木地が見えるように薄く漆を塗った木地呂仕上げとなっています。 もともとは、片口といえば、お酒を注ぐものでしたが、今では、特に決まりはありません。 お酒だけでなく、ドレッシングや、お料理にも、お使いいただけます。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「キルミーベイベー」というアニメを見ました。2012年の作品。 ある時、「ひだまりスケッチ」なんかを連載していた雑誌って、どんなの

            「欅 銀彩三ツ組重ね椀 朱」(「3月のライオン」)

            さて今日は、前回ご紹介したお椀の色違いです。こちらは、朱塗。 山中塗らしい、美しい木目が見える仕上げです。銀のラインも良いアクセントになっていますね。 重ねられますので、収納場所にも困りませんよ。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「3月のライオン」というアニメを見ました。2016年の作品。 「まどマギ」のスタッフが作ったらしいので、どんな感じなのか気になり、見てみました。 有名な作品ですので、ストーリーは、皆さんご存じですよね。 主人公

            「欅 銀彩三ツ組重ね椀 黒」(「幼女戦記」)

            さて今日は、山中塗のお椀のご紹介です。 大、中、小、3つのお椀がセットになっており、重ねて収納できます。 山中らしい、木目の美しさが楽しめる摺り漆仕上げです。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「幼女戦記」というアニメを見ました。2017年の作品。 幼女が主役のミリタリーものと聞いたので、シリアスな物語だけれども、登場人物は全員子どもという、ジョディ・フォスターの「ダウンタウン物語」(古いですね。)みたいなのを想像していました。 でも、実際

            「福梅皿 銀箔」(「きんいろモザイク」)

            さて前回は、金箔でしたが、今回は、銀箔のお皿です。 石川県のお菓子である福梅の形をしたお皿の表面全体に、銀箔を貼りました。 こちらだけだと、ちょっと地味ですが、金箔のお皿と並べてお使いいただくと、とても華やかな雰囲気になります。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「きんいろモザイク」というアニメを見ました。2013年の作品。 「ごちうさ」が面白かったですので、今度は、同じ雑誌に掲載されていたヒット作ということで、こちらも見てみることにしました

            「福梅皿 金箔」(「ご注文はうさぎですか?」)

            さて今日は、山中のお皿のご紹介です。 福梅というのは、石川県に古くからある、梅の形をした和菓子です。 その形を、お皿で表現してみました。 表全体に、金沢の金箔が貼られ、煌びやかな仕上がりとなっています。 詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。 さて、今度は、「ご注文はうさぎですか?」というアニメを見ました。2014年の作品。 おすすめに出てきましたので、何だか変わったタイトルだなぁ、と思いながら、何となく見てみました。 「ラビットハウス」という喫茶店で働く女