井上・月丘映画財団

井上・月丘映画財団は、日本映画・演劇界の活性化、国際的普及を目指して活動しています。 …

井上・月丘映画財団

井上・月丘映画財団は、日本映画・演劇界の活性化、国際的普及を目指して活動しています。 財団の活動紹介のほか、戦後の日本で多くの作品を残した映画監督・井上梅次と女優・月丘夢路にまつわる資料を通じて、当時の日本映画や演劇作品、文化をご紹介していきます。

最近の記事

台風に翻弄されながらの船上撮影、俳優もスタッフも雑魚寝…… 映画「鷲と鷹」(1957年・日活)

こんにちは、井上・月丘映画財団です。今回は映画「鷲と鷹」の制作秘話をご紹介します。 「鷲と鷹」(1957年、日活) 監督、脚本:井上梅次 製作:坂上静翁 出演:石原裕次郎、三國連太郎、月丘夢路、淺丘ルリ子、長門裕之ほか 撮影の舞台はスクラップ間近の「ボロ船」映画『鷲と鷹』は『勝利者』とともに、日活アクションのスタイルを確立したと言われている作品です。 「日本映画離れしたスケール」とも称されているとおり、印象的なのが迫力ある海上のシーンです。どのような経緯でこの大胆な映画

    • そごう広島店にて「月丘夢路 広島が生んだ美しき女優の軌跡展」を開催いただきました

      そごう広島店にて2023年12月12日~2024年1月8日までの間、「広島が生んだ美しき女優の軌跡 ~月丘夢路展」を開催いただきました。 昨年8月の西武池袋本店「レトロ百貨展」展示に引き続き、再び貴重な機会を頂戴しました。ありがとうございました。 本展示は、月丘夢路生誕100年と平和大通りの記念碑竣工に伴い開催されました。 月丘夢路の出演作品にちなんだショーケースでは、監督の井上梅次が作成、保存していた作品ごとのスクラップブックや台本、映画を見たファンからのお手紙、当時

      • 広島市平和大通りに、月丘夢路生誕100周年記念碑「祈りの記念碑」が建立されました

        こんにちは、井上・月丘映画財団です。 12月16日、広島県広島市中区の平和大通りに、月丘夢路 生誕100周年記念碑 「祈りの記念碑」が建立されました。 この記念碑は、原爆爆心地となった広島市大手町に生まれ育った月丘夢路の、文化振興および平和推進活動を称え建立されたものです。 月丘夢路と広島のつながりについては、こちらの記事をご覧ください。 今回は、記念碑建立にまつわるストーリーをご紹介します。 記念碑建立の地は、広島平和都市記念碑方向と、白神社(境内の注連柱は月丘夢

        • 「広島に生まれて、広島に育って、女優になって」ー 月丘夢路と広島 ー

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。今回は「月丘夢路と広島」をテーマに、女優 月丘夢路のエピソードをご紹介します。 12月16日、広島県広島市中区の平和大通りに、月丘夢路 生誕100周年記念碑 「祈りの記念碑」が建立されました。映画「ひろしま」への無償出演や義援金の寄付、原爆孤児の支援活動などの功績が称えられたものです。 詳細は別途、ご紹介いたします。 月丘夢路 生誕100周年記念碑 「祈りの記念碑」 【建立場所】広島市中区小川3-22-5(平和大通り 白神社前の交差点

        台風に翻弄されながらの船上撮影、俳優もスタッフも雑魚寝…… 映画「鷲と鷹」(1957年・日活)

          急な制作依頼、降板、代役撮影…… 井上梅次の職人芸で完成した映画「夜の牙」(1958年・日活)

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。 現在、国立映画アーカイブでは「井上梅次 月丘夢路 100年祭」を開催中です。期間中29作品が上映されます。 期間中の上映作品に関連して、今回は「夜の牙」の制作秘話をご紹介します。 「夜の牙」 監督、脚本:井上梅次 出演:石原裕次郎、月丘夢路、岡田真澄、淺丘ルリ子、白木マリほか 10月末の依頼で1月15日公開映画を作る「夜の牙」は「嵐を呼ぶ男」(1957年・日活)の製作中に、急遽井上が依頼を受けて脚本、監督を担当することになった映画

          急な制作依頼、降板、代役撮影…… 井上梅次の職人芸で完成した映画「夜の牙」(1958年・日活)

          11/26(日)まで、国立映画アーカイブ展示室にて月丘夢路 井上梅次 100年祭を開催中です

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。 日本で唯一の国立映画専門機関である「国立映画アーカイブ」(東京都中央区京橋)にて、8/22(火)~11/26(日)までの約3カ月間、「月丘夢路 井上梅次 100年祭」を開催中です。 期間中は井上・月丘映画財団が提供する作品資料、個人資料の特別展示のほか、10/31からは関連上映も開催されます。 展示企画7階の国立映画アーカイブ展示室にて、当時の映画のパンフレットや雑誌、映画ポスターのほか、井上梅次直筆の台本、二人にまつわる新聞記事、

          11/26(日)まで、国立映画アーカイブ展示室にて月丘夢路 井上梅次 100年祭を開催中です

          「是非全世界の人にこの映画を観てもらいたい」 ~映画「ひろしま」上映会レポート~

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。 8月5日、OCA TOKYO THEATREにて、映画「ひろしま」の上映会とトークイベントが開催されました。映画「ひろしま」は、終戦後わずか8年後に、約9万人の広島市民、実際に被爆した方々がエキストラとなって制作された映画です。 本上映会は「未来に生きる子どもたちのために」というテーマを掲げ、災害支援や小児がん・難病援助などを行っているカーネーションズの主催により開催されました。月丘夢路に長く心を寄せていただき、実現いたしました。貴重

          「是非全世界の人にこの映画を観てもらいたい」 ~映画「ひろしま」上映会レポート~

          【懐かしの昭和映画の世界へ】西武池袋本店「レトロ百貨展」にて、井上梅次、月丘夢路の特別展示を開催中です

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。 8月3日から8月14日まで、西武池袋本店7階催事場にて「池袋・豊島・西武沿線 レトロ百貨展」を開催しています。 「懐かしの昭和映画の世界へ」のコーナーでは、映画監督 井上梅次・女優 月丘夢路 生誕100年特別企画を開催しています。当時の文化や作品について広く知っていただきたく、井上・月丘映画財団も全面協力させていただきました。貴重な機会をありがとうございます。 井上梅次自身が作成・管理していたスクラップブックなど当時の映画や写真、楽

          【懐かしの昭和映画の世界へ】西武池袋本店「レトロ百貨展」にて、井上梅次、月丘夢路の特別展示を開催中です

          1953年完成の「幻の映画」、「ひろしま」をオンライン視聴いただけます

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。 終戦後わずか8年の1953年に完成した映画「ひろしま」をご存じですか?  被爆国日本にとって、二度とこのような戦争を起こさせないという平和理念のもとに、日本教職員組合の方々が中心となりお金を出し合いました。そして、被爆者を含む8万5000人を超える広島市民の全面的な協力で制作されました。 映画は1955年にベルリン国際映画祭長編映画賞を受賞しましたが、日本国内で上映されることはなく、「幻の映画」とも言われています。 この悲劇を後世

          1953年完成の「幻の映画」、「ひろしま」をオンライン視聴いただけます

          1/28より、シネマヴェーラ渋谷にて「生誕100年記念 映画作家井上梅次」が開催されます

          2023年1/28から2/17の間、シネマヴェーラ渋谷にて「生誕100年記念 映画作家井上梅次」が開催されます。期間中計18作品が上映予定です。 上映スケジュールはこちらをご覧ください。 http://www.cinemavera.com/preview.html 上映作品一覧『ジャズ・オン・パレード1956年 裏町のお転婆娘』 『ニコヨン物語』 『十七才の抵抗』 『女房学校』 『人間標的』 『夜霧の訪問者』 『恋の應援團長』 『猿飛佐助』 『未成年』 『青春蛮歌』 『

          1/28より、シネマヴェーラ渋谷にて「生誕100年記念 映画作家井上梅次」が開催されます

          映画「火の鳥」の台本、スクラップブックより

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。今日は1956年公開の映画「火の鳥」(日活)の当時の台本、スクラップブックから上映当時を紐解いてみます。 井上梅次監督所有、「火の鳥」の台本井上・月丘映画財団では当時の台本、写真などの資料を数多く保管しています。こちらは、井上監督が所有していた「火の鳥」の台本です。 井上梅次監督所有、「火の鳥」のスクラップブック続いて、スクラップブックをご紹介します。当時の宣材、新聞記事、映画のワンシーンの写真や撮影現場のスナップなどがスクラップされて

          映画「火の鳥」の台本、スクラップブックより

          11/12より、シネマヴェーラ渋谷にて「月丘夢路生誕100年特集 」が開催されます

          11/12から12/2の間、シネマヴェーラ渋谷にて「月丘夢路生誕100周年特集」が開催されます。期間中計18作品が上映予定です。大変貴重な機会をありがとうございます。 上映スケジュールはこちらをご覧ください。 上映作品一覧「美女剣光録(「小太刀を使ふ女」改修版)」1944年 丸根賛太郎監督 「東京マダムと大阪夫人」1953年 川島雄三監督 「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」1955年 滝沢英輔監督 「自分の穴の中で」1955年 内田吐夢監督 「東京の人 前後篇」195

          11/12より、シネマヴェーラ渋谷にて「月丘夢路生誕100年特集 」が開催されます

          広島市映像文化ライブラリーにて「生誕100年 月丘夢路特集」を開催中です

          こんにちは、井上・月丘映画財団です。 9月1日から9月30日まで、広島市映像文化ライブラリーで「生誕100年 月丘夢路特集」が開催されています。 開催期間は残りわずかですが、ぜひお越しください。 広島市映像文化ライブラリー〒730-0011 広島市中区基町3-1 TEL:082-223-3525 FAX:082-228-0312 詳しいアクセスはこちら

          広島市映像文化ライブラリーにて「生誕100年 月丘夢路特集」を開催中です

          「日本の映画界に恩返しがしたい」井上梅次、月丘夢路の思いが映画財団になりました

          はじめまして、井上・月丘映画財団です。このたび、noteを始めることにしました。どうぞよろしくお願いします。 私たち「井上・月丘映画財団」について、ご紹介します。井上・月丘映画財団は、日本の映画産業が最も勢いがあった昭和30年代前半にたくさんの作品を残した、映画監督の井上梅次と女優の月丘夢路の思いを受けて、2013年に設立しました。 「日本の映画界に恩返しがしたい」井上梅次の生涯の映画監督作品は114本。その妻で大映、松竹、日活の看板女優だった月丘夢路の映画出演作品は10

          「日本の映画界に恩返しがしたい」井上梅次、月丘夢路の思いが映画財団になりました