井上・月丘映画財団

井上・月丘映画財団は、日本映画・演劇界の活性化、国際的普及を目指して活動しています。 財団の活動紹介のほか、戦後の日本で多くの作品を残した映画監督・井上梅次と女優・月丘夢路にまつわる資料を通じて、当時の日本映画や演劇作品、文化をご紹介していきます。

井上・月丘映画財団

井上・月丘映画財団は、日本映画・演劇界の活性化、国際的普及を目指して活動しています。 財団の活動紹介のほか、戦後の日本で多くの作品を残した映画監督・井上梅次と女優・月丘夢路にまつわる資料を通じて、当時の日本映画や演劇作品、文化をご紹介していきます。

    最近の記事

    11/12より、シネマヴェーラ渋谷にて「月丘夢路生誕100年特集 」が開催されます

    11/12から12/2の間、シネマヴェーラ渋谷にて「月丘夢路生誕100周年特集」が開催されます。期間中計18作品が上映予定です。大変貴重な機会をありがとうございます。 上映スケジュールはこちらをご覧ください。 上映作品一覧「美女剣光録(「小太刀を使ふ女」改修版)」1944年 丸根賛太郎監督 「東京マダムと大阪夫人」1953年 川島雄三監督 「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」1955年 滝沢英輔監督 「自分の穴の中で」1955年 内田吐夢監督 「東京の人 前後篇」195

    スキ
    2
      • 広島市映像文化ライブラリーにて「生誕100年 月丘夢路特集」を開催中です

        こんにちは、井上・月丘映画財団です。 9月1日から9月30日まで、広島市映像文化ライブラリーで「生誕100年 月丘夢路特集」が開催されています。 開催期間は残りわずかですが、ぜひお越しください。 広島市映像文化ライブラリー〒730-0011 広島市中区基町3-1 TEL:082-223-3525 FAX:082-228-0312 詳しいアクセスはこちら

        スキ
        5
        • 「日本の映画界に恩返しがしたい」井上梅次、月丘夢路の思いが映画財団になりました

          はじめまして、井上・月丘映画財団です。このたび、noteを始めることにしました。どうぞよろしくお願いします。 私たち「井上・月丘映画財団」について、ご紹介します。井上・月丘映画財団は、日本の映画産業が最も勢いがあった昭和30年代前半にたくさんの作品を残した、映画監督の井上梅次と女優の月丘夢路の思いを受けて、2013年に設立しました。 「日本の映画界に恩返しがしたい」井上梅次の生涯の映画監督作品は114本。その妻で大映、松竹、日活の看板女優だった月丘夢路の映画出演作品は10

          スキ
          17