見出し画像

1953年完成の「幻の映画」、「ひろしま」をオンライン視聴いただけます

こんにちは、井上・月丘映画財団です。

終戦後わずか8年の1953年に完成した映画「ひろしま」をご存じですか? 

被爆国日本にとって、二度とこのような戦争を起こさせないという平和理念のもとに、日本教職員組合の方々が中心となりお金を出し合いました。そして、被爆者を含む8万5000人を超える広島市民の全面的な協力で制作されました。

映画は1955年にベルリン国際映画祭長編映画賞を受賞しましたが、日本国内で上映されることはなく、「幻の映画」とも言われています。

この悲劇を後世に残すため、当時のフィルムがデジタル化されています。映画「ひろしま」を一人でも多くの方にご覧いただきたく、ご案内します。

映画視聴方法

映画は、動画配信サービス『vimeo』でのご視聴となります。ボタンをクリック後、vimeoの映画『ひろしま』ページに遷移します。

主演、月丘夢路の思い

広島市出身の女優、月丘夢路の生誕100年記念本「芍薬な月」の別冊付録にて、月丘がこの映画への出演を決めた経緯や思いを綴っています。
別冊付録の内容はこちらからご覧ください(PDF)。
※別冊付録にも映画「ひろしま」無料視聴のQRコードをお付けしています。

関連ニュース


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!