パナソニック×noteで、投稿コンテスト「#この仕事を選んだわけ」を開催します!
見出し画像

パナソニック×noteで、投稿コンテスト「#この仕事を選んだわけ」を開催します!

note公式

【1月12日追記】
つっきーさんの参考作品を公開しました!
【12月27日追記】

Daiさんの参考作品を公開しました!
【12月22日追記】

井領明広さんmiyo.aさんの参考作品を公開しました!
【12月20日】
こばみほさんの参考作品を公開しました!

パナソニックとnoteで、「#この仕事を選んだわけ 」をテーマに、投稿コンテストを開催します。

「仕事を選ぶこと」は、人生においてとても重要なポイントのひとつです。一つの会社に勤め続けることが一般的だった時代を経て、多くのひとが複数の仕事を経験することが多くなった現在だからこそ、それぞれに「仕事を選ぶ」ことについて考えたり、学んだりしたことがあるのではないでしょうか。
そんな、あなたが「この仕事を選んだ理由」についての投稿を募集します。

いまの仕事を選んだ理由だけでなく、仕事を決めたときの体験談、考えたことでもかまいません。みなさまの「仕事を選んだ理由」について、自由にご投稿ください。

投稿は、文章はもちろん、イラスト、マンガ、動画など形式は問いません。
投稿の際にはハッシュタグ「 #この仕事を選んだわけ 」をつけて投稿をお願いします。

参考作品

コンテスト開催にあたって、こばみほさん、Daiさん、つっきーさんに、参考作品の制作をお願いしました。

さらに今回、パナソニックと開催したこれまでのコンテスト受賞者の中から、井領明広さん、miyo.aさんのおふたりにも、参考作品の制作をお願いしました。

参考作品は順次公開していきます。ぜひご覧いただき、投稿をする上での参考にしてください。

こばみほさん 


井領明広さん


miyo.aさん


Daiさん


つっきーさん

コンテスト詳細

■コンテストスケジュール
応募期間:2022年1月24日(月)23:59まで
発表:3月上旬予定

■募集作品
「#この仕事を選んだわけ」というテーマで、noteの投稿をお待ちしています。マンガやエッセイ、イラスト、小説など、自由にお書きください。形式は問いません。

■応募方法
①noteアカウントで会員登録(ログイン)
パナソニックのnoteアカウントをフォローする

③ハッシュタグに「#この仕事を選んだわけ」を設定して記事を投稿

投稿内容の利用に関して
投稿内容は、パナソニックのnoteページや公式SNSなどで紹介させていただく可能性がございます。

・グランプリ:1名(ギフトカード 10万円分)
・審査員特別賞:3名(ギフトカード 各4万円分)
・企業賞:2名(ギフトカード 各4万円分)
・入賞:3名(ギフトカード 各2万円分)
・U25部門賞:4名(ギフトカード 1万円分)

U25部門賞について
これからの世代を応援するため、25歳以下のクリエイターによる応募作品のなかからU25部門賞を選出いたします。25歳以下のかたが応募いただく場合は、投稿時のハッシュタグに「#この仕事を選んだわけ」「#U25」の2つを付けてご投稿ください。

※ 審査会終了後、note運営事務局から受賞者にご連絡します

審査員紹介

・こばみほさん

新卒でクックパッドに入社、その後スマイルズへ転職。現在は温故知新でホテルのプロデュース業務を行い、企画や新規ホテルの立ち上げを担当。そのほか、フリーランスで静岡県熱海の観光マーケティングや店舗プロデュース、宮崎県都農町のまちづくりに携わる。「ホテル・観光・地方」をテーマに活動中。

・Daiさん

国際基督教大学卒業後、ワークスアプリケーションにて勤務。入社1年目に、趣味で作成したアプリが2つバズり、10万ユーザー獲得。アプリを契機に、株式会社アイデミーにてWebマーケティングの責任者を担当。独立後、株式会社インディバースを創業。人材・メンタルヘルス領域のコンサルティング、IT学習サービス、IT領域のキャリアメディア, メンタルヘルス系のInstagramメディアなどを運営。著書は「独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本」(カドカワ)。

・つっきーさん

愉快なアラサ〜会社員。東京のIT企業で働きつつ長野で生活中。副業で働き方や移住、ジェンダーなどに関するコラムを書いたりして暮らしています。

コンテスト開催の背景

このコンテストは、パナソニックに協賛いただき、noteクリエイターの創作を後押しするために開催したお題企画です。ぜひハッシュタグをつけて投稿してみてください!

2020年12月、パナソニックは「#はたらくってなんだろう」をテーマにコンテストを行いました。

あのコンテストをスタートに
#自分にとって大切なこと」「#あの失敗があったから」「#わたしの舞台裏」など、人生における「はたらく」ことにまつわる問いをみなさんと考えてきました。

パナソニックの採用メッセージ
「一人ひとりの物語に、一人ひとりのパナソニック」
にあるように、一人ひとりに物語があります。
その物語を自分自身が大切にできる世の中になれば人生がより充実したものになるのではないかと考えています。その人生の物語で大きな割合を占めるのが「はたらく」ことなのではないでしょうか。
「はたらく」ことがもっとポジティブにでより良いものになるように、私たち自身に、社会に、これからも様々な形で寄り添い、問い続けていきたいと思っています。
私たちの「はたらく」ことに関する問いが未来への希望につながることを信じて・・・。

今回のコンテストのテーマは「#この仕事を選んだわけ」。
「自分が本当にやりたいことは何なのか」
「もっと自分に合っている仕事があるのではないか」
「なにを基準に仕事選択をしたらよいのかわからない」
と悩んだり、考えたりしたことがみなさん1度はあるのではないでしょうか。

記事を投稿することを通して自分自身の過去の選択を肯定してあげられるかもしれませんし、過去の自分と同じように悩んでいる誰かの後押しだったり、視野を広げたりするきっかけになるかもしれません。

私たちもみなさんと一緒に考え、発信していきます。

みなさんにとっての「#この仕事を選んだわけ」、お待ちしております。

<ソウゾウノートのTwitterでもご紹介!>
noteコンテストへご応募くださり、Twitterをご利用されている方はソウゾウノートの公式Twitter(@sozo_youth)にメンションをつけてTwitter上でも作品をシェアしてもらえるとうれしいです!すてきな作品はTwitterでもご紹介させていただきます。

このコンテストは、パナソニックに協賛いただき、noteクリエイターの創作を後押しするために開催したお題企画です。ぜひハッシュタグをつけて投稿してみてください!

<応募上の注意>
■ 応募作品について

・応募作品の著作権はクリエイターに帰属します。
・著作権を遵守した内容で投稿をお願いします。詳しくは「創作を後押しする著作権の考え方」をご確認ください。
・他のコンテストで受賞した作品やそれに類似する作品の投稿はお控えください。
・募集内容に関係がない応募記事のハッシュタグはnote運営側で外すことがあります。

■ 審査・受賞作品について
・審査基準など審査に関するお問い合わせには応じられません。
・利用規約に違反していた場合には、審査後であっても当選を取り消すことがあります。
・受賞者の発表は、本記事および当選者へのご連絡メールをもってかえさせていただきます。
・個人情報の取り扱いは当社プライバシーポリシーに従います。
・賞品としてご提供するAmazonギフト券は日本のAmazonページでの購入にご利用いただけます。詳細はAmazonギフト券細則をご参照ください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱👇
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events