見出し画像

タイミングを待つ

自分を振り返れば、
逃げてきたことがたくさんある。
それに気づく。
一時的に逃げることは
悪いことじゃない。
物事には、解決のタイミングって
ヤツがあるからだ。
時期が来たら、
逃げていられなくなる。
向き合わなくちゃならない
羽目になる。
ただそれだけなんだ。
やっぱり感覚なんだ。
そろそろ向き合おうって思うんだ。
そんな時は、
これまで逃げてきた
理由もわかってくる。
それは、やっぱり自分の
やってきたことに
確信がなかったってことなんだ。
自信が今一つ
持てなかったってことなんだ。
だから、逃げてきたことに
挑むってことは、
機が熟したってことなんだ。
改めて思う。
逃げてきたんじゃない。
タイミングを待っていた。
つまりはそういうことなんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます✨うれしいです😁
5
札幌にて15年間中学校教師として勤務。青年海外協力隊参加を機に退職、ウガンダ共和国にて2年間、青少年に野球指導を行う。指導したウガンダ高校生は、2008年に札幌ドームでの親善試合に招聘された。著書に「日本人という生き方」が ある。㈱インディヴィジュアル 代表取締役
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。