見出し画像

非常識人との出逢い

常識人に逢うと安心する。
ホッとする。

自分の価値観の範囲でのやり取りが、
心地良い。流れるように話しが弾む。

非常識人と逢うとドキドキする。
何を語れば良いか考えてしまう。
自分の価値観から外れたやり取りが、
不安感を増大させる。

怒りやいらだちを感じる。
そんな瞬間もある。
こんな居心地の悪い時間はない。

「なぜ出逢っちまったんだ?」って
いつも考えるんだ。
非常識人に出逢うってことは、
自分の価値観に飽きてきてたってことなんだ。

心地良いけど、何か物足りない。
刺激が欲しい。なんて時に出逢うんだ。
あり得ない非常識なヤツに。

その時は論外と思っている。
どうしようもないヤツと馬鹿にしている。
でも、あの非常識なやり取りが
忘れられない。
気になっているってことなんだ。

時間が経てばわかる。
あの非常識人が、自分に新しい価値観を
吹き込んだ。
つまりは、そういうことなんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです‼️感謝します✨
2
札幌にて15年間中学校教師として勤務。青年海外協力隊参加を機に退職、ウガンダ共和国にて2年間、青少年に野球指導を行う。指導したウガンダ高校生は、2008年に札幌ドームでの親善試合に招聘された。著書に「日本人という生き方」が ある。㈱インディヴィジュアル 代表取締役
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。