た、立ち直れない、、、笑

任地113日目。さっきの記事を書いているときに電話が入った。

悲しいお知らせ。

明日の畑の訪問は、なくなりました。(´;ω;`)

辛すぎる、これけっこうあてにしていた。

どの農業組織よりもウェルカムで、もうすでに5回くらい訪問していてみんな私の存在も認識している農業組織、各農家の畑に訪問するというまたとないチャンスだったのだ。

それが、1か月前から決まっている環境教育の先生とのミーティングと被った、ショックすぎる。私ごときがいけないからって日程は変わらないだろうし、ああそんなブッキングあるのかよってちょっとショックが大きい。

どうやら町役場の農業課がイベントを明日やるらしく、それに参加することにしたから日にちをずらしたらしい。

農業課さんよう、私の配属先でもあるのに活動を理解していないどころかチャンスも奪ってくれちゃうんですね、、。ああ悲しき事よ。

マンゴーの季節が来るんです、9月から。

で、マンゴーの季節が来たら農家はめっちゃ時間がなくなるらしくて、悠長に畑を周るタイミングなんてもう来ないかもしれないんです。

マンゴーの季節は3月に終わるのでそれまで活動が停滞する可能性もある、。

もちろん1日席を外したくらいで活動が大きく変わるなんてこと、あってほしくないし、そんな危険な橋を渡るようなものでもないと思うのだけれど、私にとっては明日はめっちゃチャンスの1日だった。

明日、たぶん30くらいの畑をその畑を持つ農家さんと一緒に周れるかもしれなかった。

そんなチャンス、またとないのに。


あああ、落ち込む、笑

なんでこんな日数がほかにあるのにたった1日の私のほかの約束日にかぶるかなーーーーーー。泣きたい。

あーとりあえず明日私も農業課のイベントにいってもう一度農業組織に来週月曜で決定か確認してみよう。。


権力者のせいで、力を持たないけどちゃんと約束を守る人たちが振り回されるのほんとおかしいと思う。

権力者こそいろんな人からのアクセス権もっとオープンであれよーーー!!

あーショック。(´;ω;`)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いくみ /「遊び」ながら「グローカル」に生きる人

サポートありがとうございます!! いただいたサポートはペルーでの活動費用、地域や国際協力についての学び、出張費に使わせていただきます。

君に幸あれ!
都会生活の悩みを解消するための農村暮らしを通した新たな価値観の提案|福島県二本松市で農村ツーリズム←#青年海外協力隊 ←ホテルフロント←飲料メーカー知財←大学にて観光人類学| ブログ「VOICE!!!!」も(https://ikuminoheya.com/)