ニソクノワラジ@カラムーチョ伊地知

想いを言葉や映像で表現する編集者です。あらゆる人の想いを"言葉"や"映像"にして8年。これまで伝えられずにいた想いが、言葉や映像という形になることで人に伝わり、応援されるようになります。『ニソクノワラジ』の運営、企画、編集。取材・企画・コンセプトワークが得意です。主夫です。
    • ニソクノワラジ

      『パラレルキャリアへ一歩踏み出す勇気を与えるWebメディア』 今や本業だけに留まらず、複業で自らのアイデンティティを確立する時代です。 しかし、本業と複業の両立や、複業のノウハウに悩んでいる方がいるのも現実です。 ニソクノワラジは、仕事と創作活動、表現活動の両立に悩んでいる方、 やりたいことがあるけど、行動に移せない方に、 パラレルキャリアへの一歩を踏み出す勇気を与えるWebメディアです。

    • カラムーチョ伊地知の『在宅PR塾』講座日記

      株式会社LITAの『在宅PR塾』でPRについて学ぶことになったカラムーチョ伊地知が、受講での気づきや学びを書き綴っていきます。 果して僕は無事、受講を終えて目指すべき「PRディレクター」となることができるのか!?

    • カラムーチョ伊地知の"主夫奮闘記"

      20代は普通の会社員だったのに、30代になったらなぜか"主夫”になった男。そう私、カラムーチョ伊地知のことです。そんな走りたて"主夫"ビギナーの奮闘記。

    • 僕は適応障害になった

      2019年に適応障害の診断を受けたカラムーチョ伊地知が、療養の日々の中で考えたことなどを綴っています。

固定された記事

カラムーチョ伊地知について

はじめまして。カラムーチョ伊地知と申します。 日曜日の午前中、早く起きた割には特にやることがないな、と思いまして、ちょっと自己紹介的なものを書いてみるかと気まぐ…

子育てママたちと、”幸福論”

日々、子育てに奮闘するママ。 「子どもを育てる」 それは幸せなことであっても、孤独で、時には葛藤が生まれることもあります。 人知れず、悩みや迷いを抱えているママ…

「幸せの形」は人それぞれ。波があっても、それでいい―西 一恵さん

「女性はいつかは結婚して子供を産んで、パートタイムで働く」 世間にはこういった「女性の幸せの形」がいまだに残っていて、それが当たり前だと思いがちです。 CAとして…

女性活躍のために一番必要なのは、男性側の働き方を変えること。ー上原達也(XTalent株式会社 代表取締役/2児の父)

今の時代、子育てに苦悩しているのは、ママだけじゃない。 パパママ転職サービス「withwork」を展開している、XTalent株式会社の代表取締役 上原達也さんはインタビューで…

個人を大切にする”フラット”な社会を目指してー松栄友希(XTalent株式会社執行役員/2児の母)

少子高齢化、虐待問題など、子育てに関連する暗いニュースが目立つようになった昨今。 世のお母さんたちに向けられる目は、日に日に厳しいものになっています。 今の社会…

“ロスジェネ世代”が会社の枠を飛び越えて、業界を変えるー伊藤昌明(建設コンサルタント/「建設コンサルタンツ協会 若手の会…

普段、我々が”当たり前”に道路や橋。 それを日々、私たちの安全・安心・快適を考えて、建設し保守してくれているのが、建設業界の皆さんです。 その道路や橋をどこにど…