iichi
netuiiが切り取る、日常のふとした瞬間
見出し画像

netuiiが切り取る、日常のふとした瞬間

iichi

ー 作り手

東京都・原宿駅から千駄ヶ谷方面に歩いて10分ほど。とあるアパートの階段を登るとそこに「杉崎製作所」 のアトリエはあります。

「杉崎製作所」 では、アパレルブランド「daska(ユニセックスアパレル)」「yee(レディースアパレル)」「netuii(テキスタイル)」を軸とした衣類や生地の製造・販売を行なっています。

杉崎製作所さんのコンセプトは、「ブーケの様な製作所」。
杉崎悟さん、愛さんご夫婦でブランドを営む「杉崎製作所」 は、お互いの良いところをバランスよく組み合わせて美しいまとまりができる様子を様々なお花を1本1本丁寧に組み合わせたブーケに例えたコンセプトです。

今回は、テキスタイルデザイナー杉崎愛さんが中心となって活動する「netuii」をご紹介します。

画像1

ー ものがたり

それまで着物の図案家、テキスタイルデザイン事務所のデザイナーとして活動してきた愛さんが、2017年の独立をきっかけに立ち上げたのがテキスタイルブランド「netuii」です。

ラフ描いてるところ1

ブランド名は、雪国の小さな町の言葉である「ねつい」(嫌味なくらい丁寧なという意味合い)が由来です。

お客様と近い距離感でコミュニケーションをとりたい。
丁寧に人や物事と向かい合いながら、絵柄を生み出し続けたい。

独立の理由でもあった作り手とお客様の距離が、ブランドの名前に込められています。

画像3

素材や生産地においても”丁寧に向き合う”愛さんの姿勢は変わりません。

模様が立体に見える生地は、織物産地である山梨県の生地工場でつくられる”ジャガード織り”を採用。また、プリント生地は愛さんの故郷でもある新潟県の工場と密にコミュニケーションを取りながら色合いや品質を追求しています。

そして、販売でもその姿勢は変わらず。イベントやPOP-UP、展示会といったリアルな場へ積極的に参加し、お客様の声を聞くことを大切にしている愛さん。

テキスタイルデザインから生地製造、そしてパターンから販売まで。
お客様の手元に届くまでの工程全てに丁寧に向き合い続ける、その姿勢が「netuii」の魅力のひとつです。

画像4

ー 想い

コンセプトは、“トキメキ”。
「netuii」のテキスタイルデザインは思い出や日常のふとした瞬間を切り取ったものから生まれています。

春にいただいたチューリップの力強くてしなやかな姿。眠る前のラベンダーのポプリの香り。光の動きの美しさ。

特別なひとときではなく、見逃してしまうような瞬間にも“トキメキ”は散りばめられているのです。

チューリップの花束

“トキメキ”と出会ったドラマチックな瞬間や、意識せず過ぎ去ってしまう瞬間の儚さや切なさ。愛さんはそんな瞬間と丁寧に向き合い、その姿をテキスタイルで表現しています。

使い手に寄り添い、日々を重ね、“トキメキ”と共にあるブランドを目指して。
「netuii」はいつもの日常のふとした瞬間にある、大切なことを伝え続けています。

全体

ー 作り手情報

netuii(ねついい)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
iichi
「いい ちいさな ものづくり」というテーマのもと「作り手・繋ぎ手・使い手」の繋がりを広げるサービスを運営しています。日々の暮らしを心地よくする「もの・ひと・こと」を紹介していきます。 https://www.iichi.com/