マガジンのカバー画像

社員を大切にする経営

16
株式会社シンプルメーカーが取り組む「社員を大切にする経営」をご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

「社長はメンタルが9割」を読んで

今、コロナ禍で苦しんでいる社長さんは本当に多いと思います。 私も相当苦労しました。でも、…

SESに事業を切り替えたら社員が辞めた話

10年以上システム開発を生業とする会社を経営してきましたが、新型コロナウィルスの影響もあ…

こども食堂の団体を辞めたら、地域に根づいた話

以前、「子ども食堂を始めてみて思ったこと」という記事を3つ書きました。そこでは勝どき枝豆…

テレワークに必須のクラウドサービス

私の会社ではコロナ前より全社員テレワークを導入しております。テレワークを導入するにあたり…

本当に女性がいると会議が長くなるのか?

少し前に「女性がいると会議が長くなる」というような発言が話題になりました。私自身「女性は…

子ども食堂を始めてみて思ったこと vol.3

この記事のVol1、Vol2では、子ども食堂を始める経緯を書きました。2019年11月に子ども食堂の前…

子供がいたら在宅でも仕事はできない?

新型コロナウィルスの影響で多くの方が在宅ワークをするようになりました。政府の緊急事態宣言による自粛期間中は、子供たちも学校に行かず家にいたため、仕事が手につかない経験をされた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか? 従業員の9割以上が子育て中のお母さんで構成する当社でも、今回の緊急事態宣言による自粛の時は、大きな影響がありました。 今回のコロナの自粛を通して、少しでも子育てしながら在宅ワークで働く厳しさを多くの方に知って頂き、子育てしながら働く方への理解が進むと良いな

スキ
4

子ども食堂を始めてみて思ったこと vol.2

2019年11月、「月島長屋の子ども食堂」の前身の「月島 みんなの食堂」が始まりました。 「子…

子ども食堂を始めてみて思ったこと vol.1

2019年11月に東京の月島で子ども食堂をはじめました。 この活動は、地域のボランティアの方た…

チャットで議論しない

テレワークを導入する企業が増えたことで、普段からチャットを利用する方が増えたと思います。…

なぜ自立した人を育てるのか?

私の会社のミッションの1つに「子育てママの自立支援・社会との接点を作る」というものがあり…

中期経営目標SMGsを定めました!

船橋屋8代目 渡辺雅司社長の著書『Being Management 「リーダー」をやめると、うまくいく。』…

責任の輪を広げる

社内での会話です。 私がこう言いました。 「貧困をなくしたい」 もうひとりがこう言いました…

在宅お母さん採用のすゝめ (下)

(上)、(中)と読んで頂きまして、ありがとうございます。 (下)を書き始めてから2ヶ月が立ちました。(上)、(中)は理想論ばかり書いてしまったような気がします。この2ヶ月間、理想と現実の間で悩むことも多く、なかなか記事がまとまりませんでした。全てが理想通りに進んでいるわけではありません。それでも今の気持ちを正直にまとめました。 子どもの騒ぎ声、泣き声に不快感を抱くオンラインミーティング中に子どもの大きな騒ぎ声や泣き声が飛び込んできます。そんなとき、メンバーの発言が聞こえなか

スキ
7