ハイパーアジア

アラサーのにわかモデラー。 プラモデルについてくだらないこと、たまにまじめなことを書きます。

ハイパーアジア

アラサーのにわかモデラー。 プラモデルについてくだらないこと、たまにまじめなことを書きます。

    最近の記事

    『'80sリアルロボットプラスチックモデル回顧録』を読んで。リアルロボットの「リアル」って何?

     『'80sリアルロボットプラスチックモデル回顧録』(以下、80sRRPM回顧録)を読んだ。初めて得た知識も多く、とても興味深い本だった。  88年生まれの私は今まで、80年代前半のロボットプラモ黎明期について様々なメディアでその断片をざっくりと見聞きして推し量ることしかできなかっただけに、それらが脳内でリンクし、朧気ながら立体感のようなものさえ得られた気がする。  ガンダムやイデオン、ダグラム、ザブングル、マクロスなどのプラモデルがどのような空気感で、相互関係で、需要され、

    スキ
    81
      • ウマ娘による極上のシチーポップ「A・NO・NE」からいい匂いがする。

        風の歌を聴け。  ドラマCD『ウマ娘プリティーダービーSTARTING GATE08』(2018)の最後を締めくくるナンバー、「A・NO・NE」は爽やかな一陣の風のような楽曲だ。しかも、いい匂いがする。知ったのはつい最近だが、間違い無く今年一番聴いた楽曲なので、ここにその素晴らしさを記しておく。 風のように吹き抜ける音。  CM7(9)から始まるイントロの心地よいギターアルペジオ。綺羅びやかさを強調するために曲全体を通して、これでもかと使われるウインドチャイム。ディレイ

        スキ
        24
        • 私は足でシャッターを切りたい。BOSSのフットスイッチを使ってフットレリーズを自作した話。

           私は今まで両手を入れた写真を撮る時は、一眼レフのカメラを2秒タイマーにして撮影してたんですが、まぁこれが大変。上の写真だと、左手にランナーを持って絶対に動かさないように空間に固定、右手でピントを合わせてシャッターを切ったら、ニッパーをサッと持って構図の中央にサッと持っていく。正確に。2秒以内に。成功率は50%といったところ。筋肉は信用できませんわ。精密動作性Eですわ。なんとかしたい。なんとかしよう。そこで辿り着いたのがギターエフェクター用のフットスイッチを使うアイデア。

          スキ
          26
          • 現行シタデルカラー・マンセルカラーチャート対応表

            こんにちは。モデラーのハイパーアジアです。 モデラー界隈ではもはやおなじみ、ゲームズワークショップ(以下GW)から販売中の高性能水性アクリル塗料「シタデルカラー」。便利ですよね。 これを、明度9段階別のマンセルカラーチャートに対応させた表(PDF全9枚)を自作しました。対応させたシタデルカラーは2019.8.23時点で現行の、純白・純黒・メタル色を除いた、ベース43色+レイヤー79色+ドライ27色の計149色です。 マンセルカラーチャートとは、色彩を色相 (Hue)、明

            スキ
            25