マガジンのカバー画像

shigusa

22
日常から溢れたことをエッセイとして書き残します。
運営しているクリエイター

記事一覧

「どうしてそんなに優しくするの?」

「どうしてそんなに優しくするの?わたしがしたことは、怒鳴られても、殴られてもおかしくない…

10

夏の終わり、蜘蛛と蜘蛛。

夏野久万。それが私のペンネームだ。だから「なつのおわり」と打ったとたん切なくなった。 「…

分解することと受け入れること

 幼い頃のぼくはすぐに泣く、弱虫な子どもだった。  身近な人の死を初めて体験したのは、20…

五十嵐 大
3年前
51

大人になること~「20代はおばさんではありません」~

20代はおばさん、そう思っていた。高校生の頃の私は無敵で、一学年上の先輩でさえ「おばさん」…

カラフルな世界が消えてしまうの?

末っ子君がユーチューブから流れてきたピアノ演奏版『パプリカ』に合わせてうたいだした。それ…

大人になるということ、いくらの寿司

先日、「寿司弘」という寿司屋に連れて行っていただく機会があった。 地元・愛媛の人々に愛さ…

責任って言葉は僕には難しい

大人になってどれくらい経つかわからないけど間違いなく大人になってしまったと思う。大人の定義は人それぞれ、見た目に反映されないものが大半、要は気持ちの持ちよう、自分次第。 大人には責任がある。 言葉や行動次第で評価をされ、お金や信頼に影響されてしまう。オフライン特有の編集不可領域であって上書きの効力も皆無に等しい。「はじめの一歩」から始まる責任、とても生きづらいよね? 大人になるということは責任が付き纏うということ。 ざっと定義が済んだところで本題というかいきなり定義した

私は日曜日の夕方を呪う

最近はリモートワークやフレックスが導入されている企業が多いが、それでも平日フルで働いてい…

雨の日の景色。

ささやかな雨の日は、傘をささずに歩くのが好きだ。みずみずしい空気が絡みついて気持ちいい。…

りんごと時間の経過と

風邪をひいた時、母はいつも「りんごのすったやつ」を作ってくれた。すりおろしリンゴなんてす…

来てなかったクセに!?

「ふざけるな!」 と怒鳴りそうになった。 ――運動会のランチは大きなお弁当箱を広げて、わ…

6月病

ゴールデンウィークを楽しみすぎて、いつもの生活に戻ってきて、仕事が始まると襲い来る「5月…

健康優良不良少年のバイブル

男はいくつになってもジャンキーな食べ物飲み物を愛して止まない。 男性諸君よ、そうは思わな…

自分を飼いならすルーティンってあるよね?

平日は企業に勤めて空いた時間でプライベートワークやプロジェクトをこなして日々過ごしている。 「疲れないの?」「時間足りる?」「ストレスたまらない?」 そんなことをよく聞かれるが、大抵好きでやっていることだから別に苦ではない。 自分で言うのもアレだが、忙しい毎日を楽しむことで「生きている」って実感できる。おそらく、そういう生活がないと何かしらの犯罪者になっているんじゃないかと、そのくらい止まることが大嫌いだ。 そんな僕には譲れない趣味がある。 「趣味は深夜徘徊です」 そ