一般社団法人再生医療安全推進機構公式ブログ「タロニャン」

一般社団法人再生医療安全推進機構公式ブログ「タロニャン」

最近の記事

【第4回】治療の流れ~カウンセリング編②~

こんにちは、タロニャンです。 前回はカウンセリング編①と題してカウンセリング時のポイントを挙げましたが、本投稿ではその続きについてお伝えしてまいります。 ③ 細胞採取の方法と箇所 実際に治療を行う際には、自身の細胞組織を採取します。 脂肪採取や脂肪吸引など、クリニックによって採取方法は異なり、少なからず体に傷を入れるプロセスを経ることになります。 通常の手術に比べれば傷は最小限で目立たない処置にはなるかと思いますが、その傷は少ないに越したことはありません。特に女性の場合、

    • 【第3回】治療の流れ~カウンセリング編①~

      こんにちは、タロニャンです。 前回は再生医療との出会いと治療実施についてお話いたしましたが、今回から実際の治療時に私が感じたことをお伝えしていきます。 再生医療を受けようと検討している方々の一助となれば幸いです。 まず、再生医療の第一歩として、カウンセリングの受診があります。 全国には数多くの再生医療クリニックが存在していますが、治療内容やプロセス、細胞の質などはクリニックごとに異なります。 幸いなことに、私はネコドクターのご紹介で良いクリニックと出会えましたが、事前情報が

      • 【第2回】再生医療との出会いと治療実施へ

        ねこドクターとの出会い こんにちは、タロニャンです。 前回は疾患の発症から日常生活への復帰までをお話いたしましたが、今回はその後に発症していた変形性股関節症に対する再生医療治療の実施についてお話いたします。 当初、ねこドクターとの出会いは自身のビジネス交流の輪を広げるといった内容での面談であり、自身の再生医療治療を前提としたものではありませんでした。ただ、再生医療の基本知識や将来性を教えて頂くうちに、自身が治療を受けることでより身近なものとして発信できるのではないかとの考え

        • 【第1回】再生医療との出会い

          自己紹介 初めまして。タロニャンと申します。私のコラムでは、自身が抱える特定疾患(股関節)に対する治療状況のご報告や、再生医療初心者として皆様と同じ目線でお話していければと思っております。 症状の発症 まず初めに、私は設定4歳(+30歳程度)となりますが、3年ほど前に両足に激痛が走り、立った状態から座る動きができない、寝ている状態で足が持ち上がらないといった症状が急激に発生しました。 クリニックでのレントゲン診療から始まりましたが、原因が分からない状況が続き、受診する病院の