見出し画像

効率よくスキルを習得する方法【研究にて判明】

「効率的に上手くなりたい」「効率的に学びたい」

時間は有限なので、誰しもが効率よくスキルを伸ばしたいという願いがあるでしょう。

今回は、効率よくスキルを習得する方法として、ダーツを題材とした面白い研究がありますので、ご紹介します。

たかがダーツといって侮るなかれ。この実験は、本当に重要な部分にフォーカスされており、何にでも応用が効きます。あなたの今後のスキルアップに役立つはずです。


最速でダーツが上手くなる方法とは

この実験では、三つの学習方法に分けてダーツ を練習してもらい、 どの方法が一番上達したか評価します。

1. 結果が全て
とにかく 中心を狙って点数を獲得するように伝えられた グループ

2. 学習メソッド
テクニックを身につけるように教えられたグループ。 例えば「腕を体から離さない」 などの 基本的なテクニックを教えてもらい、 その後的を狙うように指示しました。

3. 一般常識
どんなやり方でダーツの 遊び方やテクニック覚えるかは本人に 任せられたグループ。

その結果、「学習メソッド」の成績が 群を抜いて 高かったことがわかりました。具体的には、一般常識の倍近い点数を叩き出していました。さらに、練習を一番楽しかったと 感じていたのも、「学習メソッド」のグループでした。

この実験からわかることは、ただがむしゃらに時間をかけるのと、工夫して取り組むのでは、大きな差が生まれるということです。工夫を加えることが、練習の効果とやる気を大きく後押ししてくれるのです。


「才能」で済ませず、やるべき事をやる

多くの人は挫折を味わったときに、「才能」という言葉で済ませます。才能がどのくらい影響しているかははっきりとはわかりませんが、まず考えるべきは、やり方を変えることです。

もしあなたが最速でスキルを身に着けたいなら、過去の成功者を参考にしてコツを掴みましょう。その手段として、コーチをつけたり、本を読むというのが役立つはずです。決して我流では取り組まないようにしましょう。何事も「守・破・離」なのです。


今月は学習に関する内容をたくさん発信しています。もし興味があれば、他の記事もどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!よければフォローもお願いします。
3
「日常の解像度を上げる」をテーマに日々記事を書いてます。年50~100冊ペースで読書し、その中から使えそうな知識をお伝えします。【ジャンル:科学 心理学など ←マガジン毎にまとめてあります】 プロフィール:大学院卒 25才 機械系エンジニア
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。