細野 豪志(ほそのごうし)

衆議院議員。危機管理(災害・軍事・環境エネルギー・経済・憲法)を最大の政治テーマとする。福島に対するデマとは徹底的に戦う。YouTubeで『細野豪志チャンネル』を始めました。趣味は囲碁、落語。静岡5区。

もうすぐ原発事故から10年。イノベーションコースト構想で宇宙航空産業のプロジェクトの実現を

 富岡町の避難指示解除後、早々に町内での事業再開をしたふたば株式会社の遠藤秀文・代表取締役社長。測量をはじめいくつもの技術をもつその企業は近隣地域の仕事のみなら…

国会でなぜ本質的な議論ができないのか

先日、議会開設130年の記念式典が行われました。1890年、わが国はアジアでいち早く議会制民主主義を確立し、戦後の民主化にあって国会は大きな役割を果たしました。…

総理に定額給付金を提案した背景と解散総選挙への道

皆さんは、コロナ禍にあって徐々にでも日常を取り戻しておられますでしょうか。私も試行錯誤をしながら地元と国会での活動を行っています。 気持ちが晴れない日々を送って…

国際社会は激変した。政治家も変わらなければならない

安倍政権が幕を閉じようとしています。中高生が「安倍総理以外は記憶にない」と話すのを聞くにつけ、7年8か月という月日の長さを実感します。 安倍政権がスタートした当…

なぜ娘のキャンパスライフが奪われてしまうのか?高齢者の影響力が若者の3.4倍という選挙の現実。

noteを始めたのは、若い人に政治に関心を持ってもらいたいと思ったからです。ことし最初に書いた原稿には、予想外に年配の方から多くの感想を頂きましたが、若者からの反応…

政治家人生20年の決意、福島の処理水は海洋放出を決断すべき

いきなり個人的な話で恐縮ですが、6月25日に議員生活20年を迎えました。初挑戦の時、28歳だった私は家族と友人に宣言しました。 人生20年かけて政治にチャレンジ…