能ってなんなん_

ひととびラジオ26. 能ってなんなん?3 -能っていろいろ

せいこ, たかね
00:00 | 00:30
現代劇を観て、お能に戻ってきたら、また新しい体験をしちゃった!
一期一会で出会ったお能から、得るものがたくさんあります。
今回もたかねさんと、やっぱりお能っていいねぇという話をしました。
これを聴いて、お能観てみたいなぁとか、お能にそういう見方もあったのか!という発見があったらうれしいです。ご感想お待ちしています。

●キーワード
・喜多流の能楽堂
・若さゆえのぶるぶる?
・目を合わせない人物たち
・不肖と稀代って...
・これも狂言...か...?
・「能ってもっといろいろあるからね」ってコレ!
・シテが現実、ワキが夢、いやぜんぶ夢?
・全部解説に書いてあるのに
・演者自ら場転
・これ能になるかなー?
・民話の中に入っちゃった
・みんな寝ちゃった!
・今だからこその海人/海士
・わかるっ辛いよねっ
・生きることをふりかえる


●参考資料
喜多能楽堂
http://kita-noh.com/

能楽師・塩津圭介
http://www.shiotsu-noh.com/keisuke/

演目事典に『花月』『邯鄲』『海人/海士』の解説があります
http://www.the-noh.com/sub/jp/index.php?mode=dic

能ってなんなん?1
https://note.mu/hitotobi/n/n02f7f9b3c3f1?magazine_key=mcecbf3c67932

能ってなんなん?2
https://note.mu/hitotobi/n/n2a510e276957?magazine_key=mcecbf3c67932
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。役に立った、読んでよかったなど感じていただけたらうれしいです。 サポートは活動費に充てさせていただきます。特に資料やリサーチの経費がかさむので、大変助かります。

ほのぼのと舟押し出すや蓮の中 漱石
2
鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/

こちらでもピックアップされています

ひととびラジオ
ひととびラジオ
  • 55本

好きなこと、楽しかったこと、おもしろかったこと、最近考えていることなどについて、わたし一人で、またはゲストとおしゃべりする番組です。仮説も盛り込みながら、極めて主観的に話す「感想パフォーマンス」です。 これを聴いた鑑賞者が何を受け取り、その体験がどのように展開されるかを、時間と場所を超えて見つめていくパフォーミング・アートです。 ※情報や知識の伝達や教授を目的としておりません。正確性については可能な範囲で確認しておりますが、万全ではありませんのでご了承ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。