ひとり親世帯向け家計相談会

一般財団法人ゆうちょ財団では、ひとり親家庭および離婚予定の親を対象に、オンラインにて家計相談会(無料)を開催しております。 ◎ご予約はこちら➡https://soudan-yucho-f.rsvsys.jp/

ひとり親世帯向け家計相談会

一般財団法人ゆうちょ財団では、ひとり親家庭および離婚予定の親を対象に、オンラインにて家計相談会(無料)を開催しております。 ◎ご予約はこちら➡https://soudan-yucho-f.rsvsys.jp/

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

ひとり親家庭向け「お金の情報発信」を始めます!

一般財団法人ゆうちょ財団では、ファイナンシャルプランナーが相談員となり、ひとり親家庭やプレシンママさん等を対象に、オンライン家計相談会(無料)を開催しています。 ♦相談会のお申し込みはこちら 「お金の不安が解消されてホッとしました」 「相談をして前向きになれました」 「次への一歩が見つかりました」 と、毎回、たくさんの喜びの声が寄せられています♪ そんな相談会を飛び出して、このnoteでは、ひとり親家庭の皆さんにぜひ知っておいてほしい「お金の知識」について記事を書いてい

    • 【国費や奨学金で海外留学もできる2】

      先日、大学生向けの海外留学のコラムを書きましたが、高校生にも海外留学の制度があります。 『トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(官民協働海外留学支援制度)』 https://tobitate.mext.go.jp/ こちらは、がっつり留学というより、「異文化体験」「探究活動」を伴う留学が推奨されています。 コースが設定されていて ・マイ探究コース ・社会探究コース ・サポート・芸術探究コース 期間も3種類あります(高校生用) ・ショート:14日~31日

      • 【11月・12月の相談会の日程】

        寒くなってきましたね。 ここ数か月、いろいろなものの値段が上がってきました。 食料品などの生活必需品の値上がりは 収入が物価の上昇に合わせて増えていけば問題はないのですが、 残念ながらそうではないので、さらに食費を切り詰めるなんてことになっていきますね。 こんな状況で年末まであと少し。 気になっている事や、調べてよくわからない制度についてなど 不安や悩みを持ったまま年を超えないように、相談をしてみませんか? ZOOMでの相談ですので、場所を選ばず相談できます。

        • 障がい児を育てるひとり親さんにおすすめ!「心身障害者扶養共済制度」

          障がいのある子を育てるシングルマザーさんから、たくさんのご相談をお受けしているのですが、みなさん「現在の家計についての悩みもあるし、親なきあとのお金についても心配…」と口をそろえておっしゃいます。そんな方にぜひ知って頂きたいおすすめの制度、それが「心身障害者扶養共済制度」です。親なきあと対策をしつつ、節税も出来ますよ! (筆者:久保田) 「心身障害者扶養共済制度」とは?子どもに障がいのある保護者が入れる共済(助け合いの保険のようなもの)です。この共済に加入しておくと、自分の

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ひとり親のための前向きになれるお金のはなし
          ひとり親世帯向け家計相談会

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          上の子が就職したら、児童扶養手当はどうなる?

          複数お子さんがいて、上の子どもが就職すると、児童扶養手当はどうなるのでしょうか?私の元にこんなご相談が寄せられましたので、ご紹介します。 上のお子さんが就職して、まとまった収入があるようになると、児童扶養手当(母子手当)がどうなるか、心配ですよね。 働き始めた兄姉の収入は、所得の対象になります。 ただし、母の所得と合算されるのではなく、「扶養義務者」として、兄姉の所得単独で判断されることになります。 このご質問の長男さんの場合は、まだご結婚されていないと仮定すると「算定

          【国費や奨学金で海外留学もできる】

          私立高校や大学の無償化がはじまりましたが 実は留学にも国費や奨学金があります。 1・海外留学支援制度「学部学位取得型」(学生支援機構) https://www.jasso.go.jp/.../2022/09/12/2023g_youkou.pdf これは主に高校卒業したあと、海外の大学への進学を希望する人の制度です。 支援期間は4年。 資格の要件に  留学先の使用言語の能力が水準以上  高校(等)の全履修科目の評定平均が3.7(5段階)以上  学校長等の推薦

          相談に対応してくれるのはどんな人? 相談員のご紹介

          10月からの値上げラッシュで、お金のことを不安に思っている方が増えており、お金に関する相談窓口を利用したことがあるかもしれませんね。 一方で「誰かに話しを聞いてほしい、誰かに相談してみたい、でも…」と、お金のことを誰かに話すハードルがとっても高くて、なかなか相談できない方もたくさんいらっしゃいます。 相談って、なんだか怒られそうって思っている方も多いです。「自分のダメ」をさらさなきゃいけない感じがするからでしょうか。私も人の相談にたくさんのっていながら、自分の健康について

          「相談するってハードルが高い?」

          ゆうちょ財団の事業で、ひとり親の相談会が数年前から開催されています。コロナ前は東京、神奈川の会場で、セミナーや相談会を対面で開催していました。 それが突然のコロナ。早い段階で相談会がZOOMに切り替わりました。今までは子どもの預け先を確保し、交通費も負担しての相談でしたが、オンラインにより、相談者は全国に広がりました。 スマホがあれば、どこでも相談ができるようになり、 忙しく、相談の時間が取れない人のために、お昼休みも使っていただけるように、12時からの相談も開始しまし

          ひとり親にも知ってほしい「障害年金」のおはなし

          「障害年金」と聞くと「生まれつき障がいのある人がもらえる手当みたいなもの?」と思われる方も多いと思いますが、そうではありません。 大人になって発達障害やADHDが分かった方、長時間労働やモラハラでメンタル疾患になった方、脳出血から半身まひになった方、がんを患った方など、私たち誰もがもらえる可能性があるものです。 今日は、多くの方に知って欲しい「障害年金」についてお伝えします。 (筆者:久保田) どんな人がもらえるの?障害のために、仕事や日常生活に支障がある方がもらえる、

          【オンライン無料相談会】9月の空き状況&10月分の申込みがスタート!

          長い夏休みが終わり、2学期が始まりましたね。 「やっと普段のペースに戻れた~」と一息ついてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 落ち着いたところで、ずっと気になっている家計の悩みや心配事など、解決してみませんか?10月は弁護士相談もあります。相談の内容がしっかりまとまっていなくても構いません。ぜひお気軽にご利用ください! ひとり親世帯向けオンライン無料相談会 一般財団法人ゆうちょ財団では、ひとり親家庭等を対象にオンライン無料相談会を開催しております。 《9~10月

          【情報収集はネットで充分だから相談は不要? いえ、相談なら個別具体的になり行動しやすくなりますよ!】

          なんでもネットで情報収集が簡単にできる時代になりました。 iDeCoって何? NISAって何? 教育資金っていくらかかる? 奨学金って何がある? 貸付は? 住民税の非課税ってどれくらいの収入? 所得割と均等割って何? など、など、どんなモノなのかなどを調べることは簡単にできるかもしれません。 しかし、それを自分の生活にどう活かすか、となると、ちょっとハードルが上がりませんか? ついつい後回しにしがちになってしまいます。 知っても、使えないと、生活に活かすことができませ

          弁護士による無料相談開催しています!

          弁護士の奥田ともうします。東京の西のほうの、立川という街ではたらいている弁護士です。 普段は、バラエティに富んだ分野の事件を担当しています。 よく担当している事件は、離婚事件、債務(借金)の整理、刑事事件が多いです。 労働の相談や、外国人の方からのご相談なども時々あります。 離婚の前後を通じて、お金のこと、お子さんとの面会交流のことなど、いろいろなことが問題になりますよね。 うまくいかなくなった相手とのやりとりは、精神的にも負担が大きいものです。 ちょっと弁護士にきいてみたい

          iDeCoに入ると、児童扶養手当が増える⁇

          こんにちは!お子さんが夏休みでご飯の用意やレジャー、宿題と、ママはいつも以上に大忙しだと思います。 そんな中、8月は忘れちゃいけない児童扶養手当の現況届を提出する月ですね。そこで今回は児童扶養手当にまつわるお話をお届けします。 (筆者:久保田) 「個人型確定拠出年金(イデコ)に入ると、児童扶養手当が増える人がいる」というのはご存知でしょうか? 確定拠出年金(イデコ)とは、簡単に言うと「自分年金」のこと。 銀行や証券会社に口座を作って、毎月コツコツと「自分のための年金」を積立

          ★相談は1回っきりじゃなくても大丈夫ですよ!★ゆうちょ財団主催【お金の不安を解消する ~ひとり親世帯の無料家計相談会~】

          ★相談は1回っきりじゃなくても大丈夫ですよ!★ 毎月開催している相談会ですが、コロナ禍でオンラインになったことから、 全国各地からご相談をいただいております。 また、オンラインになって3年目になり、再相談をしてくださる方も増えてきました。 相談は、原則は4月から3月の1年度に1回としているため、 昨年度に相談された方から、その後の変化であったり、新たなお困りごとや疑問があるときに、 また相談してくださることがあります。 ただし、環境の変化があったり、緊急でご相談が必要な

          【養育費はもらえるのか?】

          離婚前の方には、その後の生活に大きく影響がある「養育費」 現状で、母子世帯で養育費の取決をしている割合は 42.3% しかし、養育費を受け取っていない子どもの割合では 母子世帯は69.8%となっています。 (*平成28年度全国ひとり親世帯等調査) となると、実際に受け取っている世帯は30%程度となるのでしょうか? 取り決めをしても、払わない、払い続けられない理由は様々で 収入が減少した、再婚をした等いろいろあると思います。 「養育費を払わないなんてことあるん

          【オンライン無料相談会】7月空き状況&8月分の申込みがスタート!

          こんにちは。今年は暑くなるのが早いですね。 熱中症になる方もたくさん出ていますので、親子ともに体調管理に気をつけて、夏を楽しんでいきましょう♪ さて、ゆうちょ財団「ひとり親世帯向け家計相談会」の最新情報をお知らせします。 7月の空き状況について7月26日(火)13:00~  相談員:中島(FP・保育士) 7月30日(土)12:00~、13:00~、14:00~ 相談員:中森(FP) 急ぎでご相談されたい方はぜひご利用ください! 7月のお申し込みはこちらから 8月の相談