マガジンのカバー画像

瞳の中から本質的な魅力を取り入れる14日間

14
色彩分析に携わって30年の湯浅智子が推奨する瞳コンシャスメソッドの概念でいう「似合っている」というのは、服の色だけが印象に残る、顔だけが印象に残るということではなく、服と顔が調和… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

第1回「その色あなたに似合っていますか?」

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 あなたの服やアクセサリー…. ご自分に本…

第2回 似合う色を身につけると自分がどう変わるのでしょうか?

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 カラー分析を受けていただいた方には、そ…

第3回 好きな色と似合う色は別?!好きは似合う理由にならない。〜似合う色の探し方…

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 例えばお洋服を買うときに、似合う色を探…

第4回 依頼するとしたらどんなプロがいいのでしょうか?

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 「似合う色」を見つけるには、どんなプロ…

第5回「瞳コンシャスカラーとは」

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 瞳コンシャスカラー分析とは私、湯浅智子…

第6回「湯浅智子のオリジナルメソッド 瞳コンシャスカラー分析」

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 私はその方に似合う色を自然界の調和のと…

第7回 瞳コンシャスで用いている自然界からセレクトしたカラーバリエーション

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 一般にパーソナルカラーと言われる似合う色の分析方法はアメリカ発祥のメソッドが元になっています。 肌に基準色となる色とりどりのドレープ(布)あてて分析していきます。 ここでいう基準色というのはフォーシーズン(四季)それぞれの代表的な色を誇張して分かりやすく再現したサンプルカラーです。 ここで問題なのはこの基準色がメソッドが生まれたアメリカの四季、アメリカ人の肌色をターゲットにしていることです。 一方で、私はカラー分析にはドレ

第8回 なぜ瞳の色から分析すると良いのでしょうか。

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 人の瞳の色やお肌の色を決めているものを…

第9回 瞳コンシャスのカスタマイズカラーパレットとは・・・

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 第7回でお伝えしたように、私は一般的な…

第10回 瞳コンシャスカラー分析はどんな方に向いていますか?

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 例えば、インテリアコーディネートをご依…

第11回 瞳コンシャスカラーメソッドが生まれたパリ〜なぜ瞳にフォーカスするように…

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 例えば、インテリアコーディネートをご依…

第12回 瞳コンシャスカラーを使った人生の開花 −1

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 瞳から導き出した似合う色を使うと、どう…

第13回 瞳コンシャスカラーを使った人生の開花 −2

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 瞳から導き出した似合う色を使うと、どう…

第14回 瞳が導くあなたの色で、華やぐ人生を満喫してみませんか? 〜瞳が教えてくれるあなたの装い〜

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅智子です。 人が第一印象で「この人魅力的だな!」と思うポイントは瞳にあります。 髪、ピアス、アイメイク、リップ、襟まわりの色や形を、自分の瞳に視線が集中する様にスタイリングすること。それが人の視線を自分に集める一番のポイントなのです。 ★こちらはカスタマイズパレットの配色をもとにスカーフをお求めになられたお客様です。 ★様々な光の下でもぴったりの色を見つけ出すことも出来ます。 『瞳コンシャス』のマイスタイリストコースで学ばれた生