菱田ベーカリー公式note

菱田ベーカリーは、高知県宿毛市にあるパンメーカーです。昭和26年に創業し、地域と共に歩んできました。 わたしたちのパンは、「記憶に残るパン」です。懐かしくて、おいしかった思い出が蘇ってくるような、そんなパンです。 素材と製法にこだわって、安心・安全でおいしいパンを作っています。

菱田ベーカリー公式note

菱田ベーカリーは、高知県宿毛市にあるパンメーカーです。昭和26年に創業し、地域と共に歩んできました。 わたしたちのパンは、「記憶に残るパン」です。懐かしくて、おいしかった思い出が蘇ってくるような、そんなパンです。 素材と製法にこだわって、安心・安全でおいしいパンを作っています。

    マガジン

    • 菱田ベーカリーからのお知らせ

      菱田ベーカリーからのお知らせを配信しています。催事情報や、新商品情報などをお届けします。

    最近の記事

    【情報解禁!!】

    台風と梅雨前線の影響で雷雨の続く宿毛市です。皆さま、十分にお気を付けくださいね☔ 秋めいてきまして、お店の商品陳列も「栗」や「さつまいも」の美味しい秋味に変わり、行楽が楽しみなシーズンになりました。 そして、ついに!!やっと!! 情報解禁します✨ 先日タレントのマーティンさんが菱田ベーカリーに取材に来てくれていました。 その番組は、あの誰もが知っている国民的長寿番組TBS【世界ふしぎ発見!】だったのです👀✨ (パチパチ👏👏👏~~) 世界ふしぎ発見!は今年で37年目160

      • おかえりなさ〜い🙋

        「お盆やねぇ~」 「義母さんが、お盆お盆言うて~」 この時期になるとこのCMが思い出されます(笑) 「お盆」はその名の通りご先祖様へのお供え物を乗せる【盆】の事で、今では先祖の霊を弔うための一連の行事や期間の事を指すようになりましたね。 明治時代に太陽暦を採用した事をきっかけに8月15日をお盆とすることになったそうです。(Wikipediaより)🙏 よさこいも終わりましたね~ 皆さんはお盆バケーションを満喫されていますか!?🏖️ 菱田ベーカリーはと言うと・・・ 工場フル

        スキ
        2
        • 立秋

          暦の上では今日から秋なんですね~ ですが、毎日暑い💦 皆さんも熱中症にはお気を付けください(*^^*) 今年4月に参加した「パンのフェス石川」に沢山ご来場頂きありがとうございました!その後のSNSで「羊羹ぱん」買ったよと投稿があふれて、嬉しかったです(*´ω`*) そして、秋もパンフェスにどんどん参加しますよーーー!! 出店情報です♪ ★10月1日(土)~2日(日) 【パンのフェスin仙台】 場所/あすと長町 杜の広場(東日本放送新社屋前) ★10月8日(土)~10日

          スキ
          1
          • 棚ぼたな話

            Instagramより @ritsuco is kuisinboさんの投稿 お買い上げありがとうございます! まるで先日の「ご当地パン大全」の表紙を見ているかのような迫力です!(笑)まばゆい〜🤩 先月、人気番組アメト――クで 菓子パン好きな芸人さん達が トークをくりひろげられ、 番組内でどうやら北海道の 「ようかんパン」 が紹介されていたそうです👍🥐 (写真の中央左) 北海道や静岡県など全国で何社か羊羹をコーティングしたあんぱんを製造しているパン屋さんが存在するのです

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 菱田ベーカリーからのお知らせ
            菱田ベーカリー公式note

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            あの長寿番組が⁉

            先日、とあるテレビ番組の取材でタレントのマーティンさんが菱田ベーカリーの工場取材に来てくれました☆彡 でも、、、 マーティンさんって誰?? ごめんなさーーーい(-_-;) それもそのはず! マーティンさんは日本テレビ系列の朝の情報番組『ZIP』で日本全国うまいもんジャーニーというコーナーで全国を飛び回っている方でした! パン製造に携わって以来このかた25年 朝はひたすらパンを作っているのでテレビを見たことがなく存じませんでしたーー(笑) でも記念写真も撮ってくだ

            日本ご当地パン大全

            「日本ご当地パン大全」 ローカルパン好きにはたまらなぁ~い1冊が ついに7/10に発売されます‼️ いやぁ~この昭和感ハンパない表紙!! 今となっては、レトロでも発売当初はオシャレだったんだろうな~と思います(笑) 「日本ご当地パン大全」タツミムック(1,650円) は日本各地で今でも地元に愛され続けている菓子パン、調理パンを大集結した1冊✨ テレビでもおなじみの「ネギパン」「サラダパン」をはじめ、珍しい一品も多数掲載されています。 ●「力あんぱん」は、まさに!お

            代表取締役就任にあたり

            いつも菱田ベーカリーをご愛顧頂きありがとうございます。 菱田ベーカリーは昭和26年に創業し今年で71周年を迎えました。 そして今年4代目代表取締役社長へ就任させて頂くこととなり大変身の締まる思いです。 創業者菱田喜久治の「戦後の食糧難を美味しいパンで復興したい」という想いから始まった菱田ベーカリーは宿毛市唯一のパン工場として地域と共に成長してきました。 創業当時は限られた設備の中で苦労を重ねながらパンを焼き、町へは自転車で配達に回っていました。 「食べる物がない」時代に自転

            姫路城を救った英雄

            【姫路近郊のボンマルシェ各店で期間限定販売します✨】 明日6月26日よりボンマルシェ社店、上郡店、徳久店、新宮店にて菱田ベーカリーの人気パンを特別販売いたしまーす👏👏👏 播磨地方近郊でスーパーを展開している『ボンマルシェ』その歴史は古く、1956年の創業以来、量販店ではなく「高質店」を目指してお客様から信頼を頂いているスーパーさんです🍅 今回は定番の羊羹ぱんとレトロ食パン、そして地元でしか味わえないジャンボメロンパンとキリンパンが登場します😍 姫路といえば姫路城ですね🏯

            スキ
            1

            レトロ食パンがレトロなワケ

            【レトロ食パンがレトロなワケ】 菱田ベーカリーのイチオシ商品の「レトロ食パン」🍞 おかげ様で多くの喫茶店でモーニングメニューとしてご利用いただいています☕ 以前、先代社長から聞いた食パン製造のはじまりの話です。 創業したての昭和初期は今のような冷蔵設備や流通方法が無く、今のように「パン酵母」をクール便で送るという事はできませんでした。 では、どうしていたのか? というと、 近所の麹屋さんで「押し入れ」のような薄暗い場所で麹を培養させていたそうなんです! そしてパ

            スキ
            2

            手から伝わるもの

            まもなく梅雨入りの声があがりそうなお天気ですね☔ 日々の気温や湿度の変化は、パン生地を発酵させるのにとっても重要で微妙な違いが表れます。 そしてもう一つ大切なことが それは作り手の 「気持ち」なんです( ꈍᴗꈍ) 数年前まで弊社パン工場は非常に忙しく、従業員さんも疲労が重なっていました💦人は疲れがたまると、どうしてもイライラしてしまい「ゆとり」が無くなります😫 そんなイライラした気持ちでパン生地を作ると 「イライラ生地」 ができてしまうんです。でも不思議なことに、優

            スキ
            2

            幸運の座布団パン!?

            どんな業界にも裏話があるもんです🤫 菱田ベーカリーには「幻のパン」があるんですよっ!! それが【幸運の座布団】☆彡 普段製造しているレーズン食パンを機械でカットしていると、落ちたレーズンが機械の中に溜まったりします🍇🍇 これを取り除くために、新たにパン生地を機械に通してレーズンを取っておいてから機械洗浄をするんです。 その時に出たパン生地をクルクルと丸めて鉄板に並べて焼いたのが【座布団】♪ 焼きあがった生地はちぎりパン風で「座布団」という名前は菱田ベーカリーの従業員みんな

            スキ
            2

            【5/14㊏~15㊐あんぱんパーク広島エキキターレに出店🍞】

            半年ぶりにあの賑やかな、あんぱんの祭典「あんぱんパーク」に出店します♪  今回は広島県へGO! 広島の定番と言えば お好み焼き・牡蠣・もみじ饅頭ですが、 最近めっぽう人気なのが「広島つけ麺」🍜 「つけ麺」といえば茹でた麺にチャーシューや煮卵がのっかっていて、つゆがついてくるのが一般的。 「広島つけ麺」の麺は、茹でた後冷水で冷たく締める! 具材は定番のチャーシュー、煮卵にプラスして茹でたキャベツ、ねぎたっぷり、キュウリの千切り、茹でもやしなど全体的に野菜がたっぷり♪ つ

            スキ
            3

            マルヨシ事件簿

            昨日の話 宿毛ではあまり聞きなれないかもしれませんが香川県に本社がある「マルヨシセンター」さんで今日からフェアーがあり、おかげ様で菱田ベーカリーのレトロ食パンなど大量のご注文を頂きましたーー✨ 毎度ありがとうございまーーーすっ!!😍 納期に間に合うように従業員一丸となってせっせ、せっせとパンを焼き、袋づめ💪 つぶれないように箱に入れて、荷造り完成ーー!! 順調、順調~✌️ さぁ、後は高松に届けるだけ♪ 「菱田ベーカリー号」(ハコバン)に積み込み始めたその時 奥さん

            スキ
            1
            再生

            石川さんとパンのフェス

            【ジャパニーズぱん⁉】 石川テレビさん、ありがとーーう! 「リフレッシュ」という番組で菱田ベーカリーをご紹介頂きました(*^^*) 菱田ベーカリーのレトロ感を「ジャパニーズぱんっ!!」 と表現頂き、感激と驚きで胸いっぱいデス😍 マーブルカラーに並べた羊羹ぱんもキレイに映ってた✨ 羊羹ぱんのこんなカラフルセットあったら、パン好きは喜ぶ⁇欲しいかな~? ============== 「石川さんとパンのフェス」 日程:4月15日(金)~17日(日) 会場:しいのき迎賓館    石川県金沢市広阪2丁目1番1号 #高知県 #宿毛市 #菱田ベーカリー #羊羹ぱん #マツコの知らない世界 #しいのき迎賓館 #石川さん #石川テレビ #石川さんとパンのフェス #マーブル #映え #フォトジェニック #パン好きと繋がりたい #パンのフェス #赤レンガ

            石川県しいのき迎賓館

            4/15㈮~17㈰まで「石川さんとパンのフェス」に出店します✨ 『しいのき迎賓館』とは? もとは明治13年に建てられた県庁舎を大正13年に鉄筋コンクリート造りに建て替えられたもので、これは石川県最古✨ 平成14年まで使われていた立派な建物は耐震リニューアルして「しいのき迎賓館」として石川県民に親しまれています。 実は、石川県と宿毛市にはゆかりがあるんです♪ @まちのえき林邸の『林有造』の弟である『岩村高俊』は明治16〜23年まで石川県の第4〜5代目知事を勤めました。

            担うもの

            宿毛の子供達は学校給食で或いは高校の売店で菱田ベーカリーのパンを食べて育ってきた。 これはおよそ40年間に及ぶ。 創業者「菱田菊次」は木箱に並べたパンを自転車の背に乗せ、必死になって宿毛中を売り回った。 それは儲けたかったからではない。 戦後の食糧難、少しでも食べ物を届けたかったから🍞 お腹を空かせた子供達に美味しいパンを届けたかったのだ。 宿毛市唯一のパン工場である菱田ベーカリーには、人知れず『子供達の健やかな成長』をパンを製造することによって支えてきたという想い

            スキ
            2