Hiromi Karahashi@JPortbySPeakcorp

JPort by SPeak corp. 代表です。グローバル学生(外国籍留学生やバイリンガル日本国籍学生)のキャリア支援・就活マッチングITサービスの運営・開発を通じて、人種・国籍のダイバーシティを促進しています。国際結婚、スタートアップ、就活、グローバル人材、新卒採用、心理学

Hiromi Karahashi@JPortbySPeakcorp

JPort by SPeak corp. 代表です。グローバル学生(外国籍留学生やバイリンガル日本国籍学生)のキャリア支援・就活マッチングITサービスの運営・開発を通じて、人種・国籍のダイバーシティを促進しています。国際結婚、スタートアップ、就活、グローバル人材、新卒採用、心理学

    マガジン

    • JPortをつくる株式会社SPeakのヒトたち

      • 13本

      JPortサービスを運営する株式会社SPeak(スピーク)のチームを紹介します。 SPeakのValueは、Borderless / User-Future Oriented aka UFO / Be a Proactive Game-Changer。ボーダーレスでグローバルなメンバーが「Global People make Global Companies, Society 〜テクノロジーで世界中のヒトと会社をボーダーレスに〜」を胸に秘めて活動しています。

    • JPortMatch導入事例の紹介

      • 3本

      グローバル新卒マッチングサービス『JPortMatch』の掲載・導入をする企業の課題や解決方法などにフォーカスをします。

    • キーパーソン:Borderless Japan

      • 1本

      Borderless Japanは、日本での人種・国籍のダイバーシティ&インクルージョン(D&I)を進めるメディアです。世界中の国々で育ち、日本で働く・学ぶ、グローバル人材(外国人や日本人)の方々の人生に迫り、日本だからできる「ダイバーシティ&インクルージョン形=Borderless Japan」の鍵を探っていきます。グローバル人材の就職・採用のご相談は、スピークへ https://speak-corp.com/ <Podcast同時配信> Borderless Japan by SPeak Corp. https://open.spotify.com/show/7FstgwQA3f6N0mCsIsGQK7?si=6ac15603498b416f

    • Who is グローバル新卒?

      • 2本

      グローバルな背景を持つ多くの学生が日本で社会人デビューをしているのを知っていましたか?グローバル新卒とはどんな考えを持っているヒトなのか?現役のグローバル学生に、以下の4つの質問を投げかけてみました。 【1】なぜ日本に来たのか?/なぜ日本以外じゃないのか? 【2】なぜ、あなたは「グローバル」なのか? 【3】理想の就活方法・就活の軸は? 【4】どんなキャリアパスを思い描いていますか?

    • JPortMatchの価値ある機能!

      • 5本
      • JPortをつくる株式会社SPeakのヒトたち

        • 13本
      • JPortMatch導入事例の紹介

        • 3本
      • キーパーソン:Borderless Japan

        • 1本
      • Who is グローバル新卒?

        • 2本
      • JPortMatchの価値ある機能!

        • 5本

    最近の記事

    固定された記事

    Hiromi Karahashi@JPortbySPeakCorp代表 (自己紹介 ① 幼少期〜大学卒業・帰国)

    はじめまして、SPeakというグローバル新卒xTechスタートアップの代表をしている唐橋宗三(Hiromi Karahashi)です。 名前からすると女性?って思われることもおおいのですが、 小学校の時のあだ名は「おやじ」。中学校・高校は「リーダー」。大学では「ヒロミ」。男です。 ■ふつうの自己紹介2019年4月に長年の思いであった「日本をグローバルにしたい」という思いをビジネスとして実現するために株式会社SPeakを創業。2001年米国同時多発テロの1カ月前に、日本の

    スキ
    26
      • SPeak_初・スタートアップ合宿 in 箱根2021

        2021年12月、SPeakでは創業以来初めての合宿を1泊2日 in 箱根で行いました! 「世界中のヒトと会社をボーダーレスにする」ために、2022年、ビジネスとしてフォーカスすべきことはなにか?チームとしてどうありたいか? を対面でディスカッションするために、インターン、フルタイム、副業の垣根なく、10名が参加しました。 合宿1日目(集合〜移動)AM 7:00  集合場所に一足早く、新宿バスタ到着 今回の合宿は交通費は自費負担もあるのに、授業の合間を縫ってインターンが

        スキ
        19
        • 【番外編】スタートアップ合宿の場所選び・準備 in 箱根 2021 by SPeak

          2021年12月、SPeakでは創業以来初めての合宿を1泊2日 in 箱根の合宿レポート記事を書きましたが、本記事では、 といった方に向けて、合宿場所選びのプロセスとプログラム設計などの準備について書きました。原体験として、10名未満のシードステージスタートアップとして、今回合宿を自ら全て準備した経験から書きます。 SPeakの合宿レポート【本編】は👇からご覧ください。 まずは、目的1. 2022年ビジネス戦略2点を、インターン・フルタイム・副業の垣根なくブレストして議

          スキ
          4
          • SPeakが『JPort』で目指す、Borderless Japan構想とは?

            こんにちは、SPeak代表の唐橋宗三(Hiromi Karahashi)です。 SPeakではMissionとして「Borderless Japan構想」を掲げています。 今回は、構想の中身やその背景、そしてSPeakが目指す中長期的に達成することについて紹介します。 Borderless Japan構想とは?SPeakがMission(中長期的に達成すること)に掲げる『Borderless Japan構想』は、一言で言うと「日本をキャリアの目的地に選ぼうとしているグロー

            スキ
            11

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • JPortをつくる株式会社SPeakのヒトたち
            JPort (グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム) 他
          • JPortMatch導入事例の紹介
            JPort (グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム) 他
          • キーパーソン:Borderless Japan
            JPort (グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム) 他
          • Who is グローバル新卒?
            JPort (グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム) 他
          • JPortMatchの価値ある機能!
            JPort (グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム) 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【SPeak採用ブログ vol.1】 D&Iスタートアップでのコアメンバー積極採用はじめます!

            はじめまして、SPeak代表の唐橋宗三(Hiromi Karahashi)です。 この度、当社は新たに資金調達を完了し、創業期から実施した資金調達・デットファイナンスを含めると累積調達金額は1億円を超えています。今回の資金調達によりコアメンバーの積極採用を開始しました! グローバル学生特化型プラットフォーム「JPort」を運営する株式会社SPeak(本社:東京都、代表取締役:唐橋宗三)は、ANRI、East Ventures、LAUNCHPAD FUND、河合聡一郎氏など

            スキ
            8

            2020-2021 Greetings from JPort by SPeak corp からみなさまへの年末年始ご挨拶

            こんにちは、JPort by SPeak corp.代表 唐橋です! JPortの国際色豊かなチームメンバーやアンバサダー全員を代表して、みなさんに感謝の気持ちと2020年活動報告-2021年ご挨拶をいたします。そして何よりも、コロナ禍でみなさんが素晴らしい年末年始を健康に過ごされることを心から願っています! Hello everyone! I'm Hiromi Karahashi, founder-CEO of JPort by SPeak corp. On behalf

            スキ
            6
            再生

            🎥 グローバル新卒とは?①「日本の大学で学ぶ外国人留学生のリアル」

            日本はニューヨークよりも、ロンドンよりも、ボーダーレスな社会になれる可能性を秘めているアジアの中でも安全性が最も高く、産業構造も広い国です。先端的かどうかではなく、人が安心に働いて暮らすには適した国です。 そんな日本に来日し、日本の大学や大学院で学ぶことを選んだ『外国人留学生』。統計によると現在14万人の外国籍の大学生・大学院生が日本で学んでいます。 このビデオはこうした外国人留学生のリアルを伝えたいという思いで、 私たちの会社と留学生コンテンツ制作チームの共同制作ビデオです。 モナの未来 -とある外国人留学生の就活ストーリー Pathit Harichantanawong (Thailand) - Producer Neem Christian Sutantio (Indonesia) - Special Effects and Animation Dega Putra (Indonesia) - Music and Sound Effects Matina Anutaraporn (Thailand) - Actor Trương Thục Anh (Vietnam) - Voice Actor Rihito Chiba and Eiru Eric Haneda (Japan) - Japanese Translation Powered by SPeak Corporation 『グローバル人材候補 14万人』 日本を選び、母国のエリート街道を飛び出して「覚悟や想い」を持って学びにきている外国人留学生がいます。現在、日本の大学・大学院には14万人を超える外国人留学生が学んでいます。ひと昔とは違い、特に東南アジア諸国からの留学生が増加しており、日本に希望や夢を持ってくる学生がいます。そんな彼ら彼女らの中の、約9割が卒業後も、日本で住みたい、日本で働きたいという意欲を持っているという調査もあります。 『就職率30%』=就活は日本の常識・世界の非常識 しかし、就職率は30%前後で停滞している。原因はななにか。日本語?文化の違い?企業が受け入れていない?そうではありません。多くの企業は、ビジネスで必要な日本語ができていれば「国籍は問わず優秀な学生を採用する」というのが基本スタンスです。一番大きな原因(ボトルネック)は、『就活』そのもの(日本の常識=世界の非常識)。日本以外の国で、『就活』のような慣習はほぼないに等しいです。卒業後に面接を受けたり、在学中に長期インターンシップを経て、入社するのが常識です。 『アメリカの会社、何社言えますか?』 頭の中でアメリカの会社を思い浮かべてください。私は恥ずかしながら数社です。けどふつうみなさんも同じぐらいだと思います。異国で就活することの難しさは尋常ではありません。単純に知っている企業の名前の数がまず圧倒的に違う。それに加えて、『就活』という日本独特の要素が詰まった採用活動。これは確かに大変そうです。 『郷に入っては郷に従え?』 日本で働くなら、日本式に合わせればいいのでは?という意見もあります。間違いなく、ビジネスで使えるレベルの日本語は習得する努力は必須です。しかし、過去数十年に渡り、留学生の多くは日本式に合わせてきた結果が、就職率30%。日本語が堪能な外国人留学生やナビサイトなどを駆使して日本で就職することのできた現役社会人(元留学生)はみな口を揃えて、日本の就活の大変さをあげます。実際に、就活に適応できず、日本から帰国した優秀な留学生を何人も見てきました。 労働人口減少、国内市場の縮小、海外展開に必要なグローバル人材不足を抱える日本にとって海外との橋渡し役(ブリッジパーソン)になりうる優秀層をこのような状況(就職率30%, 70%帰国)で流出してしまう余裕はないはずではないでしょうか。

            スキ
            3

            noteはじめます・・・

            こんにちは、SPeak (speak-corp.com)というグローバル新卒Techスタートアップ創業者CEOの唐橋宗三です。 自己紹介はまた気が向いた時に書くとして、これからnoteで書いていきたいことをざーっととりあえず書きました! 全部かけるかは分かりませんし、順番も気の向いた時に、気の向いたトピックを書いていこうと思います。ゆるーくやるので、不定期に笑。 大きく分けて、2つのカテゴリー・12つのサブカテゴリーについて書いていきます。すべて実体験に基づいたものだけ

            スキ
            16