小さなテーブルに花束を/神長広樹

読み込むことが好きです。エストニア、タリン工科大学院電子政府学科卒業。現地の企業にて若手研究者として秘密計算、機械学習、侵入検知システム開発等に従事。最近は日本食の夢をよく見ます。カレーが食べたい。
    • 電子政府案内
      電子政府案内
      • 9本

      電子政府に関する情報をまとめたものです。

    • コミュニティ
      コミュニティ
      • 5本
    • 麦わらのひと味
      麦わらのひと味
      • 2本

      ONE PIECE的な生き方=航海を目指すための地図です!

固定された記事

哀しくも深い。首都タリンの団地事情‐歴史編‐

”こんにちは、こんばんは。 前回はですね、自分も住んでいる団地について調べようと思ったきっかけともいえる高齢者の貧困事情について取り上げました。実に35%の方がOEC…

ハイエナが巣くう地方の闇と優しいカモ

2017年夏。僕はエストニア留学資金を稼ぐために地方の老舗温泉旅館に住み込みで働いていた。1日約11時間、週6で3ヶ月。朝は6時から僕は厨房に。そこには大手の求人サイトを…

“脳粗鬆症”−わかりやすさが招く自己不安

以前も表明したが私は「長文失礼します」という冒頭のくだりがすこぶる嫌いである。それは文化の破壊に繋がるからである。 そもそも何文字以上が長文に値するのか明確な規…

YouTubeを時間泥棒から戦略的パートナーに変える方法

「そういえば、モーツァルトは集中力向上に良いらしいからBGMとして流そう」と思い開いたYouTubeが、いつの間にか3時間も私の貴重であるはずの時間を奪っていた。。。とい…

どこか遠い場所への行き方

文章を書きたいと思うのだが、なかなか良い書き出しが定まらない。一度掛かったエンジンがスルスルと車体を転がすように、スタートさえ決まれば後は半ば自動で筆が進むと打…

「ネット選挙」はいくらコストを下げれるか?エストニアを事例に

都知事選に立候補する(との噂の)ホリエモンこと堀江貴文さんが提唱していることから「ネット選挙」に注目が集まっている。コロナ渦で外出自粛モードが続き、密になる恐れ…