見出し画像

『マチネの終わりに』特設サイトオープン&表紙デザインが決まりました

お知らせ。

ひとつ目

『マチネの終わりに』特設サイトがオープンしました。

特設サイトでは、あらすじ・平野啓一郎からのメッセージ・愛読者の方からの声を紹介しています。

また、連載を通してnoteでコラボレーションした、現代美術家10名のプロフィールもご覧いただけます。

『マチネの終わりに』特設サイト

ふたつ目

4月刊行予定の『マチネの終わりに』単行本表紙のデザインも決定しました!

連載中、挿絵を担当してくださっていたカイブツ社の石井正信さんが表紙デザインを担当されています。

引き続き『マチネの終わりに』を読んだ感想を募集しています。いただいた感想は、『マチネの終わりに』特設ページにて紹介いたします。

▼『マチネの終わりに』感想はこちらから▼

小説『マチネの終わりに』感想フォーム

TwitterやFacebook等のSNSで、
#マチネの終わりに をつけて感想を投稿していただくことも可能です。

平野啓一郎のメールレターも始まります。
登録はこちらから。

Mail Letter From 平野啓一郎 登録ページ

最新作の情報、随時更新していきますので、お楽しみに!

(スタッフより)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27
小説家。小説『マチネの終わりに』『ある男』、エッセイ『私とは何か 「個人」から「分人」へ』『「カッコいい」とは何か』等。現在、Webでも読める新聞小説『本心』連載中!月に1度、平野啓一郎の文章が届く公式メールレター。☞ http://k-hirano.com/mailletter

この記事が入っているマガジン

平野啓一郎|小説『マチネの終わりに』後編
平野啓一郎|小説『マチネの終わりに』後編
  • 219本

平野啓一郎のロングセラー恋愛小説『マチネの終わりに』全編公開!たった三度出会った人が、誰よりも深く愛した人だった―― 天才ギタリスト・蒔野聡史、国際ジャーナリスト・小峰洋子。四十代という〝人生の暗い森〟を前に出会った二人の切なすぎる恋の行方を軸に、芸術と生活、父と娘、グローバリズム、生と死など、現代的テーマが重層的に描かれる。最終ページを閉じるのが惜しい、至高の読書体験。第2回渡辺淳一文学賞受賞作。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。