平野啓一郎

小説家。小説『マチネの終わりに』『ある男』、エッセイ『私とは何か 「個人」から「分人」へ』『「カッコいい」とは何か』等。最新長篇『本心』2021年5月26日単行本刊行!公式メールレター。☞ http://k-hirano.com/mailletter
    • 平野啓一郎|音声・動画など

      平野啓一郎|音声・動画など

      • 93本

      JFNラジオ『平野啓一郎のそろそろいい時間』での作品の朗読、『マチネの終わりに』の対談企画などの音声や動画を更新中!

    • 平野啓一郎|小説『ある男』

      平野啓一郎|小説『ある男』

      • 117本

      平野啓一郎の最新長編小説『ある男』。愛したはずの夫は、まったくの別人であった。「マチネの終わりに」から2年。平野啓一郎の新たなる代表作! ーー

    • 平野啓一郎|5月26日刊行!最新長篇『本心』

      平野啓一郎|5月26日刊行!最新長篇『本心』

      • 6本

      現在、北海道新聞、東京新聞、中日新聞、西日本新聞にて、長編小説『本心』連載中。Web(各新聞社ニュースサイト)でも、4日遅れでお楽しみいただけます。 平野啓一郎による、『かたちだけの愛』『マチネの終わりに』に次ぐ3回目の新聞連載。『本心』の沼に是非どうぞお進みください。『本心』特設サイト☞ https://k-hirano.com/honshin 『マチネの終わりに』、『ある男』に引き続き、愛と分人主義の物語であり、その最先端となる最新長編『本心』(文藝春秋社)が5月26日刊行決定!🎊 5月26日の発売日に確実に手に取っていただけますよう、お馴染みの書店さん、電子書店さん、Amazonをチェックいただけましたら幸いです! 『本心』特設サイト☞ https://k-hirano.com/honshin

    • 飯田橋文学会 現代作家インタヴュー

      飯田橋文学会 現代作家インタヴュー

      • 12本

      飯田橋文学会+東大図書館+東大UTCPによる現代作家のインタヴュー・シリーズ。ダイジェストは無料、全篇は有料ですー。

    • 平野啓一郎|新書『「カッコいい」とは何か』

      平野啓一郎|新書『「カッコいい」とは何か』

      • 16本

      平野啓一郎が、小説を除いて、ここ十年間で最も書きたかった『「カッコいい」とは何か』。7月16日発売に先駆けて、序章、終章、そして平野が最も重要と位置付ける第3章、4章を限定公開。 「カッコいい」を考えることは、「いかに生きるべきか」を考えることだ。

    • すべてのマガジンを表示
+1

『ある男』 累計20万部突破!!

9月1日に文春文庫から刊行した、平野啓一郎の長篇『ある男』が3刷、重版しました。 これで単…

+4

『マチネの終わりに』含む平野啓一郎の4作が【500円】以下に! 「秋のKindle本ビッグ…

Kindleストアにて電子書籍作品が一挙セールとなる「秋のKindle本ビッグセール」が、11/19(金)…

+3

平野啓一郎の最新短篇『ストレス・リレー』がNHK京都でドラマ化決定!【公式メールレ…

【NHK京都でドラマ化決定】 人から人へ伝染し、アメリカから京都に持ち込まれた「ストレス」…

マイケル・サンデル教授と平野啓一郎の対談番組が、10月13日(水) 20時〜「ハフポスト…

10月13日(水) 20:00〜、ハーバード大学のマイケル・サンデル教授と平野啓一郎の対談番組が、「…

+4

平野啓一郎の電子書籍4作が【499円】に! 「コルクフェア」が本日10/1(金)〜10/7(木) …

各電子書店にてコルクの電子書籍作品が一挙セールとなる「コルクフェア」が、本日10月1日(金)…

【待望の文庫化!】『ある男』(文春文庫)が9月1日に刊行しました。

平野啓一郎の長篇『ある男』文庫版(文春文庫)が9月1日に刊行されました! 2018年9月の単行…