平野啓一郎

小説家。小説『マチネの終わりに』『ある男』、エッセイ『私とは何か 「個人」から「分人」へ』『「カッコいい」とは何か』等。最新長篇『本心』2021年5月26日単行本刊行!公式メールレター。☞ http://k-hirano.com/mailletter

平野啓一郎

小説家。小説『マチネの終わりに』『ある男』、エッセイ『私とは何か 「個人」から「分人」へ』『「カッコいい」とは何か』等。最新長篇『本心』2021年5月26日単行本刊行!公式メールレター。☞ http://k-hirano.com/mailletter

マガジン

  • 平野啓一郎|音声・動画など

    JFNラジオ『平野啓一郎のそろそろいい時間』での作品の朗読、『マチネの終わりに』の対談企画などの音声や動画を更新中!

  • 平野啓一郎|小説『ある男』

    平野啓一郎の最新長編小説『ある男』。愛したはずの夫は、まったくの別人であった。「マチネの終わりに」から2年。平野啓一郎の新たなる代表作! ーー

  • 平野啓一郎|5月26日刊行!最新長篇『本心』

    現在、北海道新聞、東京新聞、中日新聞、西日本新聞にて、長編小説『本心』連載中。Web(各新聞社ニュースサイト)でも、4日遅れでお楽しみいただけます。 平野啓一郎による、『かたちだけの愛』『マチネの終わりに』に次ぐ3回目の新聞連載。『本心』の沼に是非どうぞお進みください。『本心』特設サイト☞ https://k-hirano.com/honshin 『マチネの終わりに』、『ある男』に引き続き、愛と分人主義の物語であり、その最先端となる最新長編『本心』(文藝春秋社)が5月26日刊行決定!🎊 5月26日の発売日に確実に手に取っていただけますよう、お馴染みの書店さん、電子書店さん、Amazonをチェックいただけましたら幸いです! 『本心』特設サイト☞ https://k-hirano.com/honshin

  • 飯田橋文学会 現代作家インタヴュー

    飯田橋文学会+東大図書館+東大UTCPによる現代作家のインタヴュー・シリーズ。ダイジェストは無料、全篇は有料ですー。

  • 平野啓一郎|新書『「カッコいい」とは何か』

    平野啓一郎が、小説を除いて、ここ十年間で最も書きたかった『「カッコいい」とは何か』。7月16日発売に先駆けて、序章、終章、そして平野が最も重要と位置付ける第3章、4章を限定公開。 「カッコいい」を考えることは、「いかに生きるべきか」を考えることだ。

最近の記事

【映画公開記念🎊】 『ある男』 序章〜第5章を無料公開します!

平野啓一郎の長篇を原作とする映画『ある男』が、11月18日から公開されます! 妻夫木聡さん主演、ミステリー要素がありながら感動のヒューマンドラマに仕上がった本作は、ヴェネチア国際映画祭に招待されるなど公開前から注目を集めています。原作小説の感想をSNSで発信してくださる方も多く、おかげさまで累計35万部を突破いたしました。 この勢いに乗って、一人でも多くの方に『ある男』の衝撃と面白さを味わっていただきたい…という思いから、11月30日までの期間限定で序章から第5章までを無

    • 【本日発売! 】 『小説の読み方』(PHP文芸文庫) 、無料試し読みも公開中です。

      平野啓一郎『小説の読み方』(PHP文芸文庫)、紙・電子ともに本日5月11日発売です! 無料試し読みもこちらからお楽しみいただけます。 『罪と罰』『本心』の新解説の一部もご覧いただけますので、ぜひご購入いただく際の参考にしてください! 「小説は、もう歴史的な役目を終えてしまったのだろうか? とんでもない!むしろ今こそ、小説は、その意義を更新して、私たちに必要とされている表現形式なのだ。」 ──第1部「小説を読むための準備」より 【文庫化にあたり新たな2作品を追加!】

      • 『小説の読み方』(PHP文芸文庫)、5月11日刊行! まずは無料試し読みをどうぞ。

        平野啓一郎『小説の読み方』(PHP文芸文庫)が5月11日発売決定、予約受付も開始しました! 無料試し読みもこちらからお楽しみいただけます。 【「今読んでほしい」2作品を追加!】 『小説の読み方』は、純文学、ミステリーさらにはケータイ小説も含めた計9作品を題材に、小説をより深く楽しく味わうコツをわかりやすく解説した本です。新書刊行から13年経ち、ついに文庫版刊行が決定しました。 そして(!)文庫化に伴い、新たに二つの作品解説を追加しています。 一つ目は、ドストエフスキ

        • 平野啓一郎の長篇『空白を満たしなさい』がNHKでドラマ化決定!

          「あなたは亡くなったんです、3年前に」 ある日突然、身に覚えのない己の死から復活した男。会社の屋上から転落したというが、全く思い出せない。 最愛の妻と幼い息子を遺して、なぜ自分は死なねばならなかったのか? 答えを追い求める男がたどりついた真実とは……。 平野啓一郎の長篇『空白を満たしなさい』は無料試し読みできます。 ▶︎第一章 生き返った男 1節《Save 》 ✳︎ ✳︎ ✳︎ 先日、2022年秋に公開の映画『ある男』の特報映像が解禁されたばかりですが、もう一つ映

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 平野啓一郎|音声・動画など
          平野啓一郎
        • 平野啓一郎|小説『ある男』
          平野啓一郎
        • 平野啓一郎|5月26日刊行!最新長篇『本心』
          平野啓一郎
        • 飯田橋文学会 現代作家インタヴュー
          平野啓一郎
        • 平野啓一郎|新書『「カッコいい」とは何か』
          平野啓一郎
        • 平野啓一郎|論考集『考える葦』
          平野啓一郎

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【ライヴで平野啓一郎とフリートーク!】 平野啓一郎の「文学の森」 お得なお試しプランをオープンしました

          🌳 平野啓一郎による文学解説が毎月聴ける【平野啓一郎の「文学の森」】で1カ月限定のお得なお試しプランがオープンします。3月クールの「お試しプラン」のお申込は3月31日(木)17:00まで⚠ 🌳「文学の森」をお気軽にお楽しみいただきたく、一カ月目のみ会員料金をお値引きさせていただきます。入会後、一カ月以内に解約のお手続きをとらない限り、2カ月目以降は通常会員(月額料金 ¥3,000)に自動変更となります。 🌳このお試しプランに参加されると、3月25日(金)19:30〜21:

          映画『ある男』特報映像&第一弾ビジュアルが解禁されました!

          平野啓一郎のロングセラー小説を原作とした映画『ある男』。今年秋の全国ロードショーを前に、特報映像と第一弾ビジュアルが解禁されました! 特報映像(76秒)は、主人公・城戸を演じる妻夫木聡さん自らナレーションを担当し、「僕たちは誰かを好きになる時、その人の何を見ているのだろう—。その人の何を愛するのだろう—。」という“意味深な言葉”から幕を開けます。 その後、里枝(安藤サクラさん)が “ある男”大祐(窪田正孝さん)とともに過ごした幸せな日々が映し出される。 しかし、大祐が不慮

          【平野啓一郎の物語がうまれる、その机にあるもの】3つのアイテムが発売されました!

          平野啓一郎が実際に愛用している「生産性手帳」2022 オリジナルカバーversion、平野啓一郎が2014年に考案し、ついに商品化された読書グッズ「サムペン」。そして、平野啓一郎の小説作品を一節から楽しむ「一節週めくりカレンダー」2022 数量限定再販。── 本日、小説家・平野啓一郎の机から生まれた3つのアイテムが販売開始となりました! 【3つの平野啓一郎オリジナルアイテム特設ページはこちらから】 📓 1.【110部限定生産】平野啓一郎が愛用する「生産性手帳」2022

          『ある男』 累計20万部突破!!

          9月1日に文春文庫から刊行した、平野啓一郎の長篇『ある男』が3刷、重版しました。 これで単行本と合わせて累計20万部を突破しました! 2022年の映画公開も追い風となり、たくさんの方々が手に取ってくださり、感謝の念に堪えません。いつも本当にありがとうございます。 「愛に過去は必要なのか」という重厚なテーマを描きながらも、一気に読ませるミステリー要素もあり、平野作品に触れたことのない方にもぜひおすすめしたい一冊です。 英語版も刊行され、海外でも熱狂を生んでいます。 まだ

          『マチネの終わりに』含む平野啓一郎の4作が【500円】以下に! 「秋のKindle本ビッグセール」開催中です。

          Kindleストアにて電子書籍作品が一挙セールとなる「秋のKindle本ビッグセール」が、11/19(金)〜12/2(木) 開催されます。 平野啓一郎の著作から選りすぐりの4作を、いずれも500円以下(税別)に思い切ってお値引きしています。 ぜひこの機会にお楽しみいただけましたら幸いです。 ▼ 対象作品 ①『マチネの終わりに』文庫版 ¥850 → 【¥425】(税別) 天才ギタリストの蒔野と、通信社記者の洋子。 深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び

          平野啓一郎の最新短篇『ストレス・リレー』がNHK京都でドラマ化決定!【公式メールレターで全文原稿を配信します】

          【NHK京都でドラマ化決定】 人から人へ伝染し、アメリカから京都に持ち込まれた「ストレス」の連鎖と、それを断ち切った一人の女性の物語。 今年の夏に「新潮」創刊1400号記念特大号に掲載された短篇『ストレス・リレー』が、NHK京都スペシャルでミニドラマ化されます! 「新潮」発売後のTwitterでは、「現代のあるあるとコロナ禍がうまく表現されている」、「どうすればリレーのアンカーになれるか、何度も読みたい」、「読み終えた後の物語の余韻と読書体験でしか得られない幸福感」など

          マイケル・サンデル教授と平野啓一郎の対談番組が、10月13日(水) 20時〜「ハフポスト」より無料配信されます。

          10月13日(水) 20:00〜、ハーバード大学のマイケル・サンデル教授と平野啓一郎の対談番組が、「ハフポスト日本版」より無料配信されます。 サンデル教授は新刊『実力も運のうち 能力主義は正義か?』において、加速しつづける現代の能力主義を取り上げ、その是非について論じています。 一方の平野啓一郎も、最新長篇『本心』はじめ作品の重要テーマの一つとして、根強い自己責任論の問題を考え続けてきました。 今回の対談番組では、『本心』で描かれた「貧困」「社会の分断」といったテーマ、

          平野啓一郎の電子書籍4作が【499円】に! 「コルクフェア」が本日10/1(金)〜10/7(木) 開催中です。

          各電子書店にてコルクの電子書籍作品が一挙セールとなる「コルクフェア」が、本日10月1日(金)〜10月7日(木)まで開催されます! 平野啓一郎の著作からも、選りすぐりの4作を、いずれも499円(税込)に思い切ってお値引きしています。 ぜひこの機会にお楽しみいただけましたら幸いです。 ▼ 対象作品 ①『マチネの終わりに』文庫版 天才ギタリストの蒔野と、通信社記者の洋子。 深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。 「今世紀の最

          【待望の文庫化!】『ある男』(文春文庫)が9月1日に刊行しました。

          平野啓一郎の長篇『ある男』文庫版(文春文庫)が9月1日に刊行されました! 2018年9月の単行本刊行から、読売文学賞受賞、英語版が海外でも熱狂的な支持を集めている本作。2022年の映画化も発表されました。皆様のおかげでこの物語が多くの方々に届き、大変嬉しく思っております。 文庫本の刊行をきっかけに、また多くの方にこの物語を読んでいただけますように。 原作と映画、ぜひどちらの世界もお楽しみください。 『ある男』文庫はこちらから。 『ある男』特設サイトはこちらから。 文庫化

          【平野啓一郎の一節週めくり カレンダー2022】9月1日より10月15日までの予約受付/発売しました!

          平野啓一郎の小説作品に登場したあの一節をお手元に。 平野啓一郎のさまざまな小説作品に登場した、印象的な文章の一節でつくる 【平野啓一郎の一節週めくり カレンダー2022】 を本日、発売しました! 「もっと気軽に、日常に小説があってほしい」という想いより昨年初めて製作しましたが、とても嬉しいことにご好評いただき、今年、2年目もつくりました。 ※【本日9月1日~ 10月15日 23:59まで】の予約受付です。カレンダーは11月後半にお届けいたします。 【完全受注生産】で

          【2022年公開】平野啓一郎の長編小説『ある男』の映画化が決定しました!

          平野啓一郎の長編小説『ある男』(2018年、文藝春秋刊)の映画化が決定しました! 『ある男』は、常に「現代」を直視し、その最先端で思考し続けてきた平野啓一郎・小説家デビュー二十年目の到達点。平野作品としては、2019年に映画化された『マチネの終わりに』に続き、二作目の映画化となります。 『ある男』の映画化は、『愚行録』(17)でベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門に選出され、『蜜蜂と遠雷』(19)では、毎日映画コンクール日本映画大賞、日本アカデミー賞優秀作

          再生

          【平野啓一郎の「文学の森」】紹介ムービーを公開しました!

          古今東西の世界文学の森を読み歩く文学サークル、平野啓一郎の「文学の森」 紹介ムービーを公開しました 🎥 小説家の案内で、世界文学を読む楽しさを体験してみませんか? 「文学の森」詳細はこちらから 👉 https://bungakunomori.k-hirano.com/about