スクリーンショット_2015-09-27_17.51.20

ペーチに来ています【2】(2015/9/26)

ネオロマネスク様式の大聖堂。内部の装飾は非常に美しいです。

この日はいい天気でした。これ、青空です。

司教館のベランダにリスト発見!

この地にコンサートに来た彼が、今夜の客の入りを心配して、様子を窺っているところだとか。僕は、ベランダにちょっと姿を見せて、ご婦人方にキャーッ!と言われたかったのではないかと思うのですが(笑)

街中にもリスト、ありました。

キラーイ通り。1846年に滞在した、ということ?
小説『葬送』の時代です。

子供の遊具。国連のヘリというところが何とも。

あっかんべー。


食べ物は、総じておいしいです。

旅のはじめに紛失したとお伝えしたiPhoneですが、
無くしたかと思いきや、とある場所から、ポロッと出てきました。。。

よかったです。

(つづく)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25
小説家。小説『マチネの終わりに』『ある男』、エッセイ『私とは何か 「個人」から「分人」へ』『「カッコいい」とは何か』等。新聞小説『本心』2021年単行本発売!月に1度、平野啓一郎の文章が届く公式メールレター。☞ http://k-hirano.com/mailletter

こちらでもピックアップされています

平野啓一郎|旅・食・日常
平野啓一郎|旅・食・日常
  • 42本

気楽な旅の記録、美味しいものの話題、日々のよしなしごと、等々。

コメント (1)
探すのをやめたとき 見つかることもよくある話で♫
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。