ひらまっち

小学生むけの「小説の書き方」をいっしょに考えるノートです。 新型コロナの影響で外に出られない小学生のみなさん、ぼくといっしょに「小説」を書くことに挑戦してみませんか? できるだけわかりやすく説明して、ぼくもじっさいに小説を書いてみます。 2020年の挑戦をはじめよう!
固定された記事

いっしょに小説を書こう!

はじめまして、ひらまっちです。 ぼくのノートを読んでくれてありがとう。 今、みんなは、学校がお休みになったり、家の中にいるように言われたりしていますね。それは、…

眠れぬハンスの書き方・2

『眠れぬハンス』の5W1Hが決まりました。 ・When=いつ………………むかし ・Where=どこで…………外国の小さな町で ・Who=だれが……………ハンスが ・What=なにを…

眠れぬハンスの書き方・1

その8で「フランツの図書館」の話を書くと言いましたが、みなさんがいきなり長い話を書くのは大変だと思います。 そこで、まずは短い話を書いてみましょう。 ぼくが公開…

童話『眠れぬハンス』

昔、あるところに眠れない男がいました。 彼の名前はハンス。 ハンスは、生まれてこのかた、眠ったことがありません。眠くならないのです。 村の人たちが気持よさそうに眠…

マガジンのおしらせ

これまでのノートは、書き直したり、修正したり、途中で別の記事を差し込んだりしていて、順番が入れ替わっている場合があります。 マガジンを用意して、そこに順番通りに…

その4・「いつ」を決めよう

舞台が決まったら「いつ」の話か考えましょう。 大きくわけると ・現在(現代)=今 ・過去 ・未来 ……この3つの「いつ」があります。 「いつ」は、けっこう物語の舞台…