伊集院光

タレントの伊集院光です。

伊集院光

タレントの伊集院光です。

    最近の記事

    久しぶり。

    困ったもんだな。ほぼ丸一年放りっぱなし。 ま、しょうが無いわな。 その間に山本さほ先生はメジャーデビュー&大活躍。 こっちは、あいかわらず。 ま、しょうがないわな。

    スキ
    175
      • さようなら夏。そして秋。

        いっきに秋。 で、夏との戦いは僕の優勢勝ちに終わった。 と思ってたんだけど、ここにきてヤバい。 夏の最後のサイクリングだ、旅行だ、イングレスだの 強行が祟って、体のあちこちにガタ。 特に、20キロ前後の荷物を、肩掛け式の鞄で持ち歩いたツケで 上半身に疲労からくるうんにゃらまんにゃらで 珍しくねを上げている。 というわけで、伊集院VS2014夏、は、引き分け。 このまま、なおらなかったら、夏の優勢勝ち。 今日、電話でアポを取ろうとした、整体院。 噂の名医(

        スキ
        97
        • 夏!もう終わりか!?夏!

          夏も終盤に来て、急に惜しくなり、ガンガン行動している。 高校野球に行ったり、プロ野球に行ったり、草野球したり。 北海道行ったり、名古屋行ったり、九州行ったり。 糞暑い中、クソデブが、汗をだらだら流してる。

          スキ
          83
          • 居心地のいい場所

            また居心地にいい場所が一つ閉店。しかたがないことだな。だって、僕が「居心地がいい」と感じる理由の一つが「あまりお客さんが入っていない」ということだから。 おそらくギリギリのバランスで続いていたのであろう場所の直ぐ側に、便利なお店ができて、そのギリギリは完全にアウトになってしまった。 新しく出来た店を便利に思ったり、居心地のいい場所と思ったりする人もいるのだろうからねえ。 しかたがないことだな。と思うけど、残念だな。嫌だなあ。とも思う。

            スキ
            150

            あったはずのもの

            めったに使うことはないけど、間違いなく家にあるはずの道具がどうしても見つからない。ムカつくことに付属品は見つかったので、その近辺から出てきて良さそうなものだが見つからない。 心当たりは全部探したけど無いので断腸の思いで買うことに。1800円。 こういうのって買った後で出てくる。二個持っててもしようがないのに。人に上げるほど普通のものじゃ無いのに。壊れるものじゃないのに。過去の使用頻度は二年に一回なのに。悔しいから出てくるな。

            スキ
            103

            ジタバタからのドタバタ

            あれもやりたい、これもやりたい。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。と思い、じたばたしているうちに何もせずに一日終わる。三日終わる。一週間終わる。だったら全部片っ端から手をつけまくってやる。 ドタバタドタバタ。半端に終わるのは百も承知で、やりまくる。 自分の部屋の掃除を始めて、すこしすると行き詰まって、玄関の掃除に手を付けて、なんなら半端になってる原稿書きはじめて、まとまらないから一旦セーブして、、、。 読まなきゃ、と思ってた本も、同時に4冊取り掛かってみる。飽きたら、

            スキ
            147

            感想を貰う。

            爆笑問題の太田、田中両氏にのはなししを献本したのは、一週間ほど前のこと、今日あって感想をもらった。 ドキドキするやらワクワクするやら、合格発表の前のような気持ち。 自他ともに認める読書家の太田氏に褒められるのはほんとうに嬉しい。 ラジオの生放送に出してもらった後、スタジオで無駄話をする。太田氏が、「のはなししにあった◯◯の話だけど、俺も若手の頃、こんな話があってさあ」と喋り出し、田中氏が「そうそうあの時は、、、」と広げ、僕が「そのライブ、僕もいたけど、あれって、、、」と

            スキ
            145

            雷雨

            お昼。草野球をしていたら、にわかに空が曇りだし、どこからかゴロゴロ、ゴロゴロと怪しい音。そのうち空が光って、、、雷雨であります。 すると、グランドの管理人のおじさんが慌ててやってきて「金属バットの使用をやめてください」と言うではないですか。 たしか、雷って金属に落ちるのではなくて、高い場所に落ちるのでは、、、。 小さい頃からまことしやかに囁かれ、今だに信じられている伝説。 どうやら、区のマニュアルとして決まっているらしい。 おじさんも好きでやってるわけではないし、金

            スキ
            68

            のはなしし

            ついに発売と相成りました。っていうか、出版社や事務所からは、6月11日発売と聞いていたのですが、月曜日の朝、TBSのそばの本屋さんに寄ったら既に陳列されていてびっくりしました。 エッセイ集第四弾です。宝島社より1200円プラス税で、発売中です。よろしければ。

            スキ
            93

            100分de名著

            100分de名著という番組をNHKのEテレでやらせてもらっています。 古今東西の名著を取り上げて、4週に渡り25分番組で掘り下げるというもので、出ていてとても勉強になる番組です。 「罪と罰」とか「変身」とか「万葉集」とか言われても、敷居が高くて手を出しづらいと思っていた僕にはうってつけの番組で、番組的には「未読の立場」で参加することになっているのですが、どの本も2回目を過ぎた当たりでその立場を放り出したくなるので困ります。 大体の本は(源氏物語みたいな長いのを全部という

            スキ
            107

            のはなしし

            エッセイ集第四弾のタイトルは「のはなしし」。今日すべての原稿を入稿した。発売予定日は6月11日。宝島社より。よろしくお願いします。

            スキ
            133

            草野球。

            一回、先取点を入れてなお2アウト満塁のチャンスに打席が回ってきた。低めの変化球、見送ればボールになる球に手を出してしまうも、しぶとく掬ってレフト前2点タイムリー。4試合目にして今シーズン初安打。 その後も得点を重ねて、10点差以上の開き、楽勝ムードの中マウンドへ。カーブのキレが良く、ことごとく三塁ゴロを打たせるも、三塁手の桐畑トールが次々と悪送球。2イニング一人で5失策って、、、。おまけに一塁手の河野かずおちゃんも一つ。おいおい、2イニングってことは、これだけでちゃんと6つ

            スキ
            80

            今日も今日とて草野球

            草野球をやってきました。そして今日も今日とて無安打でした。ああ、空が綺麗。日差しが素敵。大差で敗戦。ふてファミレス。

            スキ
            66

            依然として単行本の追い込み

            あまり、他のことが出来ませんが、一段落ついたらいろいろやっていこうかと思っています。是非また覗いてみてください。

            スキ
            72

            のはなしシリーズ

            第4段の原稿も大詰め、修正するたびにきりがないなあと思うけど、ここが最後の力の入れどころ。ギリギリまで書き足したり、書きなおしたり。何故そんなことをここに書くかって?書くとやらなきゃって気になるから。この単行本の文が終わったら、ここに100円で連載しようかな、何もなく日々書き溜めるのってやる気がでないし。

            スキ
            121

            朝から野球の練習。

            運動はからっきしだ。30分ジムで汗を流せと言われたらNOなのに、野球の練習は大丈夫だ。ノックを受けたりバッピーをしたり。今日はいつになく方の調子が良い。塁間届いたぞ。調子よくてそれかい!?

            スキ
            66