北千住『島』プロジェクト note

千住を島だと感じたことはありませんか? 荒川と隅田川に挟まれたこの街は、時として島の…

北千住『島』プロジェクト note

千住を島だと感じたことはありませんか? 荒川と隅田川に挟まれたこの街は、時として島のような特徴を見せることがあります。このノートは千住を島と見立てて、その特徴を共有するためのプラットフォームです。

最近の記事

  • 固定された記事

千住 路地百景

こんにちは。コロナ過で普段の暮らしについて見直しを迫られていることと思います。新しい生活向けて、僕たちが住んでいる地域について少し関心が持てるように、千住の風景写真をアップしました。お時間のある時に閲覧ください。 #多くの路地が残っているのは理由がある 千住には多くの路地が残っています。法的な要求により、建替えが進めば『路地』は消滅する運命にあります。ですが関連法ができて約74年経つが消えていません。これには何か経済的な要求以外の他の要因があると考えています。 #車が通ら

    • コロナ禍、新しく始めた習慣は?

      コロナ禍となって新しく始めた習慣は? ニューノーマルな社会はコロナ前には戻らないと考え、新しく始めた習慣を社会がより良い方向へ変わっていけるきっかけと考えたい。 好きな地域を家族で時間をかけて歩くこと。地域の中を歩きまわることが今の僕たちの精神衛生上の安心をつくる。以前、誰も呼ばないけどそれでも家開きをやっている家族がいるという話を聞いた時に、僕たちの理想的な形が見えてくる。 ZoomやSNSのリテラシーはより上達し、僕たちは決まった時間に会社に行く必要もなくなるし、電車

      • 『家で暮らす』 とは。

        我が家のリビングは2/3階の2層吹抜となっており、リビングから外は縦に2層分の窓から千住の桜並木を見下ろすことができる。高校卒業を迎える娘から、なぜ家に吹抜けをつくったのかという質問を受けた。家カラオケや友達を迎えて騒いだ花見やゲーム大会も、来客を迎え迎賓の場であったリビングは、今朝は向かいの教会の賛美歌が鳴り響いている。 こういう時だから新しい習慣や生活にあったニューノーマルな家について考えたい。僕たちは自分にあった洋服やレストランをどうやって選んでいるだろうか? 改めて

        • まちあるき 千住ものがたり

          暖かい季節になると、いくつものツアーが街の中を行き来する。本当に町歩きのメッカだなと思う。外から街の魅力を聞きに来るその活力に驚かされる。 多くのツアーガイドが街に存在し、いろいろな角度から街の魅力を伝える。この街の強さは、まち好きが多いことだと気づく。 明日のこの講演きっと千住の魅力ぞ存分に伝えてくれるはず。是非とも参加したい。

        • 固定された記事

        マガジン

        • #千住暮らしのひとコマ
          19本
        • この街が好き 千住 ❤️
          354本
        • 俺の路地学〜 2017
          7本
        • 今だからこそ1010宅論 〜2020
          7本
        • 島のかたち 〜2016
          7本
        • 千住のひろば 〜2018
          7本

        記事