見出し画像

伝えるべき言葉

もっと言いたいことがあると思っても、それを全部言葉にしたからと言って、すっきりするとは限りません。
言いたいことを言わなかったとしても、言ったとしても、怒りや悲しみ、くやしさがおさまらない時があります。
受け止めてもらいたいのは、言葉ではなく、気持ちだからではないでしょうか。
言葉にすればするほど気持ちが高ぶる。誰もが、そんな経験を一度はしたことがあると思います。
感情の全てを言葉で表すことは難しいです。
だから、少し時間をおいて、気持ちを整理することが必要になります。
一番伝えたかった思いは何か、どんな言葉なら伝わったのか、それを自分自身に何度も問いかけることで、相手に伝えるべき言葉が見えてくるような気がするのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も読んでくださり、どうもありがとうございます。
24
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」最新刊「世界は思考で変えられる自閉症の僕が見つけた「いつもの景色」が輝く43の視点」が発売中です。 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/