見出し画像

うつこえ

【ダメな自分には価値がある

なりたい自分の創り方4つのステップ】


まえがき


   本書を手にとっていただきありがとうございます。

 この先の人生は、どうなっていくのか不安だ。

 なんだか、不調だ。

 私に、人生を変えることはできないのだろうか、、

このような心の状態は【誰でも】経験したことがあると思います。

 その山をこえずに逃げてしまうのか、山を登り切ることができるか、で、あなたの人生は大きく変わります。

 『ピンチはチャンス』の格言通り、ピンチの裏にはチャンスが【必ず】ころがっていますから。

 あなたは時々暗い気分になることや、鬱屈した気持ちになることがあり、心療内科などでうつ病と、診断されたかたもおられるでしょう。

 【頑張らないとダメ教育

 頑張るという字を、すこし考えてみてほしい。

 読んで字のごとく、

 『頑固に気を張れ』と、書く。

 これまでの当たり前が通用しないこの時代に、頑固に気を張る必要などあるのだろうか?

 ボクは無いと思っている。

 頑張れば、頑張るほど、泥沼にはまっていく。

 頑張るほど、暗い気分、鬱屈した気持ち、になるのは確実だ。

 だから、あなたには【どうか】頑張らないでほしい。

 本書では頑張らずに、新しい自分を創る方法について書いてみました。

 言ってみれば、混沌とした世の中を生き抜くヒント集です。

 頑張らないで、テキトーに読んでもらえると嬉しいです。

 やり方さえわかれば、しらない間に新しい自分が手に入ります。それではあとがきでお会いしましょう。

 比嘉洋貴 (Higa Hiroki)
 1983年大阪市生まれ。2016年世界初の心療内科・精神科専任トレーナーとしても活動をスタート。うつ病、不眠、過度な緊張などを抱える患者様の症状に、圧倒的な改善結果をもたらす。秘訣はクライアントの夢の実現に着目した「ゴール・コンセントレーティング・メソッド」。当初、継続できない方が続出し、存続の危機状態に陥ったが、トレーニング方法を大幅に見直し、メソッドを考案。その結果、定着率が23.6%から93.8%へ大幅アップ。病気を持つ方のニーズに応えられるようになった。 2014年より、都内で屈指のパーソナルトレーニングジムに勤務し、ハイレベルの技術で指導にあたる。以降、麻布十番、銀座などのトレーニング激戦区にて、経営者、士業、エグゼクティブ、トップビジネスパーソンなどを指導してきた。 大学卒業後は総合食品商社に就職。ルート営業が当たり前で、新規得意先獲得がむずかしい業界にいながら、月間新規得意先獲得数NO.1を記録。勤務とスポーツを両立させ、ラグビークラブ大会、日本一を達成。 後、筋肉を残しキレイにダイエットをするためボディビルに転向。115kgから76kgまで9ヶ月−39kg、体脂肪5%前後にダイエットし見事にボディビル大会入賞。 自分が『変わるキッカケ』を与えてくれたメソッドを広めるため、上京。 パーソナルトレーナーとして、目標達成へ導いたクライアントは累計400人以上。 トレーニングキャリアは20年以上。 音楽は、パンク、ロック、レゲエを好む。

【公式ホームページ】

【世界唯一!心療内科 精神科 運動療法専門フィットネスジム 駒込『エリムガーデン』フィットネスエリア代表】
http://www.fitjuku.com

(世界唯一の心療内科 精神科 運動療法専門フィットネスジムです。有力な情報を配信中)

【南麻布パーソナルトレーニングジム『FITJUKU』代表】
http://fitjuku.jp

 (南麻布パーソナルトレーニングジムFITJUKUにアクセスして頂けた方にプレゼントがあります。トップページに出でくる、無料動画プレゼントをクリック→表示されたプレゼントフォームにメールアドレスを入力して送信→全4回のなりたい自分のつくり方、極秘テクニックを差し上げます。簡単な登録ですので、ぜひご登録ください。お待ちしています。)

【比嘉式スーパートレーナー養成アカデミー】
http://www.fitjuku.net/sp/

(トレーナー希望の方、歓迎します)

・ボディセラピー浜松町整骨院オフィシャルトレーニングアドバイザー

【比嘉洋貴のPod cast】

 すぐに役立つ知識をPod castで無料配信中!Android携帯はDoublePodというアプリをiphoneはPod castアプリでパソコンはiTunesをダウンロードして比嘉洋貴で検索してください。『目標達成へ導くエキスパート比嘉洋貴の新しい自分のつくり方 なりたい自分になる方法』をクリックして登録お願いします。

【比嘉洋貴のBlog】
http://hiroki1124.xsrv.jp/jikosyoukai/

【比嘉洋貴youtubeチャンネル】
https://m.youtube.com/watch?v=9hazr76HLSc

【メールアドレス】
fitjuku8739@gmail.com
(ご質問は電子書籍係と明記してください)

【LINE@ ID】
@owx9205g
(友達申請は一言だけメッセージを添えてください)


第1章 頑張るという言葉はいらない

1.頑張らないとダメという思いこみ教育

 ボクたちは、昔から、頑張りなさいと言われて育ってきた。

 【答えは、絶対に一つ。】

 しか、ないんだからそれを見つけなさい。という教育だ。

この時から、答えは一つしかないという、思い込みははじまっている。

 1+1=2の算数をしているときには、答えは一つという、思いこみ人間がつくられていく。

この時から答えは絶対で、不変で、しかも一つ。しかないというおもいこみ。
 答えを創っていくのではなくて、当てはめていくという考え方を刷り込ませる。

 このおもいこみのせいで、あなたは苦しんでいる。

 じつは、世の中にこれから、おこりえることに答えはない。

 つまり、絶対もない(5.未来は不確定参照)。

 それなのに絶対を信じるし、自然と求めてしまっている。

 自然と、それも無意識的に、答えを求めてしまうことが問題だ。

ボクは、昔から親の言うことも、先生の言うことも『なにかへん』だと思っていた。

 だから、頑張らなかったし、答えも書かずにテストを提出したりした(バカというレッテルと引き換えに)。

 決して勉強が必要じゃない、と、言ってるわけじゃないし、むしろ、教養は必要だと、今では強く思っている。

 『なにかへん』という、直感だけを信じてオトナに反発したってことだ。

なにかへんなことに、気づいているのに従ってしまい、自然に答えをもとめてしまう、やがて、それが当たり前になり、自分の直感に鈍感になってしまう。

 自分の直感をできるだけ信じて、できるだけ頑張らないようにする、のが理想だ。

ボクは、タンパク質の摂取を、チキンかビーフかで迷ったら、
考えずに直感に任せるようにしている(ナナさんでビーフを選ぶ、ボ、ボクはビーフがす、好きなんだな。)。

 結局、頑張らないと結果はでない、

 成功しない、

 っていうのは、単なるおもいこみ教育のせいであって、頑張らないとダメだと思っている人が多いが、それが結果につながるとはいえない。

 【*答えは一つじゃない、絶対はない。頑張るよりも直感を信じる。】

☆ここからは有料記事となります。是非、お楽しみください

この続きをみるには

この続き:16,873文字
記事を購入する

数量限定で販売中

残り10/ 10

うつこえ

比嘉洋貴

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは新たな経験をする足しにさせていただき、記事として還元します!

スキありがとうございます
4
講師/トレーナー/医師とタッグ/東京駒込と南麻布でジム運営/自律神経が整いボディラインが変わる"脱力トレー二ング"が話題/脱力できれば身体は変わる!ツイッター本垢→@higahfit
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。