お写ん歩日記#1 〜夜ノ森駅〜

画像1 福島県の常磐線は夜ノ森駅。新しいのは新しい。
画像2 人がいない。suicaが使えて自動化の最先端ではある気がする。
画像3 みんな自動で出来る。人が要らないからいないのか、人がいないから要らないのか。
画像4 向こう側がよく見える。
画像5 ゲーム制限条例のためのバリケードにも見えてしまう。
画像6 べにやにも行けない。
画像7 街の新しいモニュメントになってしまっているように見える
画像8 「税金」とは何か?「安心」とは何か?
画像9 人工物の中に植生が侵食したのか、植生の中に人工物が侵食したのか。
画像10 年月が経つと雑車も生えてくるのか。
画像11 スーパーにも隔離され。
画像12 薬草が生えてるわけでもない。
画像13 しかしながら、花は咲く。どんなところでも文句も言わず咲く。頼もしい。
画像14 何のために咲いてるの?
画像15 街が隔離されたのか、街から隔離されたのか。
画像16 讃岐うどんを食いたいが、讃岐まで行かねばならぬ。
画像17 県下一とは何だろう?お土産買いたい。
画像18 喉が渇いたが、飲ませない気だ。
画像19 桜とつつじの時期がいつなのか思い出せない。
画像20 どこから来たのか、どこへ向かうのか。昨日と今日と明日は連続しているはずだが延長線上には無く、あの日を境に軸がねじれてしまったようだ。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
3
写真撮ったり、歩いたり、登ったり、車を転がしたりしています。