ハウス食品グループ本社

ハウス食品グループの「食」に関する活動や情報をお届けします。  (現在、DMやコメントへの返信などはいたしておりません。) ハウス食品グループ本社のHPはコチラ⇒https://housefoods-group.com/

ハウス食品グループ本社

ハウス食品グループの「食」に関する活動や情報をお届けします。  (現在、DMやコメントへの返信などはいたしておりません。) ハウス食品グループ本社のHPはコチラ⇒https://housefoods-group.com/

    マガジン

    • 食から日本を考えてみた。

      • 4本

      推進パートナーの皆さんがそれぞれの活動を自ら発信します。

      • 食から日本を考えてみた。

        • 4本

    最近の記事

    1月22日はカレーの日!?

    皆さん、1月22日が「カレーの日」だってこと、ご存じでした? 語呂合わせではなさそうですし、夏のイメージが強いような気もするし。 全日本カレー工業組合のホームページによると「カレーの日」は 「1982年、社団法人全国学校栄養士協議会が、学校給食週間の前に、子供たちに好まれていたカレーを全国の学校給食メニューとして提供を呼びかけたことにちなんでいます。」とのこと。 詳しいことを全日本カレー工業組合の和田専務理事に伺いました。 「カレーの日として日本記念日協会に登録されたの

      • おせちに飽きたら・・・

        若い世代の方にはピンと来ないかも知れませんが、「しょーわ」を生きた我々世代の方には聞き慣れたフレーズかも知れません。 ハウス食品のお正月のCMと言えば「おせちに飽きたらカレーもね」というキャッチコピーのククレカレーのCMです。お正月らしい、とても印象に残ったCMでした。 ただ、この「おせちに飽きたらカレーもね」というフレーズはただの宣伝文句ではなく、実際に正月三ヶ日明けには、各ご家庭でカレーライスが食卓に登る回数が増えることが調査の結果わかっています。 お正月は、おせち料理

        • 初めまして。            ハウス食品グループ広報・IR部です。

          ハウス食品グループでは農林水産省が展開する”食から日本を考える”「ニッポンフードシフト」の推進パートナーとして活動しています。 このページではハウス食品グループのニッポンフードシフトにかかわる活動や話題を中心にお伝えしてゆきたいと思います。 地産地消。 「地域でとれた生産物をその地域で消費すること」 1980年代に作られた言葉で「地域生産地域消費」を略した言葉のようです。 初めのころは、食用の農林水産物に関してのみ使われていたようですが、2000年代に入ると、食用に限らず地

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 食から日本を考えてみた。
          ニッポンフードシフト公式note 他