miuradlphins

登山に最適なペース

登山に出発する際に、自分で計画を立てる際は、まずは目的地の情報を収集すると思います。最近は、登山ルートの地図やコースタイムもインターネットなどで簡単に調べることが出来るようになりました。また、天気予報や、最近のコース情報なども同様に調べることが出来るようになりました。

安全に登山を行う上で大切なのは、自分の体力に合った山を選択することです。登山のガイドブックに記載されている「一般レベル」のコース

もっとみる
次回も頑張ります!
1

2013年4月26日

キャンプ2からカトマンズへ

朝起きて食事をする。ついに今日、ヘリコプター下山を行う。ヘリコプターは昨日一日待ちぼうけであった。今日は本当に大丈夫かと一抹の不安がよぎる。父の酸素も残りわずかである。C2にあるすべての酸素をかき集めてきても、今、父が吸っている酸素が最後のボトルだ。もし、これを使い切ったら、父は無酸素でここから下りなければいけなくなる。

昨日、アイスフォールが崩落、その後急ピッチで

もっとみる
ありがとうございます!
4

2013年4月25日

下山の判断

今朝起きると、身体のいたるところが痛かった。昨日、13時間もかけてローツェフェースを降りてきた。この時、父をサポートしながら足を踏ん張り、体をひねったり、ロープを引っ張ったりしていた。そのためから全体まんべんなく疲れている。全身運動である。この運動をどこかのトレーニングジムで再現できたら「エベレスト流トレーニング」として売り物になるのではいかと考えたが、これをまた街の中でやろうとは決

もっとみる
ありがとうございます!
4

2013年4月24日

キャンプ2まで合計30時間

昨日の夜、父はテントに入り込むと何も口にせずに寝袋に入ってしまった。「寝る前には2リットルの水分を飲んでくださいね」と大城先生から言われていたので、シェルパに頼んで作ってもらったお湯が、テルモスに三つ、テントの中で宙ぶらりんになっている。暇だから僕はお茶をのんでお父さんの様子を見守っていたのだが、寝袋に入って間もなくいびきが聞こえてきたので大丈夫だろうと思い、写真を日

もっとみる
ありがとうございます!
3