inclue

インクルーシブに #2019年振り返り 〜inclueメンバーで話してみた〜

こんにちは。inclueです。

2019年ももうすぐ終わり。皆さんにとって今年はどんな1年だったでしょうか?

私たちinclueは、“人々が常識を見つめ直し、インクルーシブになる「きっかけ」をつくる” メディアです。

今回は、私たちの目指す世界の状態「インクルーシブ」をテーマに、2019年はどんなことがあったか、メンバーのきのぴーとひかるで話し合ってみました。

1. 上野千鶴子さん

もっとみる
うれしいです!ぜひ、頭に思い浮かんだ最初の人にシェアしてみてください!
6

#北欧をまなざす vol.5 〜フィンランドの暮らしから学んだ3つのこと〜

Moi!(こんにちは!)#北欧をまなざす ライター・ひかるです。

4月にフィンランドでの生活をスタートしましたが、7ヶ月の滞在を終えてついに日本に帰国しました!

日本のご飯の美味しさを噛み締めて毎日生活しています。笑

#北欧をまなざす は、フィンランドの教育や福祉、暮らしのあり方を見つめ直していく「inclue」のシリーズです。

※まなざす・・・いろんな視点から社会や物事を捉え直すこと

もっとみる
ありがとうございます!あなたがまた、素敵な1日を迎えますように。
14

#北欧をまなざす vol.4 〜「支援する・される」を越えてゆけ、タポラの障害者福祉〜

Moi! (こんにちは!)#北欧をまなざす ライター・ひかるです。

フィンランドでは暑さの峠を越し、涼しい季節になりました。朝晩は寒くて秋のようです。
私の住む街は自然がとても綺麗で、木陰でゆっくりしたり本を読んだりして過ごす人がいます。

#北欧をまなざす は、フィンランドの教育や福祉、暮らしのあり方を見つめ直していく「inclue」のシリーズです。

※まなざす・・・いろんな視点から

もっとみる
ありがとうございます!あなたがまた、素敵な1日を迎えますように。
16

#北欧をまなざす vol.3 〜「対話って実際どうなんですか?」先生に聞いてみた〜

Moi! (こんにちは!)#北欧をまなざす ライター・ひかるです。

7月のフィンランドは晴れると昼は25度ほどまで上がりますが、夜は15度ほどまで下がり、上着はまだまだ手放せません。

シリーズ #北欧をまなざすは、「私から見たフィンランドのリアル」をお届けして北欧やフィンランドに対してよく言われている「よい」というイメージや事実をまなざすきっかけを作ります。

「まなざす」とは、「目の前に広が

もっとみる
ありがとうございます!あなたがまた、素敵な1日を迎えますように。
11

#北欧をまなざす vol.2 〜あなたにとって、給食はどんな時間でしたか?〜

Moi! (こんにちは!)#北欧をまなざす ライター・ひかるです。

先週末に夏至を迎え、フィンランド南部地方では日は沈むものの夜でも明るい日々が続いています。
こちらは夏至の前日6月21日の23:30頃の様子です。
多くのフィンランド人の知り合いが「今が一年で一番最高な季節!」と言っています。

シリーズ #北欧をまなざすは、「私から見たフィンランドのリアル」をお届けして北欧やフィンランドに対し

もっとみる
ありがとうございます!あなたがまた、素敵な1日を迎えますように。
10

#北欧をまなざす vol.1 〜フィンランドって本当に「よい」ところなの?〜

Moi!(こんにちは!)フィンランドに滞在しています、ひかると申します。

inclue(インクルー)は、人々が常識を見つめ直し、インクルーシブになる「きっかけ」をつくるメディアです。

今回お送りする新シリーズ #北欧をまなざす では、「私から見たフィンランドのリアル」をお届けします。

「まなざす」という言葉は辞書に載っていませんが、ここでは「まなざす」=「まなざしを向ける」としてこの言葉を使

もっとみる
ありがとうございます!あなたがまた、素敵な1日を迎えますように。
23

「生まれた瞬間から最期まで人間が人間らしく」 ヤングケアラーとして生きた塩谷友香さん

家庭でヤングケアラーの役割を担ったり、認定NPO法人D×P(ディーピー)の企画運営インターンの活動をしてきた塩谷友香さん。

今回は、塩谷さんの人生観や社会への想いについて、お話を伺いました。

(インタビュアー:編集長 木下智史)

1. 塩谷友香とは

塩谷友香(えんや・ともか)
・1996年生まれ。岐阜県出身。大阪府在住。
・小学生の頃から家族の介護を行うヤングケアラー※。
・2019年3月

もっとみる
ありがとうございます!あなたがまた、素敵な1日を迎えますように。
21

inclueは、あなたと常識を見つめ直す

はじめまして。私たちは、inclueというメディアです。
これから、noteでインタビューやコラムなどを掲載していきます!

今回は、私たちの想いについてお伝えします。

人々が常識を見つめ直し、
インクルーシブになる「きっかけ」をつくる

私たちは、「インクルーシブ」という言葉を、こう定義しています。





世界には、どうしても好きになれない人たちがいる。
対話しても、理解しきれない人

もっとみる
ありがとうございます!あなたがまた、素敵な1日を迎えますように。
13