booked読書会

都会の単身者が居住地に紐づいた場・コミュニティを必要とするのはどんな時??

昨日、中学校をリノベーションしてできたアートセンター
アーツ千代田3331で開催されたイベントに参加しました。

BIOCITYという環境系雑誌のパイオニア雑誌があるのですが
その雑誌は年に1度、コミュニティデザイナーとして全国的に有名な
山崎亮さん率いる、Studio-Lとコラボした号を発刊しています。
 
その号は、毎回Studio-Lの方々が海外のある地域で
取材した記事で作られています。

もっとみる

「LIFESHIFT」に関する読書会に参加してきた。(個人がLIFESHIFTを成功させるためのポイントの要約有)

昨日は、Booked〜本を読まずに参加出来る読書ソワレ〜Vol.2『ライフ・シフト』というイベントに参加した。「本を読まずに参加できる読書会」というユニークなコンセプトの会で、だからこそ気軽に参加しやすい。参加者の8割近くが本を読んだことがないという方たちだった。会場となっているNagatacho GRIDもとても雰囲気のいい場所なので一度は訪れてみて欲しい。また、来年から運営側に関われるようにな

もっとみる

~booked vol.9『持続可能な資本主義』開催後記~

本を読まずに参加できる読書会「booked」は1周年を迎えました。今回は初めての平日開催。参加者の皆さん、ありがとうございました。

第9回の本、新井和宏さんの著書『持続可能な資本主義』は、この見出しで始まります。

世界中で資本主義が「息切れ」している

何が本当の問題なのか?
どう変わらなければならないのか?

鎌倉投信の創業メンバーの新井和宏さんが、現在の資本主義社会への疑問と来るべき新しい

もっとみる

LIFE SHIFT 人生の100年時代の戦略 読書会に行ってみた!

8月かな今年出会ったお気に入りの読書会でのメモを共有。誰かの気付きにもなれば幸い。

本はLIFE SHIFT 人生100年時代の戦略」
今までは、「教育」「仕事」「引退」という3つのステージになっていた
現代は、それぞれに変化しマルチステージで長く働き続ける

資産の持ち方も 有形と無形があるが 
無形=生産力・活力・変身力というものが大切になる。あともちろん大切なのが健康

自分にも多様な自己

もっとみる

【根を張る人生、翼を持つ人生】  ~Booked vol.8『ライフ・シフト』開催後記~

本を読まずに参加できる読書会Booked、今回は『ライフ・シフト』を取り上げました。

この本はどんな状況を生きる人にも、きっと刺激を与える一冊ですね。

これからの自分の人生について、大きなビジョンで考え直すきっかけを読む人に与えます。

事実、僕はたいへん影響を受けた一冊です。

根を張る、翼を持つ

ある社会学者の言葉です。

  人間は、根を張りたくなる生き物だ
  しかし時に人間は、翼を

もっとみる

『持続可能な資本主義』図解

どうも、きょんです。

今回は、『持続可能な資本主義』という本について図解しました。

鎌倉投信の創業者である新井和宏さんが書かれた本で、資本主義について、またこれからの企業のあり方について、非常に示唆に富む内容が詰まっている本です。

僕の所属しているビジネス図解研究所が提唱している、ビジネスモデル2.0を構成する要素の一つとして、「八方よし」というのがあります。

▼ビジネスモデル2.0の詳細

もっとみる
他の図解記事もぜひご覧ください!
137

BIOCITY72号の読書会してきた

どうも、きょんです。

9/4にアーツ千代田にて、本を読まずに参加できる読書会「Booked」と、環境から地域創造を考える総合誌「BIOCITY」のコラボイベントをしてきました!

今回取り上げたBIOCITY72号は、studio-Lさんが企画した特集号。「北欧のサービスデザインの現場」というテーマで記事が組まれています。

▼BIOCITY72号

今回の読書会では、その記事の内容について図解

もっとみる
ありがとうございます!ぜひフォローなどしてくださるとうれしいです!
16

コミュニティのノウハウを図解で公開!

こんにちは。

Gaiaxさんで bookedという読書会イベントを開催している遠藤です。

この読書会イベントは、読まずに参加できる読書会という、ちょっと変わった新しいスタイルの読書会です。

booked    読まずに参加できる読書会bookedのチームが、本の要点や本質を解りやすく図解にまとめ、そのスライドを使って本の内容を解説します。登壇者のパネルディスカッションで専門知識を垣間見た

もっとみる