SLTA

失語症を紐解く〜SLTAから深める聴覚的理解の評価〜

失語症を紐解く〜SLTAから深める聴覚的理解の評価〜

皆さん、こんにちは!! 急性期でスーパーSTを目指すyuccoです。 STの仕事と育児、脳外臨床研究会での活動に奮闘中です♫ 脳外臨床メンバーから皆さんのもとに、皆さんから患者さんのもとに熱い想いと質の高いリハビリが届くように、バトンを繋いでいます。 脳外ブログ 臨床BATONの記事はこちらからどうぞ😄 また、今までのyuccoが書いた臨床BATONの記事はこちらからどうぞ↓ #臨床BATONスーパーST 《はじめに》今回のテーマは、失語症の聴覚的理解に関する評価です。

スキ
4
有料
100
失語症を紐解く〜SLTAから深める聴覚的理解の評価〜

失語症を紐解く〜SLTAから深める聴覚的理解の評価〜

皆さんこんにちは😆🎵🎵 臨床BATON 148日目を担当します、急性期でスーパーSTを目指すyuccoです。 S Tの仕事と育児、脳外臨床研究会での活動に奮闘中です♪ 脳外臨床研究会の活動の一つ、yuccoがおくる脳外臨床研究会山本秀一朗のセミナー動画(20分)とセミナーレポートをまとめたnoteはこちらからどうぞ💕 新人教育や日々の臨床の悩みのヒントが見つかるかも❣️ また、yuccoの臨床BATONでの記事はこちらからどうぞ↓ #臨床BATONスーパーST 《はじめ

スキ
31
有料
100
コミュニケーション手段の掛け合わせ

コミュニケーション手段の掛け合わせ

『コミュニケーション』に使われる手段って何があるでしょう? 我々言語聴覚士が「失語症」の患者様に使用する検査のひとつに「標準失語症検査」(SLTA)と言う検査があります。そこでは、「聴く」「話す」「読む」「書く」「計算」の5つの項目がありそれぞれの能力がどの程度残存しているかを見ていきます。 この検査項目には入っていませんが、ジェスチャー=非言語コミュニケーション(ノンバーバルコミュニケーションと言ったりします)も『コミュニケーション』の手段のひとつです。その他には絵や写

スキ
8