Reing

REINGのアンダーウェアで「女性らしさ」から私の身体を解放する

REINGって?

REINGは「Every relationship is beautiful. - 私たちが紡ぐ、すべての関係性は美しい -」というフィロソフィーをもって活動するクリエイティブスタジオです。

オフィシャルサイトに掲載されているステイトメントの一部を引用します。

人は生まれたその日から、見えないラベルを貼り続けられている。
男性か女性か、いつどこで生まれたか。 それは、私たち

もっとみる
ありがとうございます!
92

20/07/13 宅配される物を食べる

ただそれだけの毎日です。
重装備で空いてるスーパーに行ったのに酷い風邪(多分)を拾ってきた事が意外と尾を引いている。

めっちゃマックデリバリー利用してる。すまん、牛すまん。
そんなに肉好きじゃない人間に食べられる牛すまん、地球環境すまん、と思いながら、でもマックフルーリーすなわちアイスを食べたいが為だけにマックデリバリーを利用している。宅配、1500円以上からだから・・・・・・アイスだけ1500

もっとみる
とっとこうつ太郎退却退却(呪文)
14

表現の灯を、消したくないから。Online Pop-Up Store「REING with」をオープンします

このたび、REINGのオンラインストア(https://store.reing.me/)にて、期間限定のオンライン・ポップアップストア『REING with(リング・ウィズ)』を開催することにしました。クリエイターやアーティストたちの自主制作作品をREINGがピックアップし販売代行します。作品の売上全額をクリエイター個人にお渡しすることで、新型コロナウイルスにより制限がかかる中での活動のサポートす

もっとみる
ありがとうございます!LOVE!
29

誰かにとっての「普通」を当たり前に。REINGがジェンダーニュートラルなアンダーウェアを正式発売します

昨年の夏に完成以来、長らくプレローンチ状態だった私たちのアンダーウェア。ようやくリリースできることになりました!

着る人の性別を問わず着用できる「ジェンダーニュートラルなアンダーウェア」を、オンラインストア(https://store.reing.me/)で2020年2月12日(水)より正式に販売開始します。今日はそのお知らせだけでなく、なぜREINGが下着を作ることにしたのかを改めてお

もっとみる
最大限の愛を!
274

19/12/10 トランクス

女体用のトランクス欲しい欲しいずっと言ってるんですが、最近ここのユニセックスなトランクス買ったらとても良かったので報告↓

紫かわいいと思ったので紫買いました。
環境の為出来るだけプラスチックを使わない方針らしく、洗濯ネットに包まれてやってきました。あら嬉しい。環境に優しく、しかも洗濯ネットが貰えるなんて・・・・・・

もっとみる
とっとこうつ太郎退却退却(呪文)
10

「僕らが出会えたのは奇跡で運命」結成15年目のジャルジャル、ふたりの関係性。

性別や戸籍・血縁関係に関わらない、さまざまなパートナーシップのかたちが注目されているいま。わかりやすい言葉にあてはめることはできなくても、お互いの信頼で成り立っている関係性はたくさんあります。

今回お話を伺ったのは、兄弟でも、友達でも夫婦でもないけれど、「お笑い」という共通の目指すものに向かって同じ方向を進む芸人・ジャルジャル。キャラ設定も毎回変わる上に、ボケとツッコミ、明確な役割分担がないまま

もっとみる
ありがとうございます!LOVE!
339

「指輪をきっかけに、セクシュアルマイノリティへの理解を少しでも広げられたら。」Re.ing初のお客様へのインタビュー。

こんにちは!Re.ingプロジェクトのもやです。

今回は、Re.ingのプロダクト「LITTLE RAINBOW」を1番にご購入いただいた岩田さんにお話を伺わせていただきました!初めてのお客様ということで、メンバー一同とても嬉しくサンプルを見に来ていただいた際に色々とお聞きしたところ、とても素敵な想いをお話くださったので、急遽インタビューという形にさせていただくことになりました。(岩田さん、本当

もっとみる
LOVE!私たちもスキです!
15

「自立した個人として、一緒に人生を歩む。」“事実婚”を選んだはあちゅうさんが築くパートナーシップのかたち

7月15日、作家・ブロガーのはあちゅうさんがセクシー男優のしみけんさんとの結婚をTwitter上で報告。大きな反響を呼び、ふたりが選んだ「事実婚」というパートナーシップのかたちに注目が集まっています。

「事実婚」という言葉の輪郭のイメージがあっても、具体的に法律婚とどう異なるのか、その実態を知らない人も多いかもしれません。筆者もそうでした。

事実婚が法律婚と大きく違うのは、入籍はしないため同じ

もっとみる
最大限の愛を!
681

「僕たちには、アメリカに来るしか選択肢がなかった。」 幸せいっぱいの2人が、日本に住み続けられなかった理由。

こんにちは!Re.ingの大谷です。
今回は、アメリカのオハイオ州に在住のご夫夫、ブレンさんとセイゴさんにインタビューをしました!普段、インスタグラムやYouTubeで積極的にアメリカでの生活を発信しているお二人。

■Instagram

■YouTube

日本で出会い一緒に住んでいた2人が、なぜアメリカに移住をすることにしたのか。そして、SNSで発信を続ける理由についてお聞きしました。

もっとみる
LOVE!私たちもスキです!
144