CESASIA2019

CES Asia 2019参加レポート 【スマートテクノロジー革命】と【アジア最先端のテクノロジー事情】

CES Asia 2019参加レポート 【スマートテクノロジー革命】と【アジア最先端のテクノロジー事情】

CES ASIA 2019の参加レポートをZOZOのテックブログに寄稿しました。 AI AIは無人店舗や顔認証、自動運転や需要予測や分析など生活の至ることろに存在し、存在がもはや特別なものではなくなりつつあります。日本では人口減少による労働力減少をAIやロボティックスの発展で補うことが急務であり、韓国は政府が強く主導してAI開発を牽引したりと各国それぞれ発展の背景が異なります。 アジア地域の人々は、欧州と比べて2倍以上も新しい技術に対して意欲的です。その中でも中国は、

5
CES Asia

CES Asia

1月にラスベガスでCESを視察し、様々なデジタル技術や活用事例を見て、とても刺激になった。そのアジア版が6月に上海で開かれたので、こちらも参加してきた。 結論から言えば、「世界初!」といったデジタル技術は見られなかった(又は見つけられなかった)ものの、デジタル技術を多くの人が使えるように「実用化」する、社会に「実装」していく、という点で刺激を受けた。 CES Asiaの概要 開催日: 2019年6月11日火曜~12日水曜 場所:  上海市のSNIEC(上海新国际博览中心)

4
深圳フォトレポート:99ドル、スマホの画面光で光造形3Dプリント イタリアのONO
+3

深圳フォトレポート:99ドル、スマホの画面光で光造形3Dプリント イタリアのONO

5
100
深圳フォトレポート:全身をスキャンして体型に合ったシャツを仕立ててくれるサービス:CESASIA2019
+7

深圳フォトレポート:全身をスキャンして体型に合ったシャツを仕立ててくれるサービス:CESASIA2019

5
100