CBD効果

ヘルスケアとテクノロジー — 未来への展望

ヘルスケアと予防医学

健康であることは、私達が幸せに暮らすためには必要不可欠な要素です。いくらお金があっても、キャリアがあっても、健康でなかったらそれらのすべてのものが何も意味を持たないことになります。
近年、健康関連のテレビ番組がたくさん放映されていますが、それほど人々の健康への関心は高まっています。

以前まではガンや生活習慣病にかかった人たちに、どのように治療することができるのかなどの医療

もっとみる

PharmaHemp(ファーマヘンプ)」のCBDを試してみた

今回はヨーロッパのスロベニア発で、100%オーガニック原料を使用した高品質なCBDオイルを提供しているCBDブランド「PharmaHemp(ファーマヘンプ)」にトライしてみます。

※こちらの元記事は以下となります

実際に使ってみてどうなのか?? はやっぱり重要ですよね♪

1965年創業で商品流通が増えている高品質なスロベニア発のCBDブランド「PharmaHemp(ファーマヘンプ)」のCBD

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです♪

CBDの効果と効能

CBDオンラインメディア「Pot」へようこそ。

日本でもCBDオイルやクリームなどが増えてきているが、そもそもCBDにはどのような効能があるのでしょうか。

CBDとは、以前お伝えしたように大麻草に含まれる化学物質である「カンナビノイド」の一種なのですが、THCのように陶酔作用や多幸感を生み出す精神作用はなく、むしろ潜在的に健康面で高い効能をもっていると研究でわかってきており、特に医療の面で注目

もっとみる

大麻コスメ・ヘンプコスメ・CBDコスメに注目してみましょう

アメリカやカナダ、ヨーロッパを中心に大麻(ヘンプ)コスメ、CBD成分を抽出して作られた化粧品・コスメ製品の人気は高いです。

そして長年にわたり危険ドラッグ(薬物)と指定されていた大麻(マリファナ)ですが、ナチュラルでクリーンなイメージを前面に押し出している商品が多いのも印象的です。

※こちらの元記事は下記になります

特に大麻、ヘンプ、CBD関連の商品では、天然の植物が持つ自然の効能をアピール

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです♪

CBD MAX(シービーディーマックス)は詐欺?嘘?と言われる理由を説明

CBD MAXについてネットの感想などを探すと「詐欺」や「嘘」といった意見も見られます。

ネガティブな反応を見てみると内容は主に以下のどちらか。

料金や継続購入のシステムが詐欺、嘘なのではないか?
(料金面)
リラックスできるという効果・効能は嘘なのではないか?効かないので詐欺?
(成分面)

結論としては詐欺でも嘘でもないのですが、勘違いをしたまま購入した人にとっては「詐欺」や「嘘」と感じて

もっとみる

日本で流通しているアメリカのCBDメーカーを調べてみた!

CBDは海外ではもはや定番となっている有名な商品です。
日本でも最近ブームの兆しが少し出てきましたね!

今回は、主に日本国内で流通している(楽天市場やヤフーショッピングなど大手ショッピングモールで)アメリカのCBDメーカーを取り上げてみます。

※元記事は以下となります

ちなみにCBDオイルを使用するメリットは下記のような項目が有名ですね。

◎眠りの質を上げてくれる
CBDは睡眠障害の軽減、

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです♪
2

CBDの効果と安全性。合法な麻薬成分ってナンダ?

CBD:カンナビジオールってそもそもナニ?

いわゆる大麻には、100を超える有効成分(カンナビノール)が含まれています。その中の一つがCBD=カンナビジオールです。

大麻の有効成分として一番有名なTHC=テトラヒドロカンナビノールと異なり、幻覚作用などいわゆる『ハイ』になる効果がないとされていることから、近年注目されている成分です。

THCもCBDも、全く同じ物質を原料から、麻の中で生合成さ

もっとみる
😏😏😏 ←次は何が出るかな?
65

CBD摂取する4つの方法(CBD作用など)

アメリカやカナダ、ヨーロッパなどを中心に世界では大麻・マリファナの効果やその存在が見直されています。

特に大麻に含まれる成分(カンナビジオール)には、人間の恒常性(ホメオスターシス)バランスを整え、心と体、脳に至るまで、あらゆる不調の改善に役立つと研究により判明しています。

なかでもCBD(カンナビジオール成分のひとつ)は特に注目をされていますが、本日はCBDを摂取するときに必要となる手法をあ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです♪
1

オーストラリア(豪州)が大麻を解禁に!?

南半球に位置するオーストラリア(豪州)の首都キャンベラや首都に準ずる都市(メルボルンなど)で嗜好用大麻の合法化(解禁)を認める法案が通過したとのニュースがありました。

2020年1月31日から合法化実施となる模様です。 

※こちらの元記事は以下となります

アメリカやカナダだけでなくオーストラリアでも 嗜好用の大麻(マリファナ)が解禁されるのですね。

◉カナダやアメリカに続きオーストラリア(

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです♪
1

高須幹弥高須クリニック 大麻は合法化すべきですか?

高須クリニックの高須幹弥先生が大麻合法化についての見解をYoutubeにアップしていましたので要約など。

高須幹弥先生は様々なジャンルの質問に回答していくスタイルですが、ほとんどポジトークが無く、いつもフラットで納得感のある回答をされる方なので信頼性の高いよく参考にしています。

高須幹弥先生の大麻合法化への意見は以下

・医療大麻は合法化すべき(ただし疾患による)
・嗜好用大麻は違法のままでい

もっとみる