数学の魔法!私はこれで、泣きました!あなたは、わかりますか?私には、無理

こころの、中でさわぐ、数学マジシャンに言われるまま、書きました!
私の、頭の中は、パニック!だって、数式が、見る間に壊され元の木阿弥!
こんな、ことって本当に、許されるの?
マジシャンだから、どこかに、トリックがあると、一生懸命さぐりました!
見る間に、わたしの、脳構造が、壊れて行くじゃないですか?
考えれば、考える程、泣かされてしまい、頭の中は、もうぐちゃぐちゃ!
これで、も多少に数式くらい、理

もっとみる
スキをありがとう!良ければシェアも、よろしく!
8

0除算は、正しく理法を編み出しているか? 「0(ぜろ)」と、「ない」と、「点(てん)」と「無(む)」と「場(ば)」の違いを心得ているか?

0とは、何であろう?
「ない」であろうか?
「点(てん)」であろうか?
「無(む)」であろうか?
「場(ば)」であろうか?

これらは、全て違う事を心得ているか?
正しく理解しているか?
ならば、それを、説明できるか?

「ない」とは、真から「ない」事であり、存在には、そんなものは、無法しか、無知にしか、「存在」できない。

なぜなら、もし「ない」が、存在するのであれば、存在するのであるから、「あ

もっとみる
スキをありがとう!良ければシェアも、よろしく!
8

騙されて来た、日本の科学、数学者。

今日の科学、数学は、数学の幼稚な間違いから、生じた。量のない点が、量のあるものになるわけないだろう。面積の掛け算は、科学、数学をここまで導く為の、手引きじゃ!まだ、わからんのか!何を、いつまでも、幼稚な科学、数学ごっこを、しとるのじゃ!はよ、目、さまさんか!よそ見してたらけするぞ!ここを何処だと、思っておる、。もう、家に、付いたんじゃ、靴ぬいで上がらんかい!おとぎ話は、これまでじゃ、これから、本当

もっとみる
スキをありがとう!良ければシェアも、よろしく!
4

光を吸い込む事から、タイムトンネルと理解出来ねば、科学者じゃない。危険な0除算は、正しいか。

数学、科学者が、難しい、計算で、今日までの、文明を、築いて来た。

しかし、そこには、大きな、落とし穴があった。それは、神、アラミスによってわざと、仕掛けらた、クイズであり、新たな、数学、科学の幕開けでもあり、あるいは、遠い道のりでもある。

ここには、火急を要する、大問題が、潜んでおり、急がなければ、時代の壁、コロナの、餌食と成るのである。

急いで、本文を読み、早急に、世界へ、伝達しなければ、

もっとみる
スキをありがとう!良ければシェアも、よろしく!
3

2年ごと?

今日から、英会話のレッスンを始めることにしました。
計画していたのではなく、朝起きて、思い立ち、即実行。
お試しレッスンを先程終えました。
ひどい有様だけれど、楽しかった❢

もう一つ、ダンスも。
母校が「ファウスト」などの学校ダンスを生み出したという歴史があり、私は、卒業後、
退職するまでの30年間、毎月1回、夏は2週間の講習を受けていたのです。
夫のがんで教職を離れてから、思い出すことを封印し

もっとみる
読んでくれたんですね。すごく嬉しいです❢
9

はじめまして。そもそも、私とは、、、(絶対無理だと言われた大学に入学するまで。)

初めまして。🙇
簡単に私を説明すると↓
(私のプロフィール)

札幌出身。 ブラジルのボランティアで出会った 助産師に感動。資格取得するが、妊娠出産、adhd の診断、新米助産師なかなかキャリア積めず。人生山あり谷あり。でも、毎日楽しく生活してます(^^)d

こんな感じです。

まず、 私がどういう風に現在まで至ったのか お話しします。

私は生まれた時から成績は常に低空飛行。
全く成績は

もっとみる
やったー😃✌️
7

住んでいても知らないところだらけの地元。季節ごとに各所で違う表情を見せてくれる。SNSがここまで発達しなければ知ることはできなかったほど。もっと役に立つのは地元の雑誌。数十年も変わらず新しい地元を発見し続けるスタイルは素晴らしいの一言。自分も更に乗っかりたい。

今日の運勢....大吉!
19

例えばそれはCMのような

私は考えすぎるたちだ。何でもかんでも頭で考えて、何もできなくなったり勝手にふてくされて逃げたりする。被害者意識も人一倍高い。それでも相手のあることだとただじっと我慢して嵐が過ぎ去るのを待つようなところもある。そんなことをしているととても生きづらくなるので、例えば白いものを黒だと言われても「そうですかー、黒ですかー」とか言いながら、いつか黒だったと気づく日が来るに違いないと思ってやり過ごす術も覚えた

もっとみる
ありがとうございます!
7

続けることは、すごいことだ

2月は落ち込むことが多かった。

在宅仕事をメインに、これまで1年8か月、子育てと仕事を並行してやってきた。その疲れが一気に出た。

関わる人たちと動ける時間帯が合わなかったり、家族の体調不良で神経を使ったりする中で原稿に向き合うのは、想像以上にエネルギーを使う。ニュースを読めない、自分が何をしているのかがわからない状態にもなった。頭がうまく切り替わらなかったのだ。

仕事で成果を上げていく人たち

もっとみる
書いてよかったです!ありがとうございます!
7