非対面コミュニケーション

長崎県福江島|移住者200人、市役所が行うslack・LINEでのコミュニケーション

福江島(ふくえじま)は、長崎県西方沖の五島列島を構成する島の一つで、五島列島の中では島の面積が最大です。アクセスがよく島内の観光もしやすいため、観光名所としても有名です。

観光を目的にやってくる来島者はこれまでにも数多く存在していましたが、近年では「仕事をする」「暮らす」という目的で来島する方が増えています。

移住者を増やすために五島市役所が取り組んだ、ICTを活用した柔軟なコミュニケーション

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
9

非対面化の実態

田舎での興味深い話。

私が住む田舎@日本では、思った以上に単身率が高い。しかもその多くはシニア世代。
内訳は、死別、離婚以外に、これまた意外にも独身がその多くを占める。

ご近所付き合いがキモと言われる田舎暮らし。
はたしてその実態は?

町の行事は感心することに、世代を問わず出席率は高い。
もともと楽しみしている。
周りの目を気にしている。
理由はともかく。
いろんな心理ありからの町の一大行事

もっとみる

おっさん!オンライン討論会で「何が言いたいのか?」サッパリわからんぞ

昨今、TVニュース・ワイドショーそしてネットは、【先入観】【固定観念】【偏見】【思い込み】【決めつけ】に満ち溢れている。

「あんた誰?」と思うコメンテーター(何々に詳しいジャーナリストなど)が偏った話で印象操作する。
ネットは、もっと過激なフェイクニュースが入り乱れている。

ジャーナリストと名乗るトレンドブロガー。

MLM(マルチレベルマーケティング)と言いながら“ねずみ講”でしかない輩。

もっとみる

『顧客心理』は変わらない?【プレゼンテーション】の“当たり前”?

北野 武 師匠が、
「映画は劇場で見るのがアカデミー賞のだいたい基準だったけど、ネットで見た映画もアカデミーにノミネートするってなってしまって、劇場で映画を見ることがかなり必要なくなってきている」と【劇場離れ】を予想した。

さらに
「寄席も劇場でやるんじゃないから、必然的に漫才という形態じゃなくスタンダップコメディーになる」

「漫才は、突っ込みの役は見ているライブの客の代わりの突っ込みっていう

もっとみる

つぶやきポエム 6

2019/07/28 14:09

when it is dark enough,
you can see the stars.

どんなに暗い場所でも、
君の瞳は輝いている。

雨が降ったら 虹をかけるよ
空の向こうに 星が見えるよ

月が笑うよ
僕は詠うよ

HONOKA SHIZUKU
#詩 #つぶやき #言葉 #ポエム #ひとりごと #空 #自由詩 #雨 #ことば #月 #星 #虹 #僕

もっとみる

感情 思考 拮抗
快 得る 不快 避ける
甘さ 愛情 求められる
信頼 約束 守る
言葉 行動 示す
尋ねず 聞く 理解する
違う 理解 必要だね
受容 愛すること

ちょうど 中間を作ろう
現実の非対面 非現実の対面
できないとき できないでいい

二人の約束だね

*洸 雫*

コミュ障が稼ぐには 学びの部屋vol.54

皆さんコミュ障ってご存知ですか?

コミュ障は「コミュニティ障がい」の略です。コミュ障は対人関係が求められる場面で、他人と十分なコミュニケーションをとることができなくなるという障害です。

普通なら現実で人と「対面」して会話をしなければならないわけですから、当然コミュ力が必要になってきます。しかし、ネットの世界なら人と対面することなく、取引を持ちかけることができる「非対面」となり、現実での会話とは

もっとみる
50名様限定で100円で購入できます!ご購入はお早めに!
28