連載『オスカルな女たち』

《 すったもんだで 》・・・16

「あ、いや…」
 その目の前には泰英も、夫婦の営みの間で交わされる「ごめんなさい」をいう時の表情で返した。
「で、でも、だって。羽子(わこ)ちゃんは僕の娘なのに…! あいつにとられるなんてっ!」
「そんなこと!?」
 おどおどと子どものような言い訳をする夫を振り返り、
「だったら婿養子にすることだってできるでしょう」
「だ、だけど…」
「おだまりなさいっ!」

もっとみる
次を楽しみにしていただけるよう励みます
33

夏女

おはよう。新宿も梅雨が明けたっぽいよ。女がさ背中に勝負をかけはじめてきたよね。いいよね、あたし好きなんだ。あんたもでしょ?

しろーいうなじにさ、結んだ髪の少しがスラッとかかって、肩甲骨と脊柱の間の窪みとかさ、薄ら生えた体毛とかね。

あたし?あたしのうなじはサラブレットの如き、そりゃ立派。それを愛ででやまない男もいるんだ。ま、うなじは知性だからさそれも合間ってると思うよ。〆

気の届かぬ 白きを

もっとみる
ありがと、です。
3

最高の喜び 37 双子のこだわり

3才の頃の双子駿しゅんと環かん

新年は、新居で迎えた。
年末に引っ越したので、まだまだダンボールが積まれてるけど、まぁ、ぼちぼちやるしかないな。

旦那のげんちゃんは、正月三ヶ日で、また、単身赴任地の東京へと戻って行っちゃった。

まだ、1才の双子と、小学生1年の、長男康輔こうすけと、また、4人のドタバタ毎日。

猫の額ほどの土地に建ってる三階建の我が家は、階段が結構急で、まだ、幼い双子を、抱い

もっとみる
やったー♡ありがとうございます
13
Dhanyavaad! よければ乗ってくかい?20ルピーで山の上まで
16

永遠と延々の階段

空中に、身体が浮遊することは未来永劫無いかもしれない、とわかったのはいつだろうか。
アドレッセンスを経た頃だろうか。

階段へ足を踏み出しても、確かな感覚は無く何にも触れないことが大人になるとしばしばあって、足裏から身体がそのまま、浮かび上がることもなく、足は勢いよく空をきって行き場がなく、もとの現実のコンクリートに虚しく着地する。

上に上がるようで上がらず、足裏の感覚はずれる。

日常で刷り込

もっとみる
ありがとうございます!更新がんばります^ - ^
52

運動が脳みそにすごく効果があるという話〜その③

こんにちは。青碧(あおみどり)です。

Wednesday! 水曜日。ずっと食べたかった白玉団子を作って出来合いのあんこと缶詰の果物と一緒にあんみつ風にして食べたら白玉がモチモチで美味しい〜〜〜!随分前にイベントで買った沖縄産の黒糖があったのでチーズなどを削るグレーダーで削って黒蜜まで作ったった!明日きな粉黒蜜白玉にして食べようっと♫

さて、最終回ですよ!

運動が脳みそにすごく効果があるという

もっとみる
とても嬉しいです!
4

No.17 noterって傘ちゃんと持ってそうってはなし

こんにちは。いちごです。

タイトルの通り、傘の持ち方に関するはなしって

最近結構話題ですよね。

昨日、ツイッターを開いたら

駆け込み乗車をするために

傘だけ電車の中に入れるという

「駆け込み傘」

をする人の動画と記事が載っていました。

これです。↓

https://twitter.com/i/events/1288423531898798080

いやー💦

あぶないですよね。

もっとみる
スキありがとうございます*u_u)
17

階段ゲート

こんにちは。
まいまいです。

日曜日、旦那が次女が階段から落ちて怪我を
しないように、
階段ゲートをつけてくれました。

少し前から既製品を探していたのですが、
なかなかいいサイズがなくて‥

というのも、
うちは、工務店で無垢の家を建てていて、
全てが既定のサイズで作ってあるわけでは
ないので、どうしても既製品がはいらないと
いう事があります。

それがうちの良さであり、
残念なところでもある

もっとみる

上がったり、
下がったり、
人生は忙しいね

なんて言う君は、
なんだか、楽しそうに見えるよ

「だって、楽しいじゃない」

そんな風に笑われてしまったら
僕だって、笑うしかないじゃないか



photo by amano yasuhiro
https://note.com/hiro_pic09
https://twitter.com/hiro_57p

ありがとうございます!好きだと言ってくれたこと、忘れません。
9