言語獲得装置

バイリンガルに子供を育て、今期待すること

バイリンガルに子供を育て、今期待すること

(写真は中禅寺湖と華厳の滝:2015年6月撮影) 2009年〜2014年の約5年間。米国カリフォルニアに居を移しました。2人の子供たちが高校生活を家族で送ることが大きな理由の一つでした。 カリフォルニア出身の母親、日本人の父親を持つ2人の子供たちです。日米どちらの国においても、社会生活を不自由なく過ごすことができるように、日英のバイリンガルとして育てる事が親の責務と考えたのです。 ハイパフォーマンス・コンサルタントの髙澤健(たかざわたけし)です。 この記事を読んでくださ

スキ
8
Etude (21)「リヨンからの便りー時間とは記憶」

Etude (21)「リヨンからの便りー時間とは記憶」

[執筆日: 令和3年3月30日]  昨日、アフリカからフランスに転勤した、元同僚から近況を知らせるメールが届いておりました。勤務地は、遠藤周作がかつて留学していたリヨンの町。リヨンは、1996年でしたか、リヨン・サミットが開催された地で、私は東京から外国人プレス対応のため、一足先に、H外務報道官とともパリに先乗りし、パリの外国特派員との会食(ギイ・サヴォワというミシュラン三星レストラン等で)などをし、その後リヨンで橋本総理一行を出迎えた思い出深い場所です。陣中見舞いに橋本総

スキ
3