お題

自己紹介

あなたの「 #自己紹介 」記事を投稿してください!自己紹介記事はプロフィール設定するのがおすすめです。 もっと詳しく

成功者の共通点は継続したこと!その原点は楽しむことにある話

note大学では交流を目的として部活動を設立しています。noteで大切なことは楽しむことです。noteの原点です。
極端なことをいうと、テクニックやノウハウを知らなくても、自然に上達し、人が集まって、継続できるようになります。成功者の共通点は継続したことです。それらを簡単に実現できる方法は『楽しむこと』です。実は楽しくないことは人間は続けることが出来ないのです。

1人では無理でも、仲間がいればで

もっとみる
🌸わたしも『だいすき💖』だぉ✨
61

人には「スローnote」を提唱しておきながら少々頑張り過ぎていたので、ちょっとお休みします🙇‍♀️
フォロバやコメントのお返事など後日致しますので少々お待ちください🙇‍♀️

https://note.com/girls_study_com/n/nc3c7e8546a1f#ugrbm

嬉しい!😊
26

馬車と落語

みなさんはじめまして。落語家の月亭太遊ともうします。
上方の新作落語家です。
そしていまは九州の大分県の牧場で働いて、たまに落語をしています。今月五月頭には馬車の馭者(運転手さん)と馬車に乗り込んで落語をするというイベントを行ったところです。

なぜそのような活動をしているかということについて、今回は書いてみようと思います。

話は今年の年明け、「馬車で落語をしませんか?」というオファーを大分県竹

もっとみる
スキだけではなくシェアもしてください。どあつかましくてすいません。
7

【自己紹介】手紙と私

私は大阪で「Echos Design & Lettepress」という誰もが活版印刷機や箔押し機を使って自由にものづくりができるワークスペースを主催しています。
まずここではEchosのこと、私のこと、私の原点である手紙の話を交えて紹介させていただこうと思います。

Echos Design & Letterpressとは

ワークスペースで作られるのは名刺やショップカードなど小さい印刷物から、結

もっとみる

noteで急に記事が書けなくなる現象

昨日までは毎日のように書くことがあったのに、色んなことを思いついていたのに、急に記事が書けなくなることってありませんか?

俺にとってそれがまさに今なのですが、さすがに何ヶ月もnoteで記事を書いていると、この現象にも慣れっこです。

まず、なぜ書けなくなるのかと言うと、ただのネタ切れの場合もありますが、俺の場合はいつものアレです。

そうアレ、

良いことを書かなければいけない
そう思ってしまう

もっとみる
ありがとう!感動です!次のスキも見て下さいね!
28

感激!2,000件のスキありがとうございます🙇



昨日のフォロワー900名に続き、頂いたスキが2,000件達成しました😆
本当にありがとうございます!!

noteを始めてから毎日記事を投稿していますが、毎回皆さんに楽しんで頂けるか不安です💦
その中でスキを頂けると本当に嬉しく思います☺️

まだまだ始めたばかりですが、これからも皆さんに少しでも楽しんでいただけるように頑張っていきます!

よろしくお願いします🙇🙇🙇
#エッセイ

もっとみる
やったー!ありがとうございます!
7

恋愛でも就活でも使える会話テク2つ!

🙆‍♀️「ねね! この間、新しいバックを買ったの!」

🙆‍♂️「へえ、そうなんだあ」

🙆‍♀️「・・・」

🙆‍♂️「・・・」

🙆‍♀️「(この人、ナシだな)」

悲劇。

こんなことって、ありませんか?

「なんて返せばイイんだ・・・」「話が続かない・・・」

これが日常会話なら、まだ良いですが、

デートや面接など、《大切な場面》だったら、イヤですよね。😭

そこで、今回は、

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローしてくださいっ!
8

私は私のために書くことにした。【自己紹介】

初めまして!

響子と申します。

今日からnoteに投稿を始めました。

初めての投稿なので、自己紹介をしていきたいと思います!​

簡単なプロフィール年齢:1987年生まれの34歳

住んでいる場所:愛知県

家族構成:7歳(小2)の娘。

母子家庭です。

旦那さんとは、3年前に肺ガンで死別しました。

仕事:倉庫で在庫管理のパートをしています。

…が、娘が不登校で、まだ1人で留守番をさせ

もっとみる

学習法にも生かされる 人が持つ優位感覚とは?

人間には、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感があるのは、皆さんご存知かと思います。

私たちはその中で自分により適している感覚を、重点的に働かせながら生活を送っています。

コーチング講座の学びの中において、「優位感覚」の話が妙に自分の心に刺さったことも有り、備忘録も兼ねて、記事にまとめてみたいと思います。

ちなみに感覚については、以前こんな記事を書いたことがありました。↓

優位感覚とは何のこ

もっとみる
サンキューです!
6

採用面接官が見ているあなたの「未来の姿」

もしあなたがこれから転職や就職活動で面接を受けるのであれば、面接官があなたのどこを気にして見ているかを考えて準備をする必要があります。

今回は面接官が必ず見ている視点についてお話しします。

過去をどんなに上手に話せても意味はない面接で聞かれることと言えば、

・これまであなたはどんな仕事をしてきましたか?
・これまで行ってきた仕事の中でどんな結果を出してきましたか?
・大学ではどんなことを勉強

もっとみる
ありがとうございます!!とても励みになります^^
13