竹谷彰人

賭博だからこそ徹底した実力主義のボートレースは、大河のように太いドラマを生む『モンキーターン』
+5

賭博だからこそ徹底した実力主義のボートレースは、大河のように太いドラマを生む『モンキーターン』

【レビュアー/竹谷彰人】 竹谷が代表を務めるイラスト制作会社ミリアッシュは、東京都府中にオフィスを構えています。 都の西側に位置し、中央線でいうなら国分寺の真南にあります。電車通勤スーパー億劫マンな竹谷はおむすびのように転がり府中へ住みつき、はや3年が経過しました。 皆さんは、府中にどのようなイメージをお持ちでしょうか。 昭和のポップスがお好きな方は、松任谷(荒井)由実氏の歌『中央フリーウェイ』を思い起こすかもしれません。 中央フリーウェイ 右に見える競馬場 左はビ

スキ
18
ドラゴンの可愛さに小林さんのかっこよさをひとつまみ。「スイカに塩」効果でコメディの面白さ際立つ『小林さんちのメイドラゴン』
+6

ドラゴンの可愛さに小林さんのかっこよさをひとつまみ。「スイカに塩」効果でコメディの面白さ際立つ『小林さんちのメイドラゴン』

【レビュアー/竹谷彰人】 去る7月19日、ある読切漫画が、エンタメ業界に衝撃を与えていました。 『ファイアパンチ』や『チェンソーマン』を描いた、藤本タツキ先生による最新作短編漫画『ルックバック』です。 9月3日に単行本が発売となる今作は、業界人や著名人たちのシェア・拡散も手伝い、その観覧数は発表2日弱でなんと400万にも達したそうです。東京マンガレビュアーズでは、堀江貴文氏のレビューを即掲載したほどでした。 傑作と絶賛されるなか、たくさん読まれた結果いくつかの批判や指

スキ
9
組織の陰謀としがらみを、視線とパンとタバコでかわす洒脱な男の人生ドラマ『ACCA13区監察課』

組織の陰謀としがらみを、視線とパンとタバコでかわす洒脱な男の人生ドラマ『ACCA13区監察課』

【レビュアー/竹谷彰人】 竹谷は『ちはやふる』の聖地こと府中に生息しているのですが、先日、コンビニへ行こうと外へ出たら、このような看板が立っていました。 ここらへんも使うんだなあと少し驚きつつ、このレビューが公開される頃は、まさに東京2020オリンピックの開催前後ではないかと思いながら書いています。 オリンピックは、ギリシャの神々のおわすオリンポス山に由来する言葉で、紀元前の神話と史実の定かならぬ時代に生まれた競技祭だそうです。戦争中でも俄然として休戦し、みんなで一箇所

スキ
10
「ドラキュラ」のモデルとなった、恐怖で国を守った英雄の歴史大河ロマン『ヴラド・ドラクラ』

「ドラキュラ」のモデルとなった、恐怖で国を守った英雄の歴史大河ロマン『ヴラド・ドラクラ』

【レビュアー/竹谷彰人】 ゾンビの文化的”祖先”実は、格闘能力の高いゾンビがいます。 外出が自粛されてから早くも一年、漫画を始め自宅で楽しめるコンテンツの需要は日々高まっていますが、とりわけアニメやドラマ、そして映画をひたすらに供給してくれるものにみんな大好きNetflixがあります。 また、Netflixには、AmazonプライムビデオやHuluといった他の動画配信サービスと同様に、オリジナル作品というものが存在します。Netflixでしか観られない、独自で製作した映

スキ
9
小説家・辻村深月と『四月は君の嘘』新川直司が贈る、ちょっと不思議なスーサイドミステリー『冷たい校舎の時は止まる』

小説家・辻村深月と『四月は君の嘘』新川直司が贈る、ちょっと不思議なスーサイドミステリー『冷たい校舎の時は止まる』

【レビュアー/竹谷彰人】 音楽でもサッカーでもない新川直司先生作品。「一年の計は元旦にあり」と多くの方が唱えるだろう年始めの1月1日から、早いものでもう4ヶ月が経過しました。2021年も残すところおよそ66%と考えるに、ゲームの攻撃命中率だと「結構少ないな…?」と思ってしまうほどの数字で驚きます。 一方で、学校や会社など、日本では4月を「始まり」に位置付けるものも多いです。1月も4月も、それぞれが始まりと制定されたのは明治時代からですので、普段当前に享受している月のイベン

スキ
14
「3月、棋士はライオンになる」タイトルの意味を知り、名作の奥深さに触れる『3月のライオン』

「3月、棋士はライオンになる」タイトルの意味を知り、名作の奥深さに触れる『3月のライオン』

【レビュアー/竹谷彰人】 皆さんに、才能はありますか。 竹谷には、そう呼べるものが現在ありません。しかしそれでは万事生きるには大変だからと、道中拾った石ころを磨いて周囲に玉であると認めてもらえるよう、日々どうにかなりそうだと少し切歯扼腕しながら生きています。 今回のレビューを書くにあたり、「才能って何だろう」などと青そうなことを改めて考えました。もちろん、その答えは千差万別でしょうし、真の天才というような方々からすれば「考えたこともない」と一蹴されそうな問いだとも思いま

スキ
203
【アニメ放送中!】手に汗握るサーカスのような展開と二百年に及ぶ歴史のからくりに舌を巻く!2019年の漫画始めは『からくりサーカス』にしよう!

【アニメ放送中!】手に汗握るサーカスのような展開と二百年に及ぶ歴史のからくりに舌を巻く!2019年の漫画始めは『からくりサーカス』にしよう!

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部) 【レビュアー/竹谷彰人】 教育(education)とエンタメ(entertainment)を合わせた、エデュテイメントという言葉があります。 教育にエンタメを混ぜることで、より深く、より学びやすくしようという概念のようです。 何かに感動すると印象に残り、それを忘れません。 皆様にも、忘れられない体験があり、それが今の自分をかたち作っている、 と思うものが多かれ少なかれあるのではな

スキ
8
【大河ドラマ放送間近】江戸、明治…激動の時代を生き抜いた偉大な実業家・渋沢栄一の生い立ち『栄一』

【大河ドラマ放送間近】江戸、明治…激動の時代を生き抜いた偉大な実業家・渋沢栄一の生い立ち『栄一』

【レビュアー/竹谷彰人】 1億円で現世によみがえった偉人とその偉業 最近めっきり外を出歩けなくなりましたが、本を読んだり勉強したり、また記事を書いたりと、何か作業をする際にカフェに行く方は少なくないように思います。 かく申す竹谷も、家にいるとついついゲームをしてしまうため、断腸の思いでカフェで赴いておりました。 東京都府中駅近辺はカフェが多く、おなじみのスターバックスコーヒーやタリーズコーヒー、プロントの喫茶名店チェーンが並び立ちます。食いしんボーイの竹谷にとって悲し

スキ
9
最終話目前の今、あらためて考える「進撃」と「北欧神話」との相関性『進撃の巨人』

最終話目前の今、あらためて考える「進撃」と「北欧神話」との相関性『進撃の巨人』

【レビュアー/竹谷彰人】 先日、東京マンガレビュアーズにて『鬼滅の刃』を神話として読まん、という暴挙に出たところ、ありがたいことに色々な方より「面白い」とご好評いただけました。 本当に嬉しいです。レビュアー冥利に尽きます。 その記事でも少し触れたように、世界に遍く神話や英雄譚は、なぜか似たようなストーリーラインを形成します。そういう無意識下で繋がった人類の感覚のようなものを、ユング心理学では「シンクロニシティ」と定義しています。 ユング心理学については、竹谷の大好きな

スキ
27
【タイトル考察】なぜ、趣味でヒーローをやるサイタマが”ワンパンマン”ではないのか『ワンパンマン』

【タイトル考察】なぜ、趣味でヒーローをやるサイタマが”ワンパンマン”ではないのか『ワンパンマン』

【レビュアー/竹谷 彰人】 漫画のタイトルとその物語との関わり 漫画に限らず、アニメ、ゲーム、映画、音楽等、この世に溢れるエンタメにはタイトルがあります。たとえば、今竹谷はこの記事を書くお供として、芥見下々先生の漫画『呪術廻戦』のアニメ楽曲である『廻廻奇譚』と『LOST IN PARADISE』をスピーカーから流しています。この文章だけで、もう3つもタイトルが登場しました。 皆さんも、心に残っているタイトルがあるのではないでしょうか。 タイトルだけではなく、サブタイト

スキ
14