パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(6)スメートー師が師匠ルアンポー・チャーからうけた試練

パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(6)スメートー師が師匠ルアンポー・チャーからうけた試練

タイ仏教、特に 東北タイにある森の寺 スカトー寺に縁あるお坊さまたちの説法を 翻訳して毎日お届けしています。 ご登場下さるのは スカトー寺現住職の パイサーン・ウィサーロ師です。 この安居中にもどんどん 新しい説法を説いてくださっています。 朝夕のがっつり説法では 瞑想実践や心のありようについての話を じっくり語ってくださっています。 今回の説法テーマは 「人前で話すことで教えられること」です。 今日の部分のタイトルは 「スメートー師が師匠  ルアンポー・チャー

スキ
9
有料
100
パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(5)話の上手な先生が壇上で気づきを失くした際の結末

パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(5)話の上手な先生が壇上で気づきを失くした際の結末

タイ仏教、特に 東北タイにある森の寺 スカトー寺に縁あるお坊さまたちの説法を 翻訳して毎日お届けしています。 ご登場下さるのは スカトー寺現住職の パイサーン・ウィサーロ師です。 この安居中にもどんどん 新しい説法を説いてくださっています。 朝夕のがっつり説法では 瞑想実践や心のありようについての話を じっくり語ってくださっています。 今回の説法テーマは 「人前で話すことで教えられること」です。 今日の部分のタイトルは 「話の上手な先生が  壇上で気づきを失くし

スキ
17
有料
100
【第15回オンライン気づきのサーラー瞑想会(10月23日土曜日)のお知らせ】

【第15回オンライン気づきのサーラー瞑想会(10月23日土曜日)のお知らせ】

★100円設定ですが、お知らせですので無料で全文読めます。 タイの森の仏教道場で「チャルーン・サティ=今ここの気づきを高める瞑想」を実践するオンライン気づきのサーラー瞑想会を開催します。 「サーラー」とは、タイ語で風通しの良い集会所のこと。 タイの仏教道場、ウィリヤダンマアシュラムのサーラーをオンラインで共有し、ご僧侶の読経やご説法を耳にしながら、体に気づき、言葉に気づき、こころに気づく2時間です。 今回は、雨安吾明けの瞑想会。 雨季の最中、お寺にこもって修行

スキ
8
有料
100
パイサーン師の説法~~人前で話すことで教えられること(4)誰かに教えるときには、まず自分に教える

パイサーン師の説法~~人前で話すことで教えられること(4)誰かに教えるときには、まず自分に教える

タイ仏教、特に 東北タイにある森の寺 スカトー寺に縁あるお坊さまたちの説法を 翻訳して毎日お届けしています。 スカトー寺住職の パイサーン・ウィサーロ師です。 今回の説法テーマは 「人前で話すことで教えられること」です。 今日の部分のタイトルを 「誰かに教えるときには、まず自分に教える」   としました。 話をする機会が多い人には 今回の説法は特におすすめの内容です。 話をするということも 大切な修行のひとつととらえる。 どんな場面に 修行の場が潜んでいるのでし

スキ
20
有料
100
瞑想って気づきを得るためのものかもしれない

瞑想って気づきを得るためのものかもしれない

瞑想を1年以上続けてきて、マインドフルネス瞑想とかいろんな種類の瞑想があるけど、これって意味があるんだなって思ってる。 瞑想ってなんで効果があるんだろう?心が平穏になって自分を客観視できるようになるとかどうしてだろう? 理由はよくわからないけど、瞑想しているとどうしたって自分の思考が嵐のように目の前に横たわることになる。 そうすると自然といつも自分はこういう思考を巡らせているなとか、自分の不安ってこういうところから生み出されるんだなって気づく。 そして気づくと対応でき

スキ
2
パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(3)人前で話すことが上手な人が、よく陥ってしまうこととは?

パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(3)人前で話すことが上手な人が、よく陥ってしまうこととは?

タイ仏教、特に 東北タイにある森の寺 スカトー寺に縁あるお坊さまたちの説法を 翻訳して毎日お届けしています。 ご登場下さるのは スカトー寺現住職の パイサーン・ウィサーロ師です。 この安居中にもどんどん 新しい説法を説いてくださっています。 朝夕のがっつり説法では 瞑想実践や心のありようについての話を じっくり語ってくださっています。 今回の説法テーマは 「人前で話すことで教えられること」です。 今日の部分のタイトルは 「人前で話すことが上手な人が、  よく陥っ

スキ
24
有料
100
シャヴァーサナで寝るなんてもったいない!! ヨガレッスンと瞑想の素敵な関係

シャヴァーサナで寝るなんてもったいない!! ヨガレッスンと瞑想の素敵な関係

ヨガで体の感覚に意識を向け続け、心身にエネルギーが満ちた状態は瞑想を深めやすい状態。シャヴァーサナで寝るのはフルコースのメインを食べずに帰るようなものだ。 ヨガスタジオに来る理由は人それぞれ。瞑想なんて興味ない、エクササイズ出来て気持ちよく寝れたらそれでいいという方もいるだろう。では瞑想でエクササイズ効果を高め、眠りの質を高められるとしたらどうだろう? 瞑想とは観る事である。 身体を観て感覚鋭くなるとより上質のエクササイズができるようになる。感情と心の動きを客観的にみれ

スキ
7
パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(2)試験を受けるときと人前で話すことの共通点

パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(2)試験を受けるときと人前で話すことの共通点

タイ仏教、特に 東北タイにある森の寺 スカトー寺に縁あるお坊さまたちの説法を 翻訳して毎日お届けしています。 ご登場下さるのは スカトー寺現住職の パイサーン・ウィサーロ師です。 この安居中にもどんどん 新しい説法を説いてくださっています。 朝夕のがっつり説法では 瞑想実践や心のありようについての話を じっくり語ってくださっています。 今回の説法テーマは 「人前で話すことで教えられること」です。 今日の部分のタイトルは 「試験を受けるときと  人前で話すことの共

スキ
25
有料
100
「しあわせ」の持続性と慣性の法則。あるいはキャラメルポップコーンを最後までおいしく食べる方法について
+1

「しあわせ」の持続性と慣性の法則。あるいはキャラメルポップコーンを最後までおいしく食べる方法について

ずっと一口目だったらいいのにな。 とは思いませんか? どうして、チョコレートアイスにしろ、キャラメルポップコーンにしたって、二口目、三口目と口に運ぶうちに、その感動は薄れていってしまうのだろう。 正直な話、四口目あたりからは「惰性」で食べているわけなんですよ。「慣性の法則」にしたがって口に滑っていくだけである。途中からお腹が膨れてむしろ「苦しい」まである。 どうやら、人には「慣れ」という性質があって、これが「しあわせ」が持続することを阻んでいるようなのだ。 そもそも

スキ
24
パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(1)私がはじめて人前で話したときの苦い経験

パイサーン師の説法~人前で話すことで教えられること(1)私がはじめて人前で話したときの苦い経験

タイ仏教、特に 東北タイにある森の寺 スカトー寺に縁あるお坊さまたちの説法を 翻訳して毎日お届けしています。 ご登場下さるのは スカトー寺現住職の パイサーン・ウィサーロ師です。 この安居中にもどんどん 新しい説法を説いてくださっています。 今日からはまた新しい説法が スタートです。 朝夕のがっつり説法では 瞑想実践や心のありようについての話を じっくり語ってくださっています。 今回の説法テーマは 「人前で話すことで教えられること」です。 最初の部分にタイトルは

スキ
22
有料
100